フリーランスのIT求人案件@Agentフリーエンジニア求人案件検索 > 【Java】大手ネットスーパー向けECサイト追加開発案件(神谷町駅)
-
大変申し訳ございません。
【Java】大手ネットスーパー向けECサイト追加開発案件」の
エンジニア求人案件の募集は締めきりました。

-

案件を検索する

フリーワード検索

検索

ex) PHP 渋谷

-

希望の案件が見つからない…というあなたへ

なかなか条件に合った案件が見つからないなら、 あなたにピッタリの案件を一緒にお探ししましょう!

@Agentの案件提案は何が違うのか?

1分で完了! 代わりに案件を探してもらう

【Java】大手ネットスーパー向けECサイト追加開発案件

検討中リストに追加しました。

サンプルイメージ

「検討中リスト」へは
上記ボタンから遷移できます。

更新日:1ヶ月以上前

仕事概要

・サーバーサイドの開発に一貫して携わって頂きます。
・本番稼働中のECサイトの機能追加における基本設計~開発までをご担当頂きます。、

必須スキル

・Java5.0以上の基本設計、開発経験
・Oracleを用いた開発経験
・JavaScript、CSSを用いた開発経験

契約形態

業務委託

単価

~650,000 円/月

プロジェクト詳細

言語

Java
JavaScript
CSS

データベース

Oracle

フレームワーク

Spring
Struts

勤務地

港区

最寄駅

神谷町駅

精算

選考プロセス

【STEP1】@Agent応募時の書類確認

【STEP2】弊社コーディネーターとのカウンセリング

【STEP3】クライアント先訪問 (2回)

【STEP4】条件調整、ご参画

※クライアント先訪問日程等はご相談ください。

備考

私服可の現場です。

※本案件の再配信・媒体への掲載はお控え下さい。
※単価はこれまでの実績です。
※募集状況、市況、応募ご本人のスキル等により単価や契約期間は変動する場合があります。あらかじめご了承ください。

実は、サイトに掲載している案件はほんの一部です!

非公開求人は80%以上

全体のうち、80%以上は非公開案件です。(公開案件は18%のみ。
突然の欠員募集や、公募すると応募が殺到してしまう案件など、あえて公開しない場合が多数あります。

非公開案件を見たい方はこちら

関連のピックアップ求人案件

閉じる

大手ネットスーパー向けECサイト追加開発案件関連のピックアップ用語

ロードバランサ

ロードバランサ(別名:LB、負荷分散装置)とは、Webサーバーやキャッシュサーバーなどに対する外部ネットワークからのアクセス要求を一元的な管理、もとい同等機能を持つ複数のサーバーに対してIPリクエスト・アクセスを振り分けることで負荷分散を実現する装置のことを指す。

ロードバランサとは、外部のサーバネットワークから発信された要求を管理し、発信サーバと同じ機能をもつ複数のサーバへ要求の転送を行う分散装置である。別名、サーバ負荷分散装置と呼ばれる。特徴として、システムダウンや速度遅延などサーバの負担超過によるトラブルを防ぐ役割を持っている。通常、ロードバランサは専用機材が置かれることがほとんどである。しかし、スケーラビリティの拡張のし易さや低コストでの保守運用の利点から、サーバにロードバランサのアプリケーションをインストールして活用する場合も多い。

【ロードバランサの主な機能】
・DDos攻撃を防ぐ
・SSLオフロード
・TCP負荷低減
・TCP圧縮作業
・コンテンツの切り替え及びフィルタリング

【ロードバランサにより負荷分散される種類】
・ファイアーウォール
・SSLオフロード・圧縮
・ウィルスやスパムに対するコンテンツ監視
・侵入検知システム
・キャッシュ
・サーバファーム

【ロードバランシングの種類】
・Round Robin(ユーザ要求をサーバへ均等に転送)
・Ratio(サーバごとの容量を決め、その比率に応じてデータを転送)
・Least Connections(最小のコネクションサーバへの転送)
・Observed(一定時間の平均が最小コネクションのサーバへ転送)
・Fastest(リクエスト未処理残が最小のサーバへの転送)
・Predictive(コネクションの増減を一定時間解析した後、平均コネクションを予測し転送)
・Dynamic Ratio(CPU・メモリをモニターで監視し使用率が低いサーバへ転送)

ITIL

ITIL(Information Technology Infrastructure Library)とは、1980年代における英国政府の活動から生まれ、英国商務局(OGC : Office of Government Commerce)が制定した、コンピュータシステムの管理運用業務に関する体系的な手法をまとめたガイドラインのことである。

ITILとは、Information Technology Infrastructure Libraryの略であり、IT業務における成功事例をフレームワークとしてまとめた書籍のことである。「アイティル」「アイティーアイエル」などと呼ばれ、ITサービスビジネスでデファクトスタンダードの重要な位置付けとして評価されている。
ただし、あくまでITILはIT業界のベストプラクティスをまとめた内容にすぎない。その為、企業が実際にIT運用を行う際にはマニュアルや運用手順が必要となり、企業や組織の特性に合わせてITILの基準を採用することが必要であろう。

実際にITILを活用している環境は下記の通りである。
・ベンダー企業
・ユーザ企業
・BS15000 itSMF
・個人資格 ISEB/EXIN
・所有OGC
・ユーザ団体 itSMF

近年IT業界でITILが広く浸透した背景に、事例内容の質の高さだけでなく資格の普及も見逃せない要因である。
代表的な資格として下記のものがある。
・ITサービスマネジメントファンデーション認定
・ITサービスマネジメントプラクティショナ認定
・ITサービスマネジメントマネージャ認定
これらの試験は、OGCの認定機関で受験することができ、全世界のシステム運用に携わる業界関係者から幅広く支持されている。

尚ITILガイドラインは、OGC(Office of Govermment Commerce)から入手することが可能である。

業務パッケージシステム

企業の各種の基幹業務を統合的に行うためのパッケージシステム、パッケージソフトウェアのこと。ERPパッケージ。

業務パッケージシステムとは、企業の経営を効率化させるために経営資源を統合管理するシステムである。業務の基幹システムである生産管理・財務管理・給与管理を、まとめてシステム化して提供しているソフトウェアを業務パッケージシステムと呼ぶ。「業務統合パッケージ」「統合基幹業務システム」「ERPパッケージ」など様々な呼び方がある。ERPは、企業運営に必要な販売・生産・購買・出荷・会計などの情報システムを意味し、海外で開発された後に日本へ導入されたシステムである。しかし、海外のERPシステムは日本企業の経営習慣に合わないなどの理由から、現在は日本の経営習慣に合ったERPが多く開発されている。

【業務パッケージシステムの導入メリット】
・システムが統合されるため、データの重複入力がなくなり業務時間の短縮に繋がる
・データ更新のタイムラグがなくなった
・他部署の人も同じデータを共有できる
・システムのバージョンアップおよび保守点検の簡素化ができる

【業務パッケージシステム導入のデメリット】
・全部署統合システムの為、カスタマイズコストがかかる
・他システムとの繋がりを把握する必要があり、導入作業が複雑化する

その他の情報

コーディネーターのプログラミング知恵袋

ログインフォームをAJAXで開発したとき、ログイン情報をブラウザで記録しオート入力することが可能です。ページの読み込みを行っている途中でオートコンプリートが実行されます。そのため、後からログインフォームを追加するやり方では、オートコンプリートが実行できないままページが終わってしまいます。そうなることを防ぐために、初めからログインフォームをページ内に組み込んでおくと良いでしょう。使用者がユーザー名やパスワードなどを入力しログインするときやその他必要なシーン以外は、CSSで隠しておくこともできます。大きなデータではないため、動作の邪魔になることはありません。

 

募集が終了した案件(募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください)

無料サポートに申し込む【簡単1分】

@Agentとは?

閲覧履歴

ソーシャルゲーム特集おすすめ一覧

-

高単価案件ランキング

-
  1. 【Oracle】大規模ポイントシステム移行支援案件 単価:~95万円/時 / 最寄り駅:渋谷
  2. 【Android】ノンゲームアプリ開発案件 単価:~90万円/時 / 最寄り駅:渋谷
  3. 【PHP】ソーシャルゲームサーバサイド開発案件 単価:~90万円/時 / 最寄り駅:渋谷

案件特集

Javaの案件ランキング

-
  1. 【Oracle】大規模ポイントシステム移行支援案件 単価:~95万円/時 / 最寄り駅:渋谷
  2. 【Android】ノンゲームアプリ開発案件 単価:~90万円/時 / 最寄り駅:渋谷
  3. 【Java】システム要件定義支援案件 単価:~85万円/時 / 最寄り駅:新宿

関連情報

職業別スキルシートダウンロード 無料イベントのご案内 クライアント先訪問時のよく聞かれる質問 単金UPの秘訣 オトクな情報つぶやき中

転職希望者向け情報

正社員求人・転職支援はこちら

オンラインスキルシート作成

スキルシートが無料で作れるオンラインサービス「WHOAMI(ふーあみ)」
-