フリーランスのIT求人案件@AgentWebデザイナー求人案件検索 > 【PM】不動産系システム構築システム設計(渋谷駅)
-
大変申し訳ございません。
【PM】不動産系システム構築システム設計」の
デザイナー求人案件の募集は締めきりました。

-

案件を検索する

フリーワード検索

検索

ex) PHP 渋谷

-

希望の案件が見つからない…というあなたへ

なかなか条件に合った案件が見つからないなら、 あなたにピッタリの案件を一緒にお探ししましょう!

@Agentの案件提案は何が違うのか?

1分で完了! 代わりに案件を探してもらう

【PM】不動産系システム構築システム設計

検討中リストに追加しました。

サンプルイメージ

「検討中リスト」へは
上記ボタンから遷移できます。

更新日:1ヶ月以上前

仕事概要

自社開発した不動産向けサービスに付随したクライアント画面の開発におけるシステム設計とディレクションをお任せいたします。

必須スキル

・プロジェクトマネージメント経験3年以上
・顧客折衝を行った経験
・Webシステムの開発経験
・要件定義、クライアントとの仕様調整

契約形態

業務委託

単価

~950,000 円/月

プロジェクト詳細

業界

不動産

職位

プロジェクトマネージャー(PM)

職種

Webディレクター

勤務地

渋谷区

最寄駅

渋谷駅

精算

稼働時間

10:00 ~ 19:00

契約期間

即日~
※長期予定

選考プロセス

【STEP1】@Agent応募時の書類確認

【STEP2】弊社コーディネーターとのカウンセリング

【STEP3】クライアント先訪問(1回)

【STEP4】条件調整、ご参画

※クライアント先訪問日程等はご相談ください。

備考

私服可の現場です。

※本案件の再配信・媒体への掲載はお控え下さい。
※単価はこれまでの実績です。
※募集状況、市況、応募ご本人のスキル等により単価や契約期間は変動する場合があります。あらかじめご了承ください。

実は、サイトに掲載している案件はほんの一部です!

非公開求人は80%以上

全体のうち、80%以上は非公開案件です。(公開案件は18%のみ。
突然の欠員募集や、公募すると応募が殺到してしまう案件など、あえて公開しない場合が多数あります。

非公開案件を見たい方はこちら

関連のピックアップ求人案件

閉じる

不動産系システム構築システム設計関連のピックアップ用語

データベースエンジニア

データベースエンジニアはデータ管理・データベースの設計・構築を行う。その他にも不正アクセス、SQLなどの言語、チューニングなどの知識と技術が必要とされる職業である。データベーススペシャリストやOracle Masterの資格がある。

・データベースエンジニアとは
データベースエンジニアには、アプリ開発などのプロジェクト、コンサルタント、運用、サポートなど様々な職種がある。
主にデータベースを管理し、データを効率よく管理・検索できるように設計・構築を行う。また、不正アクセスや不正データなど、システムのセキュリティ対策、多量な同時アクセスの負荷分散など、多方面に考慮したデータベースの構築を行わなければならないため、レベルの高いパソコンスキルと知識が必要となる。また、SQLなどのリレーショナルデータベース操作を行うための言語も習得しておく必要がある。
通常、プログラマやシステムエンジニアの実務経験を積んでからデータベースエンジニアにスキルアップするのが一般的である。


・データベースエンジニアに求められるスキル
データベースエンジニアはデータに関する知識のみではなく、SQLなどの言語、セキュリティ、使用ソフトの知識と技術など多方面の知識が必要となる。
取得できる資格がいくつかあり、試験制度はスキルレベル4に相当する高度情報処理技術者試験のデータベーススペシャリスト試験、業界で高い需要を誇る民間資格のOracle Masterなどがある。このOracle Masterの資格は、取得しておくと転職時に有利になる。


・データベースエンジニアとSAPコンサルタントの違い
データベースエンジニアはデータに関する職業ですが、データに関する知識だけでなく不正アクセス、ウィルスなどのセキュリティ、負荷の分散など様々な知識が必要である。SAPコンサルタントは、ソリューション、デベロップメント、テクノロジ、SAP Business、SAP Assosiateの5つに分けられる。SAPシステムの資格で、システムを熟知していなければならず、どれも独学での取得は困難になっている。SAPが開催しているカリキュラムや企業向け講習を受けることで資格取得が可能となる。

ASP

Application Service Provider。インターネットを利用してビジネス用のアプリケーションソフトウェアの機能を顧客にレンタルするアウトソーシング事業のこと。

ASP(Application Service Provider)とは、インターネットを通じてアプリケーションソフトウェアやサービスをを顧客に提供(レンタル)する事業者のことである。クライアントのインタフェースとしてWebブラウザが使用される場合が多い。ユーザはWebブラウザなどを介してASPが保有するサーバにインストールされたアプリケーションソフトを利用する。
レンタルアプリケーションを利用することで、パソコンに一つ一つのアプリケーションソフトをインストールする必要が無くなる。そのため情報システム部門の負担となっていたアプリケーションのインストール・管理・アップグレードなどにかかる費用や労力を大幅に削減できる。従来はERPなどの大規模な業務システムが対象であったが、近年ではワープロソフト・表計算などの日常でよく使用されるアプリケーションソフトもASPによってレンタルされ始めている。

<ユーザ側におけるメリット>
□端末による制約が比較的少ない
□ソフトウェアのインストール・設定などの作業が不要

<事業者側におけるメリット>
□利用履歴などの情報分析の容易化
□アプリケーション技術の漏洩防止など

Model View Controller

Model View Controllerとは、ソフトウェア設計モデルの一つで、MVCと略称されることが多い。元来Model View Controllerは、Smalltalkというオブジェクト指向言語でのGUI設計に用いられた概念だった。近年ではJ2EEなど、エンタープライズシステムの開発などにも応用されている。
MVCモデルは、処理の中核を担う「Model」、処理結果の表示・出力を担う「View」、入力を受け取り内容に応じてModelとViewを制御する「Controller」の3要素に分割してシステムを設計・実装する。

【MVCモデルの特徴】
■機能ごとの分離を明確化することにより、それぞれの独立性が確保される
■開発における分業が容易になり、各機能の専門家は自分の得意分野の実装に専念できる
■コンポーネント間の依存性が最小限に抑えられることにより、互いに仕様変更の影響を受けにくい
■コンポーネントの再利用性が高まる
■複数の担当者が同一のソースに対しメンテナンスを行う事態を回避でき、保守性が確保される。
■自動プログラミングなどにも適している

その他の情報

デザインの案件をご覧の皆様

◆ディレクターに必要なスキルとは?◆
チームの司令塔として、作業のディレクションを行う、ディレクターという職種。ゲームディレクターやWebディレクターなど、企業や作業内容によって様々な分野に分かれています。どの分野のディレクターであってもチームを指揮したり、全体の流れを把握したりという役割は共通です。そのため、社内外のコミュニケーション能力は欠かせません。
また、デザインのスキルだけでなく、ドキュメント作成能力やデザイン能力など幅広い知識やセンスを求められます。

◆デザインに携わるディレクター案件をお探しの方へ◆

デザインのスキルを活かし、これまでにディレクターとして活躍されてきた方はもちろん、これから目指す方に注目いただきたい案件サイトが【@Agent】です。
【@Agent】は、ディレクターやエンジニアなどのITフリーランスの方々にご利用いただき、数々の企業をご提案してきました。
デザインのスキルを極め、ハイレベルなスキルを身につけている方々の中には、有名企業での参画を実現された方も多数いらっしゃいます。
非公開求人に掲載している独占案件や渋谷区エリアの案件など、今ご覧のデザインを扱う案件情報以外にも多数ご提案可能です。

もっと【@Agent】について知っていただくため、3つのポイントを以下にまとめました。

・クライアント側よりフィーをいただくことで、全てのサービスが無料。
ご利用登録から参画中のフォローまで、当サイトのサービスは全て無料にてご利用いただけます。

・連続的な参画が可能。
常に豊富な情報量を確保しているため、ご希望があれば連続的な参画へのご提案を行います。

・案件の90%以上がエンド企業直請けであるため、1案件の単価が高単価。
弊社の営業の努力によって直請け案件が多く、それにより高単価が実現しています。

「自宅がある渋谷区周辺で探したい」・「渋谷近くの参画を希望」・「他の不動産業界案件と比較したい」・「デザインを扱う作業に携わりたい」…
そんなディレクターのご要望にお応えできるよう、専属のコーディネーターがあなたをしっかりとサポートしています!
まずはお気軽にご相談ください。
最新のIT情報やディレクターの動向などを捉え、プロの視点で選び抜いた案件をご提案します。

コーディネーターのプログラミング知恵袋

PHPでのエラーにおいて、全てのエラーを例外に変換することが妥当かどうかという疑問が生じた場合、
例外の使用は、自分でコントロールすることができないものに限ったほうが良いということを覚えておいてください。
ユーザもしくはアプリケーションがコントロールできないものに対して例外を投げるのは良いのですが、
トライ/キャッチではなく、trigger_errorを使ったほうが良い場合もあり、この問題は、ユーザがユーザ名の検証ルールを知らないために起こってしまいます。
例外を使うのは、テストしているものをコントロールすることができない場合がよいでしょう。

 

募集が終了した案件(募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください)

無料サポートに申し込む【簡単1分】

@Agentとは?

閲覧履歴

ソーシャルゲーム特集おすすめ一覧

-

関連情報

職業別スキルシートダウンロード 無料イベントのご案内 クライアント先訪問時のよく聞かれる質問 単金UPの秘訣 オトクな情報つぶやき中

転職希望者向け情報

正社員求人・転職支援はこちら

オンラインスキルシート作成

スキルシートが無料で作れるオンラインサービス「WHOAMI(ふーあみ)」

ブログ運営中

キャリアアップ最新業界動向の記事を毎日更新!
-