フリーランスのIT求人案件@AgentWebデザイナー求人案件検索 > 【Webディレクター】オンラインマーケットプレイスサイト運用案件(渋谷駅)
-
大変申し訳ございません。
【Webディレクター】オンラインマーケットプレイスサイト運用案件」の
デザイナー求人案件の募集は締めきりました。

-

案件を検索する

フリーワード検索

検索

ex) PHP 渋谷

-

希望の案件が見つからない…というあなたへ

なかなか条件に合った案件が見つからないなら、 あなたにピッタリの案件を一緒にお探ししましょう!

@Agentの案件提案は何が違うのか?

1分で完了! 代わりに案件を探してもらう

【Webディレクター】オンラインマーケットプレイスサイト運用案件

検討中リストに追加しました。

サンプルイメージ

「検討中リスト」へは
上記ボタンから遷移できます。

更新日:1ヶ月以上前

仕事概要

・新しいサービスであるマーケットプレイスのWebサイトにおいて、
 新しい施策の管理、実行を行って頂きます。
・また、改善立案や仕様変更の立案も行って頂きます。

必須スキル

・Webサイトの改善施策の進捗管理実務経験
・Webサイトの改善提案経験
・Illustrator : 実務経験
・Photoshop : 実務経験

契約形態

業務委託

単価

~550,000 円/月

プロジェクト詳細

ソフトウェア

Photoshop
Illustrator

勤務地

港区
渋谷区

最寄駅

渋谷駅

精算

選考プロセス

【STEP1】@Agent応募時の書類確認

【STEP2】弊社コーディネーターとのカウンセリング

【STEP3】クライアント先訪問 (1回)

【STEP4】条件調整、ご参画

※クライアント先訪問日程等はご相談ください。

実は、サイトに掲載している案件はほんの一部です!

非公開求人は80%以上

全体のうち、80%以上は非公開案件です。(公開案件は18%のみ。
突然の欠員募集や、公募すると応募が殺到してしまう案件など、あえて公開しない場合が多数あります。

非公開案件を見たい方はこちら

閉じる

オンラインマーケットプレイスサイト運用案件関連のピックアップ用語

SCM

正式名称: Supply Chain Management(サプライチェーンマネジメント)

サプライチェーンとは、「原材料や部品の調達から最終顧客までの製品やサービスの流れを一つの供給の連鎖」ととらえたものである。
サプライチェーンマネジメントとは、「サプライチェーンの全体最適を実現する為、構成企業間で取り交わす情報をベースに、製品やサービスの流れを統合的に管理する手法」という意味になる。

SCM(Supply Chain Management/サプライチェーンマネジメント)とは、複数の企業間での統合的な物流システムのことであり、供給連鎖管理ともいう。複数の企業間とは親・子会社という概念でなく、対等な企業同士で構築しているものもSCMと呼ぶ。
SCMには、「アウトバウンド」と「インバウンド」の2種類がある。

【アウトバウンド】
主体となる企業と客との在庫管理と物流管理

【インバウンド】
主体となる企業の社内での素材加工・半製品およびサプライヤーの生産・在庫・物流の管理

SCMの根幹はサプライヤ個々の最適ではなく、全体最適を図ることが目的である。SCMでは原材料・部品の調達・製造・販売・流通などの生産から最終需要(消費)までの商品供給の流れを「供給の鎖(サプライチェーン)」と捉えている。参加する企業・部門間で情報を管理・共有することでビジネスプロセス全体の最適を目指す戦略的手法である。また、販売力や最終需要が弱い企業の大量生産による不良在庫や、強力な販売網を持っているが部品不足や生産計画不備で商品供給できない企業などの製造や販売における弱点をいかに解消するかがテーマになっている。

CRM

シーアールエム(Customer Relationship Management)情報システムを応用して、企業が顧客との間に長期的な関係を築くことによって収益の拡大を図る経営手法のこと。

CRMとは企業の収益拡大を目的とした経営手法のことで、Customer Relationship Managementの略。具体的には、統合的に顧客情報を管理し、既存顧客との長期的な関係の構築や、製品・サービスの継続的な利用を促すことである。個々の顧客ニーズ・属性を把握し、適切なタイミングで商品情報を提供や、サービスを実施を行う。それにより、商品サービスの収益を上げるとともに新規顧客の獲得、優良な顧客の確保を狙う。
日本語では「顧客管理」「顧客関係管理」「顧客維持管理」と呼ばれる。CRMは、「顧客管理(CRM)システム」を指す場合も多い。
CRMは、個人情報・購入・利用履歴に加え、意見・苦情・要望の問い合わせ履歴などのデータに基づき顧客をセグメント化を行い、顧客層別・顧客ニーズ・購買行動のパターンを分析する。個々の顧客に適した商品・サービスを効率よく提供し満足度を高めることで、一人当たりの購買額向上、顧客維持率向上を図ることができ、長期的な収益拡大に繋げられる。
1990年代後半、顧客の嗜好が多様化し商品・サービス提供者側に顧客ニーズを分析する必要が生じたため、CRMが注目され始めた。その後、CRMシステムを構築する企業が年々増加している。
CRMの普及が加速する一因として、インターネットが一般化し顧客からの情報収集や顧客アプローチの容易化が挙げられる。

オプトアウト

オプトアウトとは、企業がユーザーに断りや承認なく一方的に広告・宣伝メールを配信することである。対象は主に、過去に商品購入や資料請求をした人とされる。この一方的なメール配信の行為をオプトアウト、メール自体をオプトアウトメールと呼ぶ。そこで、不要なオプトアウトメールを受け取り不快な思いをするユーザーを守るため、特定電子メール法と特定商取引法の法律が定められた。内容は、オプトアウトメール内に受信拒否の手続き方法を記載することなどである。しかし、法律を守らず不特定多数のユーザーに、オプトアウトメールを配信するスパマーの後が絶えないのも事実である。
オプトアウトには、事前オプトアウトと事後オプトアウトの二種類の仕組みがある。

【事前オプトアウト】
ユーザーが「□(チェックボックス)」にチェックを入れることで配信がストップし、チェックをしなければ承諾と見なされ以後もメールが配信される。

(例)商品をご購入頂いた方に最新情報メールを配信しています。配信を希望しますか?
□配信を希望しない

【事後オプトアウト】
ユーザー自身が、オプトアウトメール内に記載されているURLにアクセスし配信停止の手続きを取ること。

(例)配信停止ご希望の方は、下記URLから手続きして下さい。
http://www.*****.jp/*****

どちらもユーザーが否定手続きをしなければ、「メールを承諾した」とされる自己中心的な仕組みでユーザから嫌がられる傾向にある。

その他の情報

コーディネーターのプログラミング知恵袋

クッキーに記憶させたい多くのセッティングがある場合に、それぞれ一つのオプションを持っている複合的なクッキーを作る方が良いのか、もしくは多くのオプションを持っている、一つの大きなクッキーを作る方が効率が良いのか、という疑問について。一般的なアプローチとしては、通常セッションを使用する方が適当ではないかと思われます。ユーザーのための識別子をもつクッキーを送り、全てのユーザーの情報をサーバに記憶させますが、比較的ネットワークの混み具合も低いであろうと思われますので、セッションを使用したくない場合は、単体クッキーの方がよいでしょう。

無料サポートに申し込む【簡単1分】

@Agentとは?

閲覧履歴

ソーシャルゲーム特集おすすめ一覧

-

関連情報

職業別スキルシートダウンロード 無料イベントのご案内 クライアント先訪問時のよく聞かれる質問 単金UPの秘訣 オトクな情報つぶやき中

転職希望者向け情報

正社員求人・転職支援はこちら

オンラインスキルシート作成

スキルシートが無料で作れるオンラインサービス「WHOAMI(ふーあみ)」
-