フリーランスのIT求人案件@Agentフリーエンジニア求人案件検索 > 【要件定義/テスト】生命保険会社各種プロジェクト案件(赤坂駅)
-
大変申し訳ございません。
【要件定義/テスト】生命保険会社各種プロジェクト案件」の
エンジニア求人案件の募集は締めきりました。

-

案件を検索する

フリーワード検索

検索

ex) PHP 渋谷

-

希望の案件が見つからない…というあなたへ

なかなか条件に合った案件が見つからないなら、 あなたにピッタリの案件を一緒にお探ししましょう!

@Agentの案件提案は何が違うのか?

1分で完了! 代わりに案件を探してもらう

【要件定義/テスト】生命保険会社各種プロジェクト案件

検討中リストに追加しました。

サンプルイメージ

「検討中リスト」へは
上記ボタンから遷移できます。

更新日:2017/06/29

仕事概要

・生命保険会社における各種プロジェクトの要件定義、テストを
 ご担当いただきます。

必須スキル

・保険会社でのBA, BSA, SA経験
・保険業務知識の知識や導入に関わる経験

契約形態

業務委託

単価

~950,000 円/時

プロジェクト詳細

業界

保険

勤務地

港区

最寄駅

赤坂駅

精算

選考プロセス

【STEP1】@Agent応募時の書類確認

【STEP2】弊社コーディネーターとのカウンセリング

【STEP3】クライアント先訪問 (1回)

【STEP4】条件調整、ご参画

※クライアント先訪問日程等はご相談ください。

備考


※本案件の再配信・媒体への掲載はお控え下さい。
※単価はこれまでの実績です。
※募集状況、市況、応募ご本人のスキル等により単価や契約期間は変動する場合があります。あらかじめご了承ください。

実は、サイトに掲載している案件はほんの一部です!

非公開求人は80%以上

全体のうち、80%以上は非公開案件です。(公開案件は18%のみ。
突然の欠員募集や、公募すると応募が殺到してしまう案件など、あえて公開しない場合が多数あります。

非公開案件を見たい方はこちら

閉じる

生命保険会社各種プロジェクト案件関連のピックアップ用語

キュレーション

IT用語としてのキュレーションとは、収集したインターネット上の情報をつなぎ合わせ、新しい価値を持たせて共有することをいう。

キュレーションとは、インターネット上に溢れているあらゆる情報を、人の手によりジャンルごとに分けてまとめたり、収集し整理した情報を一般に公開したりすることを指すIT用語である。
ONETOPIというまとめサイトが「キュレーター」という言葉を使い始め、現在ではキュレーションを行う人のことをキュレーターと呼ぶようになった。キュレーター(Curator)とは、美術館や博物館の管理者・学芸員・館長などの役職のことで「テーマに沿って集めた収集物を専門的に管理する」「展覧会などの企画を組む役目」といった意味合いがある。キュレーターがまとめた情報は、不要なものが省かれ必要な情報のみを閲覧することができるため、同じ価値観を持つユーザからの人気が高まっている。
また、類似の記事やサイトURLを集めたWebサイトをキュレーションサイトと呼ぶ。有名なキュレーションサイトにはTwitterのつぶやきを集めた「Togetter」、検索サービスNAVERが関連する記事を集めた「NAVERまとめ」などがある。
特に有名なNAVERまとめは、韓国の主流検索サービスであるNAVERの日本法人であるネイバージャパン株式会社が始めたサービスである。NAVERまとめはユーザ参加型のサイトで、キュレーションを行う一般キュレーターに対してインセティブや広告収入を支払うなど、キュレーションメディア構築に力を入れており、注目されている。

データベースエンジニア

データベースエンジニアはデータ管理・データベースの設計・構築を行う。その他にも不正アクセス、SQLなどの言語、チューニングなどの知識と技術が必要とされる職業である。データベーススペシャリストやOracle Masterの資格がある。

・データベースエンジニアとは
データベースエンジニアには、アプリ開発などのプロジェクト、コンサルタント、運用、サポートなど様々な職種がある。
主にデータベースを管理し、データを効率よく管理・検索できるように設計・構築を行う。また、不正アクセスや不正データなど、システムのセキュリティ対策、多量な同時アクセスの負荷分散など、多方面に考慮したデータベースの構築を行わなければならないため、レベルの高いパソコンスキルと知識が必要となる。また、SQLなどのリレーショナルデータベース操作を行うための言語も習得しておく必要がある。
通常、プログラマやシステムエンジニアの実務経験を積んでからデータベースエンジニアにスキルアップするのが一般的である。


・データベースエンジニアに求められるスキル
データベースエンジニアはデータに関する知識のみではなく、SQLなどの言語、セキュリティ、使用ソフトの知識と技術など多方面の知識が必要となる。
取得できる資格がいくつかあり、試験制度はスキルレベル4に相当する高度情報処理技術者試験のデータベーススペシャリスト試験、業界で高い需要を誇る民間資格のOracle Masterなどがある。このOracle Masterの資格は、取得しておくと転職時に有利になる。


・データベースエンジニアとSAPコンサルタントの違い
データベースエンジニアはデータに関する職業ですが、データに関する知識だけでなく不正アクセス、ウィルスなどのセキュリティ、負荷の分散など様々な知識が必要である。SAPコンサルタントは、ソリューション、デベロップメント、テクノロジ、SAP Business、SAP Assosiateの5つに分けられる。SAPシステムの資格で、システムを熟知していなければならず、どれも独学での取得は困難になっている。SAPが開催しているカリキュラムや企業向け講習を受けることで資格取得が可能となる。

CRM

シーアールエム(Customer Relationship Management)情報システムを応用して、企業が顧客との間に長期的な関係を築くことによって収益の拡大を図る経営手法のこと。

CRMとは企業の収益拡大を目的とした経営手法のことで、Customer Relationship Managementの略。具体的には、統合的に顧客情報を管理し、既存顧客との長期的な関係の構築や、製品・サービスの継続的な利用を促すことである。個々の顧客ニーズ・属性を把握し、適切なタイミングで商品情報を提供や、サービスを実施を行う。それにより、商品サービスの収益を上げるとともに新規顧客の獲得、優良な顧客の確保を狙う。
日本語では「顧客管理」「顧客関係管理」「顧客維持管理」と呼ばれる。CRMは、「顧客管理(CRM)システム」を指す場合も多い。
CRMは、個人情報・購入・利用履歴に加え、意見・苦情・要望の問い合わせ履歴などのデータに基づき顧客をセグメント化を行い、顧客層別・顧客ニーズ・購買行動のパターンを分析する。個々の顧客に適した商品・サービスを効率よく提供し満足度を高めることで、一人当たりの購買額向上、顧客維持率向上を図ることができ、長期的な収益拡大に繋げられる。
1990年代後半、顧客の嗜好が多様化し商品・サービス提供者側に顧客ニーズを分析する必要が生じたため、CRMが注目され始めた。その後、CRMシステムを構築する企業が年々増加している。
CRMの普及が加速する一因として、インターネットが一般化し顧客からの情報収集や顧客アプローチの容易化が挙げられる。

その他の情報

コーディネーターのプログラミング知恵袋

PHPで「リクエストがAJAXかどうかをチェックするには、$_SERVER['HTTP_X_REQUESTED_WITH']を使うと良い」を使う事があります。こちらは、X-Requested-With jQueryやprototypeなどのライブラリを使用してAJAX通信をすればつくようですが、全てのライブラリが対応しているというわけではないため、AJAXリクエストであるかをチェックするのに100%信用できるわけではありません。100%確実と言える手段としては、定義したフラグをリクエストと一緒に受信ページに送信し、フラグがあるかどうかをチェックするという方法があります。

無料サポートに申し込む【簡単1分】

@Agentとは?

閲覧履歴

ソーシャルゲーム特集おすすめ一覧

-

関連情報

職業別スキルシートダウンロード 無料イベントのご案内 クライアント先訪問時のよく聞かれる質問 単金UPの秘訣 オトクな情報つぶやき中

転職希望者向け情報

正社員求人・転職支援はこちら

オンラインスキルシート作成

スキルシートが無料で作れるオンラインサービス「WHOAMI(ふーあみ)」
-