フリーランスのIT求人案件@Agentフリーエンジニア求人案件検索 > 【TypeScript】インタラクティブ教材アプリ開発案件(不動前駅)
-
大変申し訳ございません。
【TypeScript】インタラクティブ教材アプリ開発案件」の
エンジニア求人案件の募集は締めきりました。

-

案件を検索する

フリーワード検索

検索

ex) PHP 渋谷

-

希望の案件が見つからない…というあなたへ

なかなか条件に合った案件が見つからないなら、 あなたにピッタリの案件を一緒にお探ししましょう!

@Agentの案件提案は何が違うのか?

1分で完了! 代わりに案件を探してもらう

【TypeScript】インタラクティブ教材アプリ開発案件

検討中リストに追加しました。

サンプルイメージ

「検討中リスト」へは
上記ボタンから遷移できます。

更新日:1ヶ月以上前

仕事概要

・既存のアプリをTypeScriptへリプレイスしていただきます。
・アジャイル型で開発が進んでいきます。
・フロントエンド、サーバーサイドなど10名程度でのチーム開発になります。

必須スキル

・Javascriptの使用経験1年以上
・アプリケーションを1から設計/実装した経験
・タスクランナー(gulp, webpack等)の実務経験
・SPA系ライブラリ(React, Angular, vue等)の実務経験
・HTML, CSSに関する知見
・Gitでの実務経験
・TypeScript/Babelを用いた開発経験
・HTML5 : 1年以上の実務経験
・JavaScript : 2年以上の実務経験
・CSS3 : 1年以上の実務経験

契約形態

業務委託

単価

~800,000 円/月

プロジェクト詳細

言語

JavaScript
JavaScript
HTML5
HTML5
CSS3
CSS3

フレームワーク

AngularJS
React

職位

システムエンジニア(SE)
プログラマ(PG)

勤務地

品川区
目黒区

最寄駅

不動前駅

精算

選考プロセス

【STEP1】@Agent応募時の書類確認

【STEP2】弊社コーディネーターとのカウンセリング

【STEP3】クライアント先訪問 (1回)

【STEP4】条件調整、ご参画

※クライアント先訪問日程等はご相談ください。

備考

私服可の現場です。

※本案件の再配信・媒体への掲載はお控え下さい。
※単価はこれまでの実績です。
※募集状況、市況、応募ご本人のスキル等により単価や契約期間は変動する場合があります。あらかじめご了承ください。

実は、サイトに掲載している案件はほんの一部です!

非公開求人は80%以上

全体のうち、80%以上は非公開案件です。(公開案件は18%のみ。
突然の欠員募集や、公募すると応募が殺到してしまう案件など、あえて公開しない場合が多数あります。

非公開案件を見たい方はこちら

関連のピックアップ求人案件

閉じる

インタラクティブ教材アプリ開発案件関連のピックアップ用語

汎用機

汎用コンピュータ(別名:メインフレーム)とは、企業や団体、研究機関などの基幹業務用などで利用されている大規模なコンピュータを指す言葉である。
汎用コンピュータ(メインフレーム)の明確な定義は無く、複数のコンピュータアーキテクチャのコンピュータの総合的な呼び名であり、複数の呼び名が存在する。

汎用機とは企業の基幹業務システム等に利用される大規模なコンピュータのことである。メインフレーム・大型汎用機・汎用コンピュータなどとも呼ばれている。明確な定義が無く、複数のコンピュータ・アーキテクチャの総称であるり、観点によって複数の呼び方が存在する。
CPU・電源・記憶装置などほぼ全てのパーツが多重化されており、並列処理で耐障害性と処理性能の向上が図られている。端末はネットワークを通じて接続されており、利用者は端末からコンピュータにアクセスする。端末自体には記憶装置や処理装置が無いため、データの処理・保存は全て中央コンピュータで行う中央集権的な構造になっている。

【汎用機の特徴】
・大規模組織や大企業向けの容量・信頼性・安定性
・シリーズ間の互換性
・オフィスコンピュータ・ミニコンピュータよりも大型
・用途の決まっているスーパーコンピュータ・組み込みコンピュータと違い汎用性がある
・オープンシステムと違い各メーカーの独自設計が多い

なぜ日本では「汎用機」と呼ぶのかというと、汎用機が登場する以前は特定用途に合わせてコンピュータを特注で製造することが一般的であった。そのため機械構造やソフトウェアに合わせて柔軟に変更できるシステムは当時において画期的だったためである。大型汎用機という呼び方は小型で安価なコンピュータが登場する1980年代頃から定着してきたため、比較的新しい呼び方である。

アプリケーションエンジニア

システム設計からシステム開発までを行うプロセスを担う、開発プロジェクトの責任者の事。また情報処理技術者試験における認定資格のひとつ。

アプリケーションエンジニアとは、企業の業務調査・分析・システム設計・構築・保守・改善まで幅広い業務を担当する開発プロジェクト責任者のことを指す。また、情報技術者試験における認定資格の名称を指す。
資格試験では、受験水準として大学卒業レベルの一般知識、3年程度の実務経験、現場で指導を行うための知識などが求められる。アプリケーションエンジニアは、テクニカルエンジニアに比べてそれほど高度な技術的知識は要求されないが、業務用件分析などの運用に関わる知識まで幅広く問われる。試験は情報処理水子新機構(IPA)の情報処理技術者試験センターで行われ、年に1回実施されている。合格率は6%~8%と取得困難な資格である。
元々は1971年に開始された「特種情報処理技術者」という資格名だったが、1994年に「アプリケーションエンジニア」に改称された。

アプリケーションエンジニアの具体的な業務内容は以下の通りである。
・ユーザのニーズを分析
・システム開発の基本構造の設計
・システムプログラム開発者たちの指揮
・プログラム実行テスト
・システム移行など

アプリケーションエンジニアになるためには、ソフトウェア・ハードウェア・ネットワーク・データベース・プログラミングなどのシステム開発において必要な幅広く業務に対応する能力が必要である。さらに冷静的確な分析力、技術者たちを統括しプロジェクトを進行させる管理能力、高いコミュニケーション能力が求められる。

データベースエンジニア

データベースエンジニアはデータ管理・データベースの設計・構築を行う。その他にも不正アクセス、SQLなどの言語、チューニングなどの知識と技術が必要とされる職業である。データベーススペシャリストやOracle Masterの資格がある。

・データベースエンジニアとは
データベースエンジニアには、アプリ開発などのプロジェクト、コンサルタント、運用、サポートなど様々な職種がある。
主にデータベースを管理し、データを効率よく管理・検索できるように設計・構築を行う。また、不正アクセスや不正データなど、システムのセキュリティ対策、多量な同時アクセスの負荷分散など、多方面に考慮したデータベースの構築を行わなければならないため、レベルの高いパソコンスキルと知識が必要となる。また、SQLなどのリレーショナルデータベース操作を行うための言語も習得しておく必要がある。
通常、プログラマやシステムエンジニアの実務経験を積んでからデータベースエンジニアにスキルアップするのが一般的である。


・データベースエンジニアに求められるスキル
データベースエンジニアはデータに関する知識のみではなく、SQLなどの言語、セキュリティ、使用ソフトの知識と技術など多方面の知識が必要となる。
取得できる資格がいくつかあり、試験制度はスキルレベル4に相当する高度情報処理技術者試験のデータベーススペシャリスト試験、業界で高い需要を誇る民間資格のOracle Masterなどがある。このOracle Masterの資格は、取得しておくと転職時に有利になる。


・データベースエンジニアとSAPコンサルタントの違い
データベースエンジニアはデータに関する職業ですが、データに関する知識だけでなく不正アクセス、ウィルスなどのセキュリティ、負荷の分散など様々な知識が必要である。SAPコンサルタントは、ソリューション、デベロップメント、テクノロジ、SAP Business、SAP Assosiateの5つに分けられる。SAPシステムの資格で、システムを熟知していなければならず、どれも独学での取得は困難になっている。SAPが開催しているカリキュラムや企業向け講習を受けることで資格取得が可能となる。

その他の情報

AngularJSの案件をご覧の皆様

◆プロジェクトリーダー(PL)としてAngularJSや業界で参画をお考えの方へ◆
【@Agent】は、あなたのご要望に沿った案件をご提案しています。それぞれのメリットは、全ての方がご利用いただけるサービスです。

「フリーランスプロジェクトリーダー(PL)を目指している方」…専属のコーディネーターが、プロジェクトリーダー(PL)やAngularJSをはじめとするプログラミング言語の最新情報を熟知!心強いサポータとなって、あなたをサポートするのでご安心ください。
「プロジェクトリーダー(PL)としての経験を活かしたい方」…あなたのご要望やご意見を参考に、コーディネーターが案件をサーチ。好条件の案件をご提案可能です。
「ブランクがあってプロジェクトリーダー(PL)としての参画に不安がある方」…案件のご提案後も、申し込み・クライアント先訪問など一連の流れをフォローしています。参画中の不安やご意見も、ぜひコーディネーターにご相談ください。

プロジェクトリーダー(PL)は、参画する言語(ご覧の案件であればAngularJS)の開発を進めるプロジェクトチームのリーダーです。メンバーの作業時間や品質、進捗状況などを把握・管理する作業で、責任感とチームをまとめるヒューマンスキルが必要とされています。
AngularJSの開発に限らず、プログラミングは1人で行うものではありません。チームや部署全体が一丸となって取り組める雰囲気作りも、プロジェクトリーダー(PL)としての腕の見せ所です。
非公開案件では、更に好条件の案件や有名企業の独占案件、品川区近く・不動前周辺などの地域別案件など、ご覧のページと比較しながらご検討いただける案件を多数ご提案しています。
あなたのAngularJSでの開発経験やAngularJSのスキルを活かせる参画案件を、もっと覗いてみませんか?無料の案件サイト【@Agent】を、ぜひご活用ください。

コーディネーターのプログラミング知恵袋

mysqli::use_result()とmysqli::store_result()、2つの違いを説明するとそれぞれ、mysqli_use_result始めから結果を得るもの、mysqli_store_resultは前回のクエリからセット結果を移動するものです。つまり、MySQLにおいて、mysqli::use_result()が行ごとに結果を返すのに対しmysqli::store_result()はサーバ全体より全結果セットを取得することが可能です。

 

募集が終了した案件(募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください)

無料サポートに申し込む【簡単1分】

@Agentとは?

閲覧履歴

ソーシャルゲーム特集おすすめ一覧

-

関連情報

職業別スキルシートダウンロード 無料イベントのご案内 クライアント先訪問時のよく聞かれる質問 単金UPの秘訣 オトクな情報つぶやき中

転職希望者向け情報

正社員求人・転職支援はこちら

オンラインスキルシート作成

スキルシートが無料で作れるオンラインサービス「WHOAMI(ふーあみ)」
-