フリーランスのIT求人案件@Agentフリーエンジニア求人案件検索 > 【PHP】Webインターフェース改修案件(溜池山王駅)
-
大変申し訳ございません。
【PHP】Webインターフェース改修案件」の
エンジニア求人案件の募集は締めきりました。

-

案件を検索する

フリーワード検索

検索

ex) PHP 渋谷

-

希望の案件が見つからない…というあなたへ

なかなか条件に合った案件が見つからないなら、 あなたにピッタリの案件を一緒にお探ししましょう!

@Agentの案件提案は何が違うのか?

1分で完了! 代わりに案件を探してもらう

【PHP】Webインターフェース改修案件

検討中リストに追加しました。

サンプルイメージ

「検討中リスト」へは
上記ボタンから遷移できます。

更新日:2017/06/29

仕事概要

・組み込みLinux機器について、
 Webインターフェースの改修に携わっていただきます。
・主に下記の作業をご対応いただきます。
 -既存の画面のUI近代化(Bootstrapの適用)
 -C言語製のサーバーモジュールをPHPに差し替え

必須スキル

・以下の環境下での開発経験3年以上
 -PHP5でのWeb開発経験
 -RDBMS(できればPostgreSQL)での開発経験
 -HTML/CSSについての基本的な知識

契約形態

業務委託

単価

~650,000 円/時

プロジェクト詳細

言語

PHP

勤務地

千代田区
港区

最寄駅

溜池山王駅

精算

選考プロセス

【STEP1】@Agent応募時の書類確認

【STEP2】弊社コーディネーターとのカウンセリング

【STEP3】クライアント先訪問 (1回)

【STEP4】条件調整、ご参画

※クライアント先訪問日程等はご相談ください。

備考

ビジネスカジュアル可の現場です。

※本案件の再配信・媒体への掲載はお控え下さい。
※単価はこれまでの実績です。
※募集状況、市況、応募ご本人のスキル等により単価や契約期間は変動する場合があります。あらかじめご了承ください。

実は、サイトに掲載している案件はほんの一部です!

非公開求人は80%以上

全体のうち、80%以上は非公開案件です。(公開案件は18%のみ。
突然の欠員募集や、公募すると応募が殺到してしまう案件など、あえて公開しない場合が多数あります。

非公開案件を見たい方はこちら

関連のピックアップ求人案件

閉じる

Webインターフェース改修案件関連のピックアップ用語

要件定義

要件定義とは、情報システムやソフトウェアなどの開発の初期段階に行われ、要求されている機能や、実装されるべき機能などを明確にしていく作業のこと。 

要件定義とは、コンピュータのシステム化を行う際に不可欠な業務内容などの要件を定義したものである。
具体的には、ユーザがシステムを用いて行う必要がある業務を基に、目的実現に向け実装すべき機能を開発者が検討し、要件定義書に記述していく。そして、要件定義書に沿って開発を進める中で利用者に対して要求定義を行い、次工程の設計・実装に役立たせることが必要である。

「要件定義」と「要求定義」は同義語とされる場合もある。それは、要求定義が要件定義の業務内に組み込まれているという判断からである。
しかし実際は、類義語として別々に扱われることがほとんどで、要求定義が変わると要件定義も変更となるケースが多い。両者の違いは下記の通り。

◆「要求定義」
システム利用者の「~がしたい」の希望

◆「要件定義」
システム運用において必要な設計を記載した仕様書
機能・データベースの利用方法などが含まれる

尚、要件定義はシステムに詳しければ行うことができる訳ではなく、必須となる条件がある。
一つ目は、要件定義の場面でアシストの経験がある、または立ち会い経験があることである。
要件定義は、利用者だけでなく開発側にとっても役立つ情報を定義していく必要がある。その為、実際の場面での経験が必須となるのである。
二つ目は、要件定義書を基にしたシステム設計の経験である。理由として、要件定義書はベンダー設計者への指示書となるため、システム設計の経験があれば過剰な設計金額や開発期間の延長など、リスクを回避させることができるからである。

インフラ構築

インフラ:基盤などの意味を持つ英単語:infrastructureの略
システムを動かすための設備や基盤環境を構築すること。

インフラ構築とは、コンピュータシステムの基盤となるネットワークやコンピュータの設備を構築することである。具体的には、ネットワーク環境において必要回線の設置からコンピュータを動作させるためのプログラム環境の設定を行うことである。インフラ系エンジニアにとって、特定のベンダーに固定されることなく企業ネットワークの規模に合わせたインフラシステム構築を行うことが重要となる。

インフラ構築の作業内容は下記の通りである。
・データベース構築
・アプリケーションサーバ構築
・セキュリティ設定および管理
・ストレージのバックアップおよびリカバリ
・バックアップ実装
・ネットワーク設計、構築、保守

その他、インフラ系エンジニアにとって最も欠かせないスキルに、システム障害の対応が挙げられる。ネットワーク内で起こったトラブルの原因を早急に調査し、復旧に向けた作業を行うためには根気強さや注意力が欠かせない。

尚、インフラ系エンジニアに必要とされる資格は以下の通りである。
【ITパスポート試験】
平成21年に廃止された初級システムアドミニストレータ試験の後身。
経済産業大臣が行う国家資格で、情報技術の基礎知識を認定するもの。初級シスアドと比較して難易度は低く設定されている。
【Oracle Master】
日本オラクル社によるデータベース認定試験。
情報処理資格試験において認知度が高い。Oracleデータベースの管理や操作に必要なSQL文が問われる。
【Cisco技術者認定試験】
WAN接続・ネットワークセキュリティの実装・トラブルシューティング・ネットワーク導入および運用を問われる。

ディレクター

Webディレクター。Webサイトを制作する際に、制作スタッフをまとめ、プロジェクト全体の進行管理・品質管理をする業務を行う責任者を指す。

ディレクターとは、監督という意味を持ち高品質の作品を制作するために、各セクションの業務を統率する職業である。ディレクターには、ゲームディレクター・アートディレクター・アニメーションディレクターなど、職種によって様々な呼び方がある。その中で、Web業界においてプロジェクト全体の管理を行う職業に「Webディレクター」がある。職務では、Webサイトを制作する際にデザイナー・プログラマ・コーダーなど各セクションの制作スタッフを統率し、プロジェクトの進行を管理する役目を担っている。またサイト制作の進捗状況によっては、プランニング・コンテンツ作成・デザインなど自ら制作に携わる場合もある。Webディレクターは、本来の業務であるプロジェクト管理とクライアントへの対応以外に、幅広いスキルが求められる職業と言える。

【Webプロデューサーとの違い】
Webプロデューサーが、サイト制作における予算管理など債務の役割を担うのに対し、Webディレクターはサイト制作の品質・工数・スケジュール管理など、プロジェクトの制作進行を管理する役割を担う。

【Webディレクターの平均年収】
年齢・経験にもよるが、450万~480万が平均と言われいる。
その中で、SNS・ソーシャルアプリ・フラッシュマーケティングなどの経験がある場合は、年収アップに繋がる傾向が高い。

その他の情報

コーディネーターのプログラミング知恵袋

$array関数は、参照渡しを行う配列で、全ての要素を返します。この配列を用い、ループになるような$resultsといった新しい配列を追加で作成するには、デリファレンスを行い結果を出してみてはいかがでしょうか?タイミングとしては関数が戻り値を返還する際がベストのようです。例えば、$original ($array_by_myclone[0][0] == 'hoge')のリファレンスを持つ$array_by_mycloneがあり、逆にクローン化された値である$array_by_assignment[0][0] == 'fuga')を持つのは $array_by_assignmentです。

 

募集が終了した案件(募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください)

無料サポートに申し込む【簡単1分】

@Agentとは?

閲覧履歴

ソーシャルゲーム特集おすすめ一覧

-

関連情報

職業別スキルシートダウンロード 無料イベントのご案内 クライアント先訪問時のよく聞かれる質問 単金UPの秘訣 オトクな情報つぶやき中

転職希望者向け情報

正社員求人・転職支援はこちら

オンラインスキルシート作成

スキルシートが無料で作れるオンラインサービス「WHOAMI(ふーあみ)」
-