フリーランスのIT求人案件@Agentフリーエンジニア求人案件検索 > 【週3日】【PHP】イベント管理顧客管理システム開発案件(表参道駅)
-
大変申し訳ございません。
【週3日】【PHP】イベント管理顧客管理システム開発案件」の
エンジニア求人案件の募集は締めきりました。

-

案件を検索する

フリーワード検索

検索

ex) PHP 渋谷

-

希望の案件が見つからない…というあなたへ

なかなか条件に合った案件が見つからないなら、 あなたにピッタリの案件を一緒にお探ししましょう!

@Agentの案件提案は何が違うのか?

1分で完了! 代わりに案件を探してもらう

【週3日】【PHP】イベント管理顧客管理システム開発案件

検討中リストに追加しました。

サンプルイメージ

「検討中リスト」へは
上記ボタンから遷移できます。

更新日:2017/11/14

仕事概要

・Webサイトのサーバーサイド開発に携わって頂きます。
・バックエンド側や設計、実装まで幅広くご担当頂きます。
・下記工程をご担当頂きます。
-基本設計
-詳細設計
-実装/単体
-結合テスト

必須スキル

・PHPを用いた開発経験2年以上
・MVCモデルに関する知見および開発経験
・Gitを用いた開発経験 
・HTML、Javascriptの実装経験
・HTML : 実務経験
・PHP : 2年以上の実務経験
・MVC : 実務経験
・Git : 実務経験

契約形態

業務委託

単価

~370,000 円/月

プロジェクト詳細

言語

PHP
HTML

フレームワーク

MVC

勤務地

港区
新宿区
渋谷区

最寄駅

表参道駅

精算

選考プロセス

【STEP1】@Agent応募時の書類確認

【STEP2】弊社コーディネーターとのカウンセリング

【STEP3】クライアント先訪問 (2回)

【STEP4】条件調整、ご参画

※クライアント先訪問日程等はご相談ください。

備考

私服可の現場です。

※本案件の再配信・媒体への掲載はお控え下さい。
※単価はこれまでの実績です。
※募集状況、市況、応募ご本人のスキル等により単価や契約期間は変動する場合があります。あらかじめご了承ください。

実は、サイトに掲載している案件はほんの一部です!

非公開求人は80%以上

全体のうち、80%以上は非公開案件です。(公開案件は18%のみ。
突然の欠員募集や、公募すると応募が殺到してしまう案件など、あえて公開しない場合が多数あります。

非公開案件を見たい方はこちら

関連のピックアップ求人案件

閉じる

イベント管理顧客管理システム開発案件関連のピックアップ用語

WordPress

MySQL使用のPHPで作成したプログラム(ブログソフトウェア)。

WordPressとは、データベース管理システムにMySQLを利用し、PHPで書かれたオープンソースのブログアプリケーションであり、ブログ/CMSプラットフォームの一つ。セマンティックWeb・Web標準・ユーザビリティ等を意識して開発されている。世界で最も使用されているブログツールで、日本でも人気が高まっている。
WordPressは、b2/cafelogというソフトウェアの後継として開発され、2004年にバージョン1.0、2012年12月にはバージョン3.5が発表された。
WordPressの特徴は、まずソースコートがW3Cのウェブ標準規格に準拠していることである。これにより閲覧しやすいwebサイトを構築でき、SEO効果が非常に高い。次に、再構築する必要がないことである。デザインテーマを変更した際も要望に従ってページが動的に作られるため手間を省くことができる。他にも「静的ページ機能」「トラックバック・ピング機能」「テーマ機能」「コメント機能」「ユーザ登録機能」「プラグイン」なども対応している。
また、WordPressは私用だけでなく商用目的にも利用できる。導入するメリットは無料で使い勝手が良いことだが、その一方で、誰にでも改変可能なフリーソフトのため注意が必要である。WordPressに登録する際には公開しても問題の無い情報のみを登録する、定期的にデータベースのバックアップを行うなどの対策をしておくと良いだろう。

リッチメディア広告

リッチメディア広告とは、テキストや静止画だけでなく音声・動画など大容量データを利用したインターネット広告である。また、ユーザの操作により表示内容を変化させる「双方向性」を持たせた広告も増えている。リッチメディア広告には広い概念があるが、主に「エクスバンド広告」「インタースティシャル広告」「フローティング広告」「ビデオ広告」の4つに分類される。通常のバナー広告であっても、GIFではなくフラッシュを用いた広告や大容量データの広告等はリッチメディア広告に含まれる場合がある。
リッチメディア広告を上手く利用することで、従来のインターネット広告では表現できない独創的かつ創造性に富んだ広告へと展開することができ、より効果的に広告商品の魅力を伝えることができる。
しかし、リッチメディア広告を利用する上で2つの注意点がある。まず1つ目が、データ量が多いためにインターネットの接続環境が十分でなければ読み込みに時間がかかってしまったり配信できなかったりと、ユーザに不快感を与えてしまう点である。ブロードバンドの普及により環境は改善されつつあるが、現時点では全てのインターネットユーザが同じネット環境でリッチメディア広告を閲覧できるわけではない。2つ目の注意点は、利用できる表現方法が豊富になったからといって動画や音声を多用すれば宣伝効果を得られるというわけではないことである。リッチメディア広告を作成する際は、ユーザが求める情報を絞込み的確に伝えなければならない。広告商品の魅力を効果的に宣伝するため、インターネット広告の戦略が今後さらに重要となるだろう。

クリエイター

Webクリエイターとは、Webサイト構築に関わる全ての役割を担う職業である。具体的にはWebデザイナー・プログラマー・コーダー・Webディレクターなどの職業が含まれる。

・Webクリエイターとは
Webクリエイターとは、ページをデザインするWebデザイナーやプログラミングをするプログラマー・サイト統括を行うディレクターなどの業務を含め、Webサイト作成において広範囲の技術を担う職業である。具体的には、PhotoshopやIllustrator・Dreamweaverなどの画像編集ソフトを使った魅力的なページデザインや、HTMLやCSSを使いサイト全体を見やすくレイアウトするコーディング作業、クライアントとの打ち合わせやサイトコンテンツ・デザインの企画を含め全体の進行管理を行うディレクションなどの業務がある。クライアントの要望に叶ったウェブサイト構築ができるかどうかは、Webクリエイターのデザイン力とプログラミング力、企画・統括力にかかっていると言えるだろう。
尚、Webクリエイターの資格には、サーティファイWeb利用・技術認定委員会主催の「Webクリエイター能力認定試験」と、財団法人全日本情報学習振興協会主催の「Webクリエイター試験」の二つがある。

・Webクリエイターに求められるスキル
HTMLやCSSファイルへのコーディング・基本的なデザイン技術は必須スキルとなる。デザインの画像加工を行う場合には、PhotoshopやIllustrator・Dreamweaverなど制作用ソフトの操作経験も重視されるだろう。そのほか近年では、いかにユーザーに有益な情報提供をしているかという中身の重要性と共に、アクセシビリティに対応したサイト制作になっているかという点もWebクリエイターに要求されてきている。

・Webクリエイターとアートディレクターの違い
Webクリエイターはホームページ・Webサイト上で、デザインやレイアウトなどサイト構築をする職業であるのに対し、アートディレクターは、印刷物のデザイン・レイアウトや映画やテレビにおける美術監督など、広告ビジネスにおいて作業の全工程を統括する職業である。役割が広範囲という点では類似していますが、活躍の場がWeb上か紙面・メディアかといったことが大きな違いとなる。

その他の情報

コーディネーターのプログラミング知恵袋

Zend FrameworkのHTTP Authライブラリにおいて、特殊なstring比較関数の中に、タイミング攻撃に対応するためのコードがあります。
パスワードの正しい長さを把握できるタイミング攻撃を使用すれば、パスワードの長短の判断が容易になります。
インプットごとに時間の違い、各処理に費やす時間を前もって測っておき、攻撃者は入力値を逆にたどることができます。基本的にパスワードが正か不正かを比較するのにかかる時間が違うとすれば、タイミング攻撃を使用し正しいパスワードの文字数を把握することができます。

 

募集が終了した案件(募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください)

無料サポートに申し込む【簡単1分】

@Agentとは?

閲覧履歴

ソーシャルゲーム特集おすすめ一覧

-

関連情報

職業別スキルシートダウンロード 無料イベントのご案内 クライアント先訪問時のよく聞かれる質問 単金UPの秘訣 オトクな情報つぶやき中

転職希望者向け情報

正社員求人・転職支援はこちら

オンラインスキルシート作成

スキルシートが無料で作れるオンラインサービス「WHOAMI(ふーあみ)」
-