フリーランスのIT求人案件@Agentキャリア > プログラマ(PG)のスキル

エンジニアのキャリアについて

プログラマ(PG)のスキルについて

プログラマー(PG)に必要なスキル

プログラマー(PG)の種類によって変わりますが、必要なスキルはプログラミング言語とそれに関連する分野の言語を修得することが重要でしょう。

プログラマー(PG)のジャンルは以下のようなものがあります。

SEに必要なスキル

・WEB系
WEBサイトの構築、そのためのデータベースの開発を行います。
Perlや、PHP、Javaなどを使ってプログラムを組む開発が多いです。
必要なスキルは、HTML、CSS、JavaScript、PHPなどのプログラミング言語、SQLを扱うためのデータベース言語です。
・ゲーム系
プレイステーションや、Wiiのファイナルファンタジーやスーパーマリオのようなゲームソフトの制作から、PCのオンラインゲーム、今流行りのスマートフォンアプリやソーシャルゲームなどの制作までゲームの制作を行います。
言語としては、プレイステーションなどの場合はC言語やC++がメインになりますが、AndroidのスマートフォンアプリだとJava、iPhone・iPadのアプリケーションだとObjective-Cなどが必要になります。
・組み込み系・制御系
家電製品、携帯電話、カメラなどの機械の中のプログラムの開発・組み込みを行います。
製品ごとにカスタマイズして開発を行うので、ハード(基板)周りに詳しいことが必要です。言語としては、アセンブラやC言語、C++の習得が必要になります。
・パッケージアプリケーション系
マイクロソフト社のエクセルやワード、adobe社のphotoshopやillustratorなどパソコンにインストールして使うソフトの開発を行います。
言語は様々で、C言語、C++、VB、Java、VC++の習得が必要になります。
・社内システム系
自社システムの運用・管理、各種ツールの開発を行います。
言語としては、C言語、C++、C#、Java、VB、データベース言語の習得が必要になります。
・設備制御系
工場のライン設備、交通システムなどの制御システムの開発を行います。
設備構造に詳しいことが求められる他、言語としてはC言語、C++、VB、Javaなどの習得が必要です。
・オープン系・オンライン系
企業のオンラインシステム、オープン系システムなど、UnixやLinux、Windowsなどの複数のコンピュータを用いてシステムを構築を行います。
クライアントサーバーシステムとしての設計が多いです。ブラウザを通して通信を行うこともあるので、WEB系と同様の場合も多いです。
言語としては、Java、VB、VC++、C言語、C++、C#、COBOL、データベース言語になりますが、上記のブラウザを用いたシステムだとPHPやPerlなどのWEB系言語もよく使われます。
・汎用系
銀行の金融システムなどの企業の基幹システム(メインフレーム)の開発を行います。
データ量が多く、情報セキュリティに注目も集まっています。安全性や高い信頼性が求められるため、独自の言語仕様や、文字コードを使うこともあり、他のコンピュータシステムとは互換性のない閉じた環境を構築します。言語としては、COBOLが使われます。
・通信系
通信に関連した、ネットワーク機器(ルーター、モデム)やテレビ会議、IP電話を使ったシステムのソフトウェア開発などを行います。
コンピュータ間のデータの送受信に関連した部分がメインの仕事となります。言語としては、C言語、C++、Javaなどの習得が必要です。

WEBプログラマー(PG)に必要なスキル

WEBプログラマー(PG)において必要なスキルは「HTML」・「CSS」・「JavaScript」・「PHPなどのプログラミング言語」・「SQLなどのデータベース言語」

今回はWEBプログラマー(PG)の必要なスキルについてを説明します。

①HTML
HTMLは、WEBページの骨組みを作成するために必要になります。WEBページの文書の各部分がどのような役割をしているのかを示す(意味を定義する)ことで、文書構造・情報構造を明確にします。
②CSS
CSSは、HTMLの骨組みに対して肉付けを行うために必要になります。HTMLで決められた意味や骨組みに対して、WEBページの色や、サイズ、レイアウトなどのデザインの装飾を行っていきます。
③JavaScript
HTMLとCSSが静的なWEBページに対して、「動き」を加えるためにJavaScriptを用います。ユーザーに対して全て同じインターフェイスをアウトプットするのではなく、自動的に動きを加えさせることが可能です。今まで動的なページはFlashで作成していましたが、最近はiPhoneがFlashに対応していないためJavaScriptに人気が出てきています。プログラミング言語との違いは、JavaScriptがブラウザ上で動作することです。
④プログラミング言語
WEBのプログラミング言語は、主にPHP、Java、Perl、Ruby、Phytonなどがあります。各言語で得意な開発分野が異なりますし、使いやすさもそれに応じて違います。プログラマー(PG)にとってはこちらの言語のどれか1つは習得していることが必須です。
⑤データベース言語
データベースは、必要なデータが格納されていて、簡単に検索や更新が行えるものです。このような検索やデータの登録・更新を行うためにSQLというコマンドを習得する必要があります。

プログラマーの案件はこちら

直接コーディネーターに相談したい、というあなたへ。

私たちが参画のご相談から参画後のフォローまで徹底してサポートします!

1分で完了! コーディネーターに直接相談する

無料サポートに申し込む【簡単1分】

無料イベントのご案内

@Agentとは?

キャリアコンテンツ

転職希望者向け情報

正社員求人・転職支援はこちら

オンラインスキルシート作成

スキルシートが無料で作れるオンラインサービス「WHOAMI(ふーあみ)」

ブログ運営中

キャリアアップ最新業界動向の記事を毎日更新!
-