フリーランスのIT求人案件@Agentフリーエンジニア求人案件検索 > 【SQL/COBOL】ガス会社向け基幹システム修正支援案件(みなとみらい駅)
-
大変申し訳ございません。
【SQL/COBOL】ガス会社向け基幹システム修正支援案件」の
エンジニア求人案件の募集は締めきりました。

-

案件を検索する

フリーワード検索

検索

ex) PHP 渋谷

-

希望の案件が見つからない…というあなたへ

なかなか条件に合った案件が見つからないなら、 あなたにピッタリの案件を一緒にお探ししましょう!

@Agentの案件提案は何が違うのか?

1分で完了! 代わりに案件を探してもらう

【SQL/COBOL】ガス会社向け基幹システム修正支援案件

検討中リストに追加しました。

サンプルイメージ

「検討中リスト」へは
上記ボタンから遷移できます。

更新日:1ヶ月以上前

仕事概要

・複雑なSQL、COBOLを使用したガス会社向けの
 基幹システム修正に携わって頂きます。

必須スキル

・複雑なSQL開発経験 ※ソース解析あり
・COBOL開発経験

契約形態

業務委託

単価

~650,000 円/月

プロジェクト詳細

言語

SQL
COBOL

OS

AS/400

勤務地

横浜市西区

最寄駅

みなとみらい駅

精算

選考プロセス

【STEP1】@Agent応募時の書類確認

【STEP2】弊社コーディネーターとのカウンセリング

【STEP3】クライアント先訪問 (1回)

【STEP4】条件調整、ご参画

※クライアント先訪問日程等はご相談ください。

備考

スーツ着用が必須の現場です。

※本案件の再配信・媒体への掲載はお控え下さい。
※単価はこれまでの実績です。
※募集状況、市況、応募ご本人のスキル等により単価や契約期間は変動する場合があります。あらかじめご了承ください。

実は、サイトに掲載している案件はほんの一部です!

非公開求人は80%以上

全体のうち、80%以上は非公開案件です。(公開案件は18%のみ。
突然の欠員募集や、公募すると応募が殺到してしまう案件など、あえて公開しない場合が多数あります。

非公開案件を見たい方はこちら

関連のピックアップ求人案件

閉じる

ガス会社向け基幹システム修正支援案件関連のピックアップ用語

データベースエンジニア

データベースエンジニアはデータ管理・データベースの設計・構築を行う。その他にも不正アクセス、SQLなどの言語、チューニングなどの知識と技術が必要とされる職業である。データベーススペシャリストやOracle Masterの資格がある。

・データベースエンジニアとは
データベースエンジニアには、アプリ開発などのプロジェクト、コンサルタント、運用、サポートなど様々な職種がある。
主にデータベースを管理し、データを効率よく管理・検索できるように設計・構築を行う。また、不正アクセスや不正データなど、システムのセキュリティ対策、多量な同時アクセスの負荷分散など、多方面に考慮したデータベースの構築を行わなければならないため、レベルの高いパソコンスキルと知識が必要となる。また、SQLなどのリレーショナルデータベース操作を行うための言語も習得しておく必要がある。
通常、プログラマやシステムエンジニアの実務経験を積んでからデータベースエンジニアにスキルアップするのが一般的である。


・データベースエンジニアに求められるスキル
データベースエンジニアはデータに関する知識のみではなく、SQLなどの言語、セキュリティ、使用ソフトの知識と技術など多方面の知識が必要となる。
取得できる資格がいくつかあり、試験制度はスキルレベル4に相当する高度情報処理技術者試験のデータベーススペシャリスト試験、業界で高い需要を誇る民間資格のOracle Masterなどがある。このOracle Masterの資格は、取得しておくと転職時に有利になる。


・データベースエンジニアとSAPコンサルタントの違い
データベースエンジニアはデータに関する職業ですが、データに関する知識だけでなく不正アクセス、ウィルスなどのセキュリティ、負荷の分散など様々な知識が必要である。SAPコンサルタントは、ソリューション、デベロップメント、テクノロジ、SAP Business、SAP Assosiateの5つに分けられる。SAPシステムの資格で、システムを熟知していなければならず、どれも独学での取得は困難になっている。SAPが開催しているカリキュラムや企業向け講習を受けることで資格取得が可能となる。

プログラマ(PG)

プログラミング言語を用いてソフトウェアを制作する人を指す。

プログラマ(PG)とは、C言語・Java・PHPなどのプログラミング言語を用いてシステムのプログラミングやソフトウェアの開発を行う職業である。海外ではコーダー(プログラムコードライターの略)と呼ばれる。歴史上初のプログラマはエイダ・ラブレスという女性だと言われている。
プログラマは、主にシステムエンジニア(SE)が作成した設計書をもとに、コードを実装させる役割を担う。また、Webプログラマという職種もあり、Webサイトやモバイルサイトで動作するWebアプリケーションのプログラミングを行う。Webエンジニアと呼ばれることもあるが、一般的にエンジニアはシステム開発に従事する全ての技術者を指すため、Webエンジニアの中の一職種がWebプログラマである、と言うのが正しい。

プログラミング技術は日々進化しており、新しい技術を柔軟に吸収できるプログラマのニーズが高まっている。
プログラマとしての経験を積み上げることで、徐々に設計や要件定義といった上流工程を任されるようになる。プログラマからシステムエンジニアへ、システムエンジニアからプロジェクトマネージャへ、という順番でキャリアアップしていくのが一般的である。

SEO

SEO(Search Engine Optimization)とは、サーチエンジンの検索結果で上位に表示されるようにWebサイトを書き換えること。
または、そのための技術のことをいう。「サーチエンジン最適化」「検索エンジン最適化」と同義である。

SEOとはSearch Engine Optimizationの略で、検索エンジン最適化という意味である。インターネットに多く存在する検索エンジンは、それぞれ独自のアルゴリズムによりWebサイトの順位表示を決定している。このアルゴリズムを研究・解明し最適化を行うことにより、検索結果画面で自社サイトを上位に表示させることが可能となる。これを目指して行う対策をSEO対策という。SEO対策の対象とされる検索エンジンは、世界共通で使用されているGoogleが対象となっていることが多い。
検索結果画面で上位に表示されることは企業に大きなメリットとなる。利用者の目につきやすくなるため、クリック率や自社サイトへの誘導率が飛躍的に上昇し、広告を出す以上の効果が得られる。また、広告と違いSEO対策により検索結果画面の上位に表示させること自体にコストはかからないため、自社サイトへの集客を課題としている企業では積極的にSEO対策が行われている。
検索エンジンの検索基準は公開されることが無く、そのうえ年々改良が加えられている。頻繁に変更も行われており、その都度激しく順位が変動している。そのためSEO対策には終わりが無い。Webサイト内での適切なキーワード選択・使用や、より良質なサイトからのリンク、HTMLの改良など、地道にコンテンツを充実させる以外に確実な方法は無いと言える。
日本より先にSEOに注目していたアメリカでは、CSMSというSEO対策のプロ資格があり、現在は日本でも取得することが可能である。

その他の情報

コーディネーターのプログラミング知恵袋

PHPにおいて、Zend_Toolを使用してZend Frameworkでのプロジェクトを実行することがあります。その場合に必要不可欠なコードが.zfproject.xmlです。パフォーマンスを向上させるためでもありますが、何よりもZend_Toolに決められたルールといえます。他、Zend_Tool_Projectが行動するためには、ユーザーの情報を把握しておく必要があります。もし、コードを付け足す場合も同様です。ただし、元々隠しファイルなので、zfproject.xml.と異なるパスを使用して記述されているとしてもコードを変えない方が無難といえます。

 

募集が終了した案件(募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください)

無料サポートに申し込む【簡単1分】

@Agentとは?

閲覧履歴

ソーシャルゲーム特集おすすめ一覧

-

関連情報

職業別スキルシートダウンロード 無料イベントのご案内 クライアント先訪問時のよく聞かれる質問 単金UPの秘訣 オトクな情報つぶやき中

転職希望者向け情報

正社員求人・転職支援はこちら

オンラインスキルシート作成

スキルシートが無料で作れるオンラインサービス「WHOAMI(ふーあみ)」
-