フリーランスのIT求人案件@AgentWebデザイナー求人案件検索 > 【ゲームプランニング】アバターコミュニティサービス運用プランニングアシスタント(渋谷駅)
-
大変申し訳ございません。
【ゲームプランニング】アバターコミュニティサービス運用プランニングアシスタント」の
デザイナー求人案件の募集は締めきりました。

-

案件を検索する

フリーワード検索

検索

ex) PHP 渋谷

-

希望の案件が見つからない…というあなたへ

なかなか条件に合った案件が見つからないなら、 あなたにピッタリの案件を一緒にお探ししましょう!

@Agentの案件提案は何が違うのか?

1分で完了! 代わりに案件を探してもらう

【ゲームプランニング】アバターコミュニティサービス運用プランニングアシスタント

検討中リストに追加しました。

サンプルイメージ

「検討中リスト」へは
上記ボタンから遷移できます。

更新日:1ヶ月以上前

仕事概要

アバターコミュニティサービスの運用に携わっていただきます。
設定、デバッグ、お知らせ更新、ブログ更新、ソーシャル運用等、サービス運用におけるサポート作業をお任せします。
イベントやアイテム、キャンペーンの立案や実行等のプランニングもお願いします。

必須スキル

・Webサービ運営やゲーム運営などに関わった経験
・Officeソフトの基本的な操作が可能

契約形態

業務委託

単価

~500,000 円/月

プロジェクト詳細

業界

Webサービス

職位

その他

職種

Webディレクター
ゲームプランナー

勤務地

渋谷区

最寄駅

渋谷駅

精算

稼働時間

10:00 ~ 19:00

契約期間

即日~
※長期予定

選考プロセス

【STEP1】@Agent応募時の書類確認

【STEP2】弊社コーディネーターとのカウンセリング

【STEP3】クライアント先訪問(1回)

【STEP4】条件調整、ご参画

※クライアント先訪問日程等はご相談ください。

備考

私服可の現場です。

※本案件の再配信・媒体への掲載はお控え下さい。
※単価はこれまでの実績です。
※募集状況、市況、応募ご本人のスキル等により単価や契約期間は変動する場合があります。あらかじめご了承ください。

実は、サイトに掲載している案件はほんの一部です!

非公開求人は80%以上

全体のうち、80%以上は非公開案件です。(公開案件は18%のみ。
突然の欠員募集や、公募すると応募が殺到してしまう案件など、あえて公開しない場合が多数あります。

非公開案件を見たい方はこちら

関連のピックアップ求人案件

閉じる

アバターコミュニティサービス運用プランニングアシスタント関連のピックアップ用語

リッチメディア広告

リッチメディア広告とは、テキストや静止画だけでなく音声・動画など大容量データを利用したインターネット広告である。また、ユーザの操作により表示内容を変化させる「双方向性」を持たせた広告も増えている。リッチメディア広告には広い概念があるが、主に「エクスバンド広告」「インタースティシャル広告」「フローティング広告」「ビデオ広告」の4つに分類される。通常のバナー広告であっても、GIFではなくフラッシュを用いた広告や大容量データの広告等はリッチメディア広告に含まれる場合がある。
リッチメディア広告を上手く利用することで、従来のインターネット広告では表現できない独創的かつ創造性に富んだ広告へと展開することができ、より効果的に広告商品の魅力を伝えることができる。
しかし、リッチメディア広告を利用する上で2つの注意点がある。まず1つ目が、データ量が多いためにインターネットの接続環境が十分でなければ読み込みに時間がかかってしまったり配信できなかったりと、ユーザに不快感を与えてしまう点である。ブロードバンドの普及により環境は改善されつつあるが、現時点では全てのインターネットユーザが同じネット環境でリッチメディア広告を閲覧できるわけではない。2つ目の注意点は、利用できる表現方法が豊富になったからといって動画や音声を多用すれば宣伝効果を得られるというわけではないことである。リッチメディア広告を作成する際は、ユーザが求める情報を絞込み的確に伝えなければならない。広告商品の魅力を効果的に宣伝するため、インターネット広告の戦略が今後さらに重要となるだろう。

データベースエンジニア

データベースエンジニアはデータ管理・データベースの設計・構築を行う。その他にも不正アクセス、SQLなどの言語、チューニングなどの知識と技術が必要とされる職業である。データベーススペシャリストやOracle Masterの資格がある。

・データベースエンジニアとは
データベースエンジニアには、アプリ開発などのプロジェクト、コンサルタント、運用、サポートなど様々な職種がある。
主にデータベースを管理し、データを効率よく管理・検索できるように設計・構築を行う。また、不正アクセスや不正データなど、システムのセキュリティ対策、多量な同時アクセスの負荷分散など、多方面に考慮したデータベースの構築を行わなければならないため、レベルの高いパソコンスキルと知識が必要となる。また、SQLなどのリレーショナルデータベース操作を行うための言語も習得しておく必要がある。
通常、プログラマやシステムエンジニアの実務経験を積んでからデータベースエンジニアにスキルアップするのが一般的である。


・データベースエンジニアに求められるスキル
データベースエンジニアはデータに関する知識のみではなく、SQLなどの言語、セキュリティ、使用ソフトの知識と技術など多方面の知識が必要となる。
取得できる資格がいくつかあり、試験制度はスキルレベル4に相当する高度情報処理技術者試験のデータベーススペシャリスト試験、業界で高い需要を誇る民間資格のOracle Masterなどがある。このOracle Masterの資格は、取得しておくと転職時に有利になる。


・データベースエンジニアとSAPコンサルタントの違い
データベースエンジニアはデータに関する職業ですが、データに関する知識だけでなく不正アクセス、ウィルスなどのセキュリティ、負荷の分散など様々な知識が必要である。SAPコンサルタントは、ソリューション、デベロップメント、テクノロジ、SAP Business、SAP Assosiateの5つに分けられる。SAPシステムの資格で、システムを熟知していなければならず、どれも独学での取得は困難になっている。SAPが開催しているカリキュラムや企業向け講習を受けることで資格取得が可能となる。

ITIL

ITIL(Information Technology Infrastructure Library)とは、1980年代における英国政府の活動から生まれ、英国商務局(OGC : Office of Government Commerce)が制定した、コンピュータシステムの管理運用業務に関する体系的な手法をまとめたガイドラインのことである。

ITILとは、Information Technology Infrastructure Libraryの略であり、IT業務における成功事例をフレームワークとしてまとめた書籍のことである。「アイティル」「アイティーアイエル」などと呼ばれ、ITサービスビジネスでデファクトスタンダードの重要な位置付けとして評価されている。
ただし、あくまでITILはIT業界のベストプラクティスをまとめた内容にすぎない。その為、企業が実際にIT運用を行う際にはマニュアルや運用手順が必要となり、企業や組織の特性に合わせてITILの基準を採用することが必要であろう。

実際にITILを活用している環境は下記の通りである。
・ベンダー企業
・ユーザ企業
・BS15000 itSMF
・個人資格 ISEB/EXIN
・所有OGC
・ユーザ団体 itSMF

近年IT業界でITILが広く浸透した背景に、事例内容の質の高さだけでなく資格の普及も見逃せない要因である。
代表的な資格として下記のものがある。
・ITサービスマネジメントファンデーション認定
・ITサービスマネジメントプラクティショナ認定
・ITサービスマネジメントマネージャ認定
これらの試験は、OGCの認定機関で受験することができ、全世界のシステム運用に携わる業界関係者から幅広く支持されている。

尚ITILガイドラインは、OGC(Office of Govermment Commerce)から入手することが可能である。

その他の情報

コーディネーターのプログラミング知恵袋

PHPで親クラスで静的属性が定義されている場合、子クラスにそれをオーバーライドができないことは知ってますが、何かいい方法があるのではないかと思い調べてみました。
inheritanceの機能があれば、都度新しい関数を書かずにすむのではないかと思いましたが、globalsとしてstaticsを使う例は、アイディア的によくない例みたいです。
もっとも効果的な方法は、抽象“Action”クラスのサブクラスに対する複数のインプレメンテーションを作る方法だそうです。また、メソッドをコールするクラスのインスタンスを作る時に困らないよう、ソート中のファクトリにラップすることも出来るようです。

 

募集が終了した案件(募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください)

無料サポートに申し込む【簡単1分】

@Agentとは?

閲覧履歴

ソーシャルゲーム特集おすすめ一覧

-

関連情報

職業別スキルシートダウンロード 無料イベントのご案内 クライアント先訪問時のよく聞かれる質問 単金UPの秘訣 オトクな情報つぶやき中

転職希望者向け情報

正社員求人・転職支援はこちら

オンラインスキルシート作成

スキルシートが無料で作れるオンラインサービス「WHOAMI(ふーあみ)」

ブログ運営中

キャリアアップ最新業界動向の記事を毎日更新!
-