フリーランスのIT求人案件@Agentフリーエンジニア求人案件検索 > 【Linux】IoT基盤構築・検証案件(豊洲駅)
-
大変申し訳ございません。
【Linux】IoT基盤構築・検証案件」の
エンジニア求人案件の募集は締めきりました。

-

案件を検索する

フリーワード検索

検索

ex) PHP 渋谷

-

希望の案件が見つからない…というあなたへ

なかなか条件に合った案件が見つからないなら、 あなたにピッタリの案件を一緒にお探ししましょう!

@Agentの案件提案は何が違うのか?

1分で完了! 代わりに案件を探してもらう

【Linux】IoT基盤構築・検証案件

検討中リストに追加しました。

サンプルイメージ

「検討中リスト」へは
上記ボタンから遷移できます。

更新日:1ヶ月以上前

仕事概要

・IoT基盤構築・検証の作業に携わっていただきます。

必須スキル

・RHEL設計構築経験
・Oracle : 実務経験
・MySQL : 実務経験
・Linux : 実務経験
・Python : 実務経験

契約形態

業務委託

単価

~550,000 円/月

プロジェクト詳細

言語

Python

データベース

Oracle
MySQL
MongoDB
Cassandra

OS

Linux
CentOS

職種

インフラエンジニア

勤務地

中央区
江東区

最寄駅

豊洲駅

精算

選考プロセス

【STEP1】@Agent応募時の書類確認

【STEP2】弊社コーディネーターとのカウンセリング

【STEP3】クライアント先訪問 (1回)

【STEP4】条件調整、ご参画

※クライアント先訪問日程等はご相談ください。

備考

スーツ着用が必須の現場です。

※本案件の再配信・媒体への掲載はお控え下さい。
※単価はこれまでの実績です。
※募集状況、市況、応募ご本人のスキル等により単価や契約期間は変動する場合があります。あらかじめご了承ください。

実は、サイトに掲載している案件はほんの一部です!

非公開求人は80%以上

全体のうち、80%以上は非公開案件です。(公開案件は18%のみ。
突然の欠員募集や、公募すると応募が殺到してしまう案件など、あえて公開しない場合が多数あります。

非公開案件を見たい方はこちら

関連のピックアップ求人案件

閉じる

IoT基盤構築・検証案件関連のピックアップ用語

ネットワーク配信

ネットワーク配信は大きく分けて二つある。一つはインターネット環境を利用して音楽・映像・ゲームの販売やレンタルを行うこと。もう一つはネットワークを媒体とした広告を展開することである。
音楽・映像・ゲームの販売を行うネットワーク配信は「オンライン配信」「ネット配信」「Web配信」「デジタル配信」と呼ばれることがある。スマートフォンの普及に伴い、ネットワーク配信は広く利用されるようになった。
もう一つのインターネットを利用した広告配信は「ネットワーク広告配信」「アドネットワーク広告配信」と呼ばれることもある。広告を設置するWebサイトのジャンルを絞ることでユーザのターゲティングが可能なため、近年多くの企業が利用している。
ネットワークを利用した広告配信の特徴としては、柔軟に広告の差し替えができる・広告による効果をリアルタイムで集計できる・低コストである・宣伝できる範囲が広いといったメリットがある。現在効果的な広告配信の手段として、Cookieのデータを元に傾向を分析した行動ターゲティング広告が多く利用されている。
音楽・映像・ゲーム販売のネットワーク配信によるメリットとして、利用者は自宅にいながら購入できるため、手軽に利用できる点がある。しかしデータ圧縮に伴う音声データの質低下という問題点もあり、ネットワーク配信企業では圧縮に耐える高音質データの開発に力を入れている。また、データの違法コピーも大きな問題となっており、防止策や法整備といった問題点の解消も急務である。

KVS

Key-Value Store (キーバリューストア)
データの管理・保存方法のひとつ。

KVS(Key-Value Store)とは、RDBMSに代わるデータ管理システムで、NoSQLの1つである。連想配列・ハッシュ・辞書といったデータ型の仕組みを管理システムに応用している。RDBMSと比べて段違いに高い性能がある。
KVSは保存したいデータ(Value)に対して一意の標識(Key)を設定し、ValueとKeyをセットで任意の記憶装置などに保管する。データを呼び出す際は、あらかじめ設定しておいたKeyを指定することで利用可能である。保存出来るデータの種類はソフトウェアによって異なり、文字列のみに対応している場合は複雑なデータ形式を一定の手順で文字列に変換する。
KVSには1台で動作するものと、複数台にデータを分散できるものがあり、後記を分散型KVSと呼ぶ。複数台で動作させることにより、容量の拡大、性能・耐故障性の向上が見込める。台数に応じて高い性能を得やすく、これは性能だけでなくスループット・容量についても同じ事が言える。有名な分散型KVSとしてGoogle社のBigtable・Amazon社のDynamo・Oracle社のcoherenceがある。単独のKVSでも複数台にデータ分散できるが限界はあるため、効率的な維持は難しい。

【KVSの特徴】
・RDBMSと比べて桁違いの性能
・台数に応じて得られる優れた拡張性
・複製をいくつかのサーバに作ることで得られる高い耐故障性

CVS

シーブイエス(Concurrent Versions System)。テキストファイルの変更を記録し管理するバージョン管理システムのこと。主としてプログラムの開発作業において使用される。

CVSとは、ネットワークで使用すること考慮した初めてのソースコード管理システムである。ファイル開発におけるソースコードをはじめとしたテキストファイルの内容変更・確認・差分吸収などの共有に使用される。さらにオープンソースだったこともあり、1990年代に広く使用されていた。
CVSでは同時に複数人が同じファイルを編集した場合、編集内容が競合していなければ自動的に統合することができる。そのため内容の同一性を保つことが可能となる。反対に1つのバージョンファイルに対して別々の変更を加え、分岐させることもできる。並行バージョンの機能を使用せずともファイルの直線的な追加・改変を行う場合にも使用することができる。
ファイルをダウンロードする場合はサーバ上のファイルと手元にあるファイルの差分のみを転送すると、最新版を入手できるようになっている。そのため、開発途中のファイル配布に使用されることもある。
通常、CVSファイルを共有するにはCVSサーバを用意する必要がある。サーバアクセスに使用するCVSアカウント・プログラムはGUIによるラッパーやコマンドラインのCVS、統合開発環境向けプラグインなど多数作られている。

その他の情報

コーディネーターのプログラミング知恵袋

Symfony2アプリケーションにターミナルコマンドを作成する際、コンストラクタでsettings等にアクセスできるよう、コンテナを用意しても、
コールするとエラーが出ます。コンストラクタ内のコンテナを、直接取得していることが原因です。
configureメソッドかexecuteメソッドで取得します。
エラーのコンストラクタでgetContainerをコールする際、アプリケーションオブジェクトのインスタンス化が未完了だと、getContainerからエラーが来ます。
まだgetApplicationがオブジェクトではなく、ノンオブジェクトでgetKernelメソッドをコールするエラーです。

 

募集が終了した案件(募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください)

無料サポートに申し込む【簡単1分】

@Agentとは?

閲覧履歴

ソーシャルゲーム特集おすすめ一覧

-

関連情報

職業別スキルシートダウンロード 無料イベントのご案内 クライアント先訪問時のよく聞かれる質問 単金UPの秘訣 オトクな情報つぶやき中

転職希望者向け情報

正社員求人・転職支援はこちら

オンラインスキルシート作成

スキルシートが無料で作れるオンラインサービス「WHOAMI(ふーあみ)」
-