フリーランスのIT求人案件@Agentフリーエンジニア求人案件検索 > 金融系顧客向けシステム開発調整業務案件(秋葉原駅)
-
大変申し訳ございません。
金融系顧客向けシステム開発調整業務案件」の
エンジニア求人案件の募集は締めきりました。

-

案件を検索する

フリーワード検索

検索

ex) PHP 渋谷

-

希望の案件が見つからない…というあなたへ

なかなか条件に合った案件が見つからないなら、 あなたにピッタリの案件を一緒にお探ししましょう!

@Agentの案件提案は何が違うのか?

1分で完了! 代わりに案件を探してもらう

金融系顧客向けシステム開発調整業務案件

検討中リストに追加しました。

サンプルイメージ

「検討中リスト」へは
上記ボタンから遷移できます。

更新日:1ヶ月以上前

仕事概要

・実際に手を動かして開発する事はなく、システムの検証や
 不具合の原因調査等の実施に携わっていただきます。
・下記業務をご担当いただきます。
 システム開発案件の管理(ユーザ部門及びベンダーとの調整)
 リリース前の立会い及び本番検証、障害発生時の対応

必須スキル

・Webシステムの基礎知識
・開発工程全般の基礎知識
・下記の経験または知識(1つ以上)
 マネージメント
 クレジット系の業務知識
 英語コミュニケーションスキル

契約形態

業務委託

単価

~650,000 円/月

プロジェクト詳細

業界

金融

職種

インフラエンジニア

勤務地

千代田区
文京区
台東区

最寄駅

秋葉原駅

精算

選考プロセス

【STEP1】@Agent応募時の書類確認

【STEP2】弊社コーディネーターとのカウンセリング

【STEP3】クライアント先訪問 (1回)

【STEP4】条件調整、ご参画

※クライアント先訪問日程等はご相談ください。

備考


※本案件の再配信・媒体への掲載はお控え下さい。
※単価はこれまでの実績です。
※募集状況、市況、応募ご本人のスキル等により単価や契約期間は変動する場合があります。あらかじめご了承ください。

実は、サイトに掲載している案件はほんの一部です!

非公開求人は80%以上

全体のうち、80%以上は非公開案件です。(公開案件は18%のみ。
突然の欠員募集や、公募すると応募が殺到してしまう案件など、あえて公開しない場合が多数あります。

非公開案件を見たい方はこちら

閉じる

関連のピックアップ用語

DB

Database。データベース。特定のテーマに沿ったデータを集めて管理し、一元的に管理できるようにしたもののこと。その管理システムを含める場合もある。

DBとは、相互関連データの集合体のことを表す。しかし様々なアプリケーションや複数データから、必要に応じた抽出や検索を容易にするシステムという認識が一般的である。このシステムは、データベース管理システム(DBMS)と呼ばれる。
DBMSでは大量の情報を高速処理でき、不正データの拒否機能やバックアップ及びリカバリ機能など、安全性が高い。
活用具体例には、企業DB・検索エンジン・住所録・OPACなどがあり、それぞれのデータ操作はアプリケーションからDBMSへ繋げて行っている。このシステムをリレーショナルデータベース(RDB)と呼び、近年はMySQLをはじめPostgreSQL・Oracle・DB2・MS SQL Serverなど様々なRDBMSが利用されている。
【RDBMSの特徴】
・Access(Microsoft)
Windows向けRDBMS。小規模なデータ管理向け
・Oracle(Oracle)
商用アプリケーション用として世界中に多くのシェアをもつ
・Microsoft SQL Server(Microsoft)
Windows向けRDBMS。ASP.NETやMicrosoft.NETで構築されたシステムにおいて広く活用されている。企業の大規模な基幹業務アプリケーションからモバイルアプリケーションまで幅広く対応可能。
・PostgreSQL
BSDライセンスのオープンソースRDBMS。トランザクション・サブクエリなど、大規模商用データベースシステムに劣らない高機能を持つ。
・DB2(IBM社)
UNIX・Windowsのほか、幅広いプラットフォームに対応。インターフェイス仕様のアプリケーションからアクセス可能。

ネットワークエンジニア

ネットワークエンジニアとは、LANケーブルの接続や、ルーターなどの専用機器を通し複数のコンピューターを接続させ情報の行き来ができるようにネットワーク環境を整える職業である。顧客店に対し通信トラブル対応やセキュリティ対策を行うこともある。

・ネットワークエンジニアとは
ネットワークエンジニアとは、LANケーブルの接続や複数のコンピューターをルーターなどの専用機器を通すことでネットワーク環境を整える職業である。仕事内容は複数に分類され、コンピューターシステムの設計・プログラミング・構築・テスト・運用・保守業務などがある。また顧客店に対しネットワークシステムの初期設定やセキュリティ対策を行うことも業務の1つになる。
尚、資格は国家資格のネットワークスペシャリスト試験がある。情報処理技術者試験のスキルレベルが最も高く高度情報処理技術者試験に該当する試験である。

・ネットワークエンジニアに求められるスキル
ネットワーク設計からIPアドレスの振り分け・トラブルシューティングなど各種サーバーにおける基本レベルのOS知識やCiscoルータ・Catalystスイッチに関連する技術力は最低限求められるスキルと言えるだろう。また新規にシステムを構築する場合もあるので、無線LANやルーティング・TCP/IP・スイッチなどのLAN系に関わる技術に加え、アプリケーションレベルのプロトコル知識も必要スキルとなっている。

・ネットワークエンジニアとインフラエンジニアの違い
元々システム管理エンジニアという職業が分離し、ネットワークエンジニアとインフラエンジニアとなった。ネットワークエンジニアがネットワークシステムに必要な設計や構築を行う職業であるのに対し、インフラエンジニアはネットワーク以外のプラットフォームの構築やOSインストール・プログラムセットアップを行う。また近年、インフラエンジニアはプログラミングやコーディングスキルがあると歓迎される傾向となってきている。

SEO

SEO(Search Engine Optimization)とは、サーチエンジンの検索結果で上位に表示されるようにWebサイトを書き換えること。
または、そのための技術のことをいう。「サーチエンジン最適化」「検索エンジン最適化」と同義である。

SEOとはSearch Engine Optimizationの略で、検索エンジン最適化という意味である。インターネットに多く存在する検索エンジンは、それぞれ独自のアルゴリズムによりWebサイトの順位表示を決定している。このアルゴリズムを研究・解明し最適化を行うことにより、検索結果画面で自社サイトを上位に表示させることが可能となる。これを目指して行う対策をSEO対策という。SEO対策の対象とされる検索エンジンは、世界共通で使用されているGoogleが対象となっていることが多い。
検索結果画面で上位に表示されることは企業に大きなメリットとなる。利用者の目につきやすくなるため、クリック率や自社サイトへの誘導率が飛躍的に上昇し、広告を出す以上の効果が得られる。また、広告と違いSEO対策により検索結果画面の上位に表示させること自体にコストはかからないため、自社サイトへの集客を課題としている企業では積極的にSEO対策が行われている。
検索エンジンの検索基準は公開されることが無く、そのうえ年々改良が加えられている。頻繁に変更も行われており、その都度激しく順位が変動している。そのためSEO対策には終わりが無い。Webサイト内での適切なキーワード選択・使用や、より良質なサイトからのリンク、HTMLの改良など、地道にコンテンツを充実させる以外に確実な方法は無いと言える。
日本より先にSEOに注目していたアメリカでは、CSMSというSEO対策のプロ資格があり、現在は日本でも取得することが可能である。

その他の情報

コーディネーターのプログラミング知恵袋

PHPUnitとPHPDocをインストールするためにPEARを使用する際、PEARのインストール中に問題が起きてしまい、”$ pear channel-discover pear.phpdoc.org”というコマンドを使ってPEARのインストールの準備をしていてエラーメッセージが表示されたとします。こうした場合、与えられたコマンドを用いてlocateデータベースを生成する必要があります。最初にOSXをインストールした際にSpotlightで全てをロードもしくはインデックスすることと同じようなものだと思っていただいて大丈夫です。PEARのパスを知っている場合は直接実行することができます。

無料サポートに申し込む【簡単1分】

@Agentとは?

閲覧履歴

ソーシャルゲーム特集おすすめ一覧

-

関連情報

職業別スキルシートダウンロード 無料イベントのご案内 クライアント先訪問時のよく聞かれる質問 単金UPの秘訣 オトクな情報つぶやき中

転職希望者向け情報

正社員求人・転職支援はこちら

オンラインスキルシート作成

スキルシートが無料で作れるオンラインサービス「WHOAMI(ふーあみ)」
-