フリーランスエンジニア これからの舞台は宇宙へ

宇宙常駐型案件、続々。

究極の静寂、無重力の快適さ、壮大な案件内容―
        今、ハイスキルなフリーランスたちが、エンジニアにとって理想ともいえる環境と案件を求めて次々と参画している案件があります。

レバレジーズだけの独占案件。
    命をかけるに値する案件が、きっと
    見つかる。

  • 【Java】銀河帝国が所有する惑星破壊兵器のコントロール用アプリ開発
  • 【Python】火星におけるデータ分析支援エンジニア(じょうじ募集中)
  • 【PHP】戦闘力測定用ウェアラブルデバイス向け レーダーアプリ開発

地球への帰還時の生存率は約95%徹底的なサポートで初めての宇宙でも安心です。

参画前に受けられるサポート一覧

常駐先と地球との通信のタイムラグを軽減
    ワームホールを利用した新技術を採用しています。

ワープ航法に活用が期待されるワームホールの利用によって、常駐先と地球がどれだけ離れていても、通信のタイムラグは最大1時間。地球の状態が気になる方も、常に最新の情報を取得できます。

毎日多くのエンジニアが参画を決めています。あなたはいつ参画しますか?

voice

挑戦するなら今!
    まずはお気軽にお問い合わせください。

宇宙へ飛び立つ