フリーランスのIT求人案件@Agentフリーエンジニア求人案件検索 > 【インフラ/上流】外資系企業システム運用部門社員支援案件(九段下駅)
-
大変申し訳ございません。
【インフラ/上流】外資系企業システム運用部門社員支援案件」の
エンジニア求人案件の募集は締めきりました。

-

案件を検索する

フリーワード検索

検索

ex) PHP 渋谷

-

希望の案件が見つからない…というあなたへ

なかなか条件に合った案件が見つからないなら、 あなたにピッタリの案件を一緒にお探ししましょう!

@Agentの案件提案は何が違うのか?

1分で完了! 代わりに案件を探してもらう

【インフラ/上流】外資系企業システム運用部門社員支援案件

検討中リストに追加しました。

サンプルイメージ

「検討中リスト」へは
上記ボタンから遷移できます。

更新日:2017/06/29

仕事概要

・外資系企業、各部門のアプリ及びインフラの運用保守を担当する部門で
 責任者(課長級)の業務を支援して頂きます。
・システムの保守を一部オフショアにアウトソースしており、
 運用オペレーションの改善や、課長への報告(資料作成/説明)等を中心に
 ご担当頂きます。

必須スキル

・IT運用保守チームのリーダークラス/マネージメントの経験
・日英ビジネスレベル(テレカンや資料作成対応が出来ること)
・情報システム部門出身であること

契約形態

業務委託

単価

~1,350,000 円/月

プロジェクト詳細

職位

プロジェクトマネージャー(PM)
PMO

職種

ネットワークエンジニア
インフラエンジニア
サーバーエンジニア

勤務地

千代田区

最寄駅

九段下駅

精算

選考プロセス

【STEP1】@Agent応募時の書類確認

【STEP2】弊社コーディネーターとのカウンセリング

【STEP3】クライアント先訪問 (1回)

【STEP4】条件調整、ご参画

※クライアント先訪問日程等はご相談ください。

備考

スーツ着用が必須の現場です。

※本案件の再配信・媒体への掲載はお控え下さい。
※単価はこれまでの実績です。
※募集状況、市況、応募ご本人のスキル等により単価や契約期間は変動する場合があります。あらかじめご了承ください。

実は、サイトに掲載している案件はほんの一部です!

非公開求人は80%以上

全体のうち、80%以上は非公開案件です。(公開案件は18%のみ。
突然の欠員募集や、公募すると応募が殺到してしまう案件など、あえて公開しない場合が多数あります。

非公開案件を見たい方はこちら

閉じる

外資系企業システム運用部門社員支援案件関連のピックアップ用語

ITIL

ITIL(Information Technology Infrastructure Library)とは、1980年代における英国政府の活動から生まれ、英国商務局(OGC : Office of Government Commerce)が制定した、コンピュータシステムの管理運用業務に関する体系的な手法をまとめたガイドラインのことである。

ITILとは、Information Technology Infrastructure Libraryの略であり、IT業務における成功事例をフレームワークとしてまとめた書籍のことである。「アイティル」「アイティーアイエル」などと呼ばれ、ITサービスビジネスでデファクトスタンダードの重要な位置付けとして評価されている。
ただし、あくまでITILはIT業界のベストプラクティスをまとめた内容にすぎない。その為、企業が実際にIT運用を行う際にはマニュアルや運用手順が必要となり、企業や組織の特性に合わせてITILの基準を採用することが必要であろう。

実際にITILを活用している環境は下記の通りである。
・ベンダー企業
・ユーザ企業
・BS15000 itSMF
・個人資格 ISEB/EXIN
・所有OGC
・ユーザ団体 itSMF

近年IT業界でITILが広く浸透した背景に、事例内容の質の高さだけでなく資格の普及も見逃せない要因である。
代表的な資格として下記のものがある。
・ITサービスマネジメントファンデーション認定
・ITサービスマネジメントプラクティショナ認定
・ITサービスマネジメントマネージャ認定
これらの試験は、OGCの認定機関で受験することができ、全世界のシステム運用に携わる業界関係者から幅広く支持されている。

尚ITILガイドラインは、OGC(Office of Govermment Commerce)から入手することが可能である。

C

C(別称:C言語)とは、1972年にアメリカAT&T社のベル研究所のD. M. Ritchie氏とB. W. Kernighan氏により開発されたプログラミング言語のことである。

C言語とは、ソフトウェアを作る際に使用される手続き型プログラミング言語である。コンパイラ言語として開発され、俗に高級アセンブリと呼ばれることもある。1972年にアメリカのAT&T社ベル研究所のDennis M Ritchie氏とBrian W Kernighan氏によって開発された。B言語の後継として開発されたことがC言語という名前の由来である。
C言語の開発目的はUNIXの移植性増強であった。UNIX自体が特定のプラットフォームを持たず、移植性の高いOSを作るために移植性の高い言語が必要とされ開発に至った。また、C言語にオブジェクト指向を加えたものをC++という。個人用のパソコンはもとより、組み込み用マイコンから大型のパソコンまで、使用できる範囲の広さが特徴的である。加えて、仕様規格・派生言語も多くあり、C言語とC++はプロアマ問わずに最も使われている言語と言える。

C言語の特徴の一部として以下のようなものがある。
・手続き型のプログラミング言語で、構造化プログラミングに最適
・移植性が高い
・フリーフォーマットを採用しており、記述の自由度が広い
・アセンブラとの親和性が高い。また、多くの処理系でインラインアセンブラが使用可能
・プログラムの実行に必要なハードウェアリソース要求数が少ない
・無条件分岐使用の必要が軽減されており、スパゲティプログラムになりにくい
・普及度が高い

など、他にも多くの特徴がある。また、他言語にはC言語からの影響を受けたものが多いため、C言語を学んでおくことで他の言語の習得が容易になるというメリットもある。

スパイラル開発

システム開発方法のひとつ。設計とプロトタイピングを繰り返して行う手法。 

スパイラル開発とは、スパイラルモデルでのソフトウェア開発のことである。ユーザからのフィードバックなどに対してインターフェースの検討や改善・精査を行い、設計・実装を繰り返しながら完成させていく反復型開発モデルである。反復型開発モデルはスパイラルモデルよりも前に既に存在していたが、あまり普及していなかった。しかし、1988年に「A Spiral Model of Software Development and Enhancement」という記事でバリー・ベームが反復の重要性を提唱し、反復型開発モデルの利用は多くなった。
仕様の再設計や修正を考慮しているモデルのため、ウォーターフォールモデルと比較して顧客の要求に近いものを作ることができるという特徴がある。しかし、プロトタイプの作成に時間がかかるため開発効率が低いことと、プロトタイプを最終実装に格上げすることが難しいといわれている。
スパイラル開発は大規模プロジェクトで利用される割合が高く、一例としてアメリカ軍の「Future Combat Systems」の開発などがある。

【ウォーターフォールモデルと比較した利点】
・プログラムの規模が把握しやすい
・スケジュール管理がしやすい
・要求仕様などの変更に対処しやすい
・設計工程期間の変動による実装期間への影響が少ない

その他の情報

プログラミング言語の案件をご覧の皆様

フリーランスのITエンジニアやWebデザイナーのための案件紹介サイト【@Agent】。
九段下のほか、首都圏内のプログラミング言語エンジニアの案件情報を多数扱っています。

【@Agent】は以下の3つのポイントで、多くのエンジニアの支持を集めています。
1.フリーランスがはじめての方でも大丈夫!万全の体制であなたをサポートします。
2.登録はもちろん、ご登録後もずっと無料!案件参画への対策はもちろん、参画中のサポートまでずっと無料でご利用いただけます!
3.最新情報を熟知したコーディネーターが、あなたの魅力を最大限に引き出します!

このページでは、九段下のプログラミング言語エンジニアの案件情報を紹介しています。
プログラミング言語スキルを持つエンジニアは、を中心にさまざまな業界で求められています。
他社でプログラミング言語の使用実績があるエンジニアの方必見!!の案件情報を豊富に揃えています。
九段下のでのプログラミング言語エンジニア案件情報だけでなく、千代田区周辺でのプログラミング言語の案件情報も多数ございます。詳しいプログラミング言語の案件情報をお探しの方、担当コーディネーターへお問い合わせください。

フリーランスとして活躍する場合、納税や確定申告などの経理も自分で行わなくてはいけません。【@Agent】は、フリーランスのエンジニアの方に安心して本業に専念していただきたいという想いから、通常の半額のお値段で税理士の紹介を行っています。また、ご登録後参画された方は、参画者優待サービスをご利用いただける特典もあります。気になったエンジニアの方、まずはお気軽に無料登録してみませんか?

コーディネーターのプログラミング知恵袋

PHPのマニュアルはarray_push()の使用について、配列にひとつの要素を加えるために使用する場合は関数を呼ぶオーバーヘッドが無いため、”$array[] =”の使用を推奨する旨が記されています。PHPで関数を呼ぶと、PHPが関数の参照をたどってメモリ上の位置を見つけ定義するコードを実行しなくてはいけないため、オーバーヘッドが生じます。$test_arr[] = '値'とすると関数を呼ばずにデータ構造の中に要素の追加を直接適用します。だから、データを大量に追加するときは$test_arr[]を使った方が処理が早く、メモリの無駄遣いも防げるようです。

無料サポートに申し込む【簡単1分】

@Agentとは?

閲覧履歴

ソーシャルゲーム特集おすすめ一覧

-

関連情報

職業別スキルシートダウンロード 無料イベントのご案内 クライアント先訪問時のよく聞かれる質問 単金UPの秘訣 オトクな情報つぶやき中

転職希望者向け情報

正社員求人・転職支援はこちら

オンラインスキルシート作成

スキルシートが無料で作れるオンラインサービス「WHOAMI(ふーあみ)」
-