フリーランスのIT求人案件@AgentWebデザイナー求人案件検索職種検索 > 2Dデザイナーの求人案件
-

2Dデザイナーの 案件情報一覧

2Dデザイナーは、2次元のCGやイラストなどの素材を制作するデザイナーです。平面的なデザインであり、コンピュータを用いた手法が主流となっています。使用ソフトは、Adobe PhotoshopやIllustatorなどが中心で、それらを習得することは必須条件です。また、立体的でもドローイングソフトで制作されたものは2Dとなるため、3Dの知識やスキルを持っていて損はありません。

案件を絞り込む

検索結果 24

フリーワード検索

ex) PHP 渋谷

詳細条件を選択 詳細条件を追加して絞込みいただけます。

言語

ソフトウェア

職種

選択 2Dデザイナー

業界

エリア

こだわり条件

単価

閉じる

24件中1~24件の 2Dデザイナーの 求人案件を表示( 非公開の2Dデザイナー案件も多数ございます。 非公開案件ご希望の方は、こちらから登録ください。)

並び替え | 新着順▼単金順▼
  • 1

24件中1~24件の2Dデザイナーの 求人案件を表示(非公開の2Dデザイナー案件も多数ございます。 非公開案件ご希望の方は、こちらから登録ください。)

実は、サイトに掲載している案件はほんの一部です!

非公開求人は80%以上

全体のうち、80%以上は非公開案件です。(公開案件は18%のみ。
突然の欠員募集や、公募すると応募が殺到してしまう案件など、あえて公開しない場合が多数あります。

非公開案件を見たい方はこちら

2Dデザイナーの基本情報

2Dデザイナーについて

2Dデザイナーは、2次元のCGやイラストを平面的に表現される素材を制作するデザイナーです。手描きの画像も2Dとして捉えますが、ゲームやアプリなどを開発している企業の求人・案件ではコンピュータでの手法が中心となっています。使用されるソフトウェアにはAdobe PhotoshopやIllustratorなどが多く、使い方次第では写真のようなリアリティを追求するイラストといったハイレベルなグラフィックスを制作することも可能です。2Dデザイナーとして、ドローイングソフトの知識や習得は必須スキルであり、それに伴った表現力やデザイン力も求められます。2DCGで制作されるデザインの表現手段としては、写真の修正や画材の表現に使われるラスタ形式と、ロゴや製図・地図などに向いているベクタ形式の2つがあります。DTPを用いたアプリケーションではこれらの形式が混在していることが多いようです。また、3Dのように立体的な表現をされるデザインであっても、Corel Painterや上記の編集ソフトで制作されたものは2Dとして扱われます。そのため、2Dデザイナーとして3D表現の知識も持っていて損のないスキルです。

 

募集が終了した案件(募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください)

無料サポートに申し込む【簡単1分】

@Agentとは?

閲覧履歴

ソーシャルゲーム特集おすすめ一覧

-

関連情報

職業別スキルシートダウンロード 無料イベントのご案内 クライアント先訪問時のよく聞かれる質問 単金UPの秘訣 オトクな情報つぶやき中

転職希望者向け情報

正社員求人・転職支援はこちら

オンラインスキルシート作成

スキルシートが無料で作れるオンラインサービス「WHOAMI(ふーあみ)」

ブログ運営中

キャリアアップ最新業界動向の記事を毎日更新!
-