フリーランスのIT求人案件@Agentフリーエンジニア求人案件検索 > COBOLマイグレーション案件(豊洲駅)
-
大変申し訳ございません。
COBOLマイグレーション案件」の
エンジニア求人案件の募集は締めきりました。

-

案件を検索する

フリーワード検索

検索

ex) PHP 渋谷

-

希望の案件が見つからない…というあなたへ

なかなか条件に合った案件が見つからないなら、 あなたにピッタリの案件を一緒にお探ししましょう!

@Agentの案件提案は何が違うのか?

1分で完了! 代わりに案件を探してもらう

COBOLマイグレーション案件

検討中リストに追加しました。

サンプルイメージ

「検討中リスト」へは
上記ボタンから遷移できます。

更新日:1ヶ月以上前

仕事概要

・富士通ホストのCOBOL資産をLinux
 COBOL(NET-COBOL)環境に移行する作業における設計の作成、
 その他テスト計画策定をご担当頂きます。

必須スキル

・上流工程、設計できる方
・NET-COBOLの開発経験
 (Linux、UNIXでのCOBOL開発経験)
・能動的に動けること
・コミュニケーション能力ある方
・COBOL : 実務経験

契約形態

業務委託

単価

~600,000 円/月

プロジェクト詳細

言語

COBOL

勤務地

中央区
江東区

最寄駅

豊洲駅

精算

選考プロセス

【STEP1】@Agent応募時の書類確認

【STEP2】弊社コーディネーターとのカウンセリング

【STEP3】クライアント先訪問 (2回)

【STEP4】条件調整、ご参画

※クライアント先訪問日程等はご相談ください。

実は、サイトに掲載している案件はほんの一部です!

非公開求人は80%以上

全体のうち、80%以上は非公開案件です。(公開案件は18%のみ。
突然の欠員募集や、公募すると応募が殺到してしまう案件など、あえて公開しない場合が多数あります。

非公開案件を見たい方はこちら

関連のピックアップ求人案件

閉じる

関連のピックアップ用語

インフラ構築

インフラ:基盤などの意味を持つ英単語:infrastructureの略
システムを動かすための設備や基盤環境を構築すること。

インフラ構築とは、コンピュータシステムの基盤となるネットワークやコンピュータの設備を構築することである。具体的には、ネットワーク環境において必要回線の設置からコンピュータを動作させるためのプログラム環境の設定を行うことである。インフラ系エンジニアにとって、特定のベンダーに固定されることなく企業ネットワークの規模に合わせたインフラシステム構築を行うことが重要となる。

インフラ構築の作業内容は下記の通りである。
・データベース構築
・アプリケーションサーバ構築
・セキュリティ設定および管理
・ストレージのバックアップおよびリカバリ
・バックアップ実装
・ネットワーク設計、構築、保守

その他、インフラ系エンジニアにとって最も欠かせないスキルに、システム障害の対応が挙げられる。ネットワーク内で起こったトラブルの原因を早急に調査し、復旧に向けた作業を行うためには根気強さや注意力が欠かせない。

尚、インフラ系エンジニアに必要とされる資格は以下の通りである。
【ITパスポート試験】
平成21年に廃止された初級システムアドミニストレータ試験の後身。
経済産業大臣が行う国家資格で、情報技術の基礎知識を認定するもの。初級シスアドと比較して難易度は低く設定されている。
【Oracle Master】
日本オラクル社によるデータベース認定試験。
情報処理資格試験において認知度が高い。Oracleデータベースの管理や操作に必要なSQL文が問われる。
【Cisco技術者認定試験】
WAN接続・ネットワークセキュリティの実装・トラブルシューティング・ネットワーク導入および運用を問われる。

データベースエンジニア

データベースエンジニアはデータ管理・データベースの設計・構築を行う。その他にも不正アクセス、SQLなどの言語、チューニングなどの知識と技術が必要とされる職業である。データベーススペシャリストやOracle Masterの資格がある。

・データベースエンジニアとは
データベースエンジニアには、アプリ開発などのプロジェクト、コンサルタント、運用、サポートなど様々な職種がある。
主にデータベースを管理し、データを効率よく管理・検索できるように設計・構築を行う。また、不正アクセスや不正データなど、システムのセキュリティ対策、多量な同時アクセスの負荷分散など、多方面に考慮したデータベースの構築を行わなければならないため、レベルの高いパソコンスキルと知識が必要となる。また、SQLなどのリレーショナルデータベース操作を行うための言語も習得しておく必要がある。
通常、プログラマやシステムエンジニアの実務経験を積んでからデータベースエンジニアにスキルアップするのが一般的である。


・データベースエンジニアに求められるスキル
データベースエンジニアはデータに関する知識のみではなく、SQLなどの言語、セキュリティ、使用ソフトの知識と技術など多方面の知識が必要となる。
取得できる資格がいくつかあり、試験制度はスキルレベル4に相当する高度情報処理技術者試験のデータベーススペシャリスト試験、業界で高い需要を誇る民間資格のOracle Masterなどがある。このOracle Masterの資格は、取得しておくと転職時に有利になる。


・データベースエンジニアとSAPコンサルタントの違い
データベースエンジニアはデータに関する職業ですが、データに関する知識だけでなく不正アクセス、ウィルスなどのセキュリティ、負荷の分散など様々な知識が必要である。SAPコンサルタントは、ソリューション、デベロップメント、テクノロジ、SAP Business、SAP Assosiateの5つに分けられる。SAPシステムの資格で、システムを熟知していなければならず、どれも独学での取得は困難になっている。SAPが開催しているカリキュラムや企業向け講習を受けることで資格取得が可能となる。

Photoshop

Adobe Photoshop, アドビフォトショップ。Adobe Systems(アドビシステムズ)が販売しているデジタル画像編集ソフトウェアの名称。フォトレタッチを代表するソフト。

PhotoshopとはAdobe Systems社が開発・販売している画像編集ソフトウェアである。プロ向け画像編集ソフトの定番として、画像の合成・加工・補正を目的としたDTPやWeb業界で必須のツールとなっている。
Photoshopでは、画像の各要素を「レイヤー」と呼ばれるセル画シートのようなもので分割し、それらを重ね合わせる構造で画像編集作業を効率的にしている。
標準画像ファイルフォーマットはPSD形式である。PSD形式ではパス・レイヤー・著作権情報・印刷情報などを付加して保存可能である。また多くの保存形式に対応しており、ベクターイメージも扱うことができる。
Adobe社の画像編集ソフトには他に「Illustrator」「InDesign」などがあり、それらのソフトとはシームレスな連携が図られている。
CS4からはWindows版に64bit版が投入され、メモリの容量からくる制約が軽減されている。Macintosh版ではCS5から64bitに対応している。
Photoshopのシリーズには、一般ユーザの愛用者向けに機能を制限した「Photoshop Elements」という廉価版や、オンラインサービスでFlashベースの「Adobe Photoshop Express」、動画ファイル・3次元コンピュータグラフィックスの編集機能が追加された「Photoshop Extended」なども提供されている。
Photoshopは今後、これまでの販売形態をCS6で終了し、以降Adobe Creative Cloudに移行する予定である。

その他の情報

コーディネーターのプログラミング知恵袋

PHPでGmailのアカウントを使ってemailを送るためのスクリプトを書く場合のハマりどころ。
スクリプトを編集しても作動しなかったり、デバッグしてもコードを作動させないようにしていることステートメントがあった場合は、PHPのSwiftMailerでGmailまたはGoogleのアプリのemailアカウントに接続する必要がある場合があるそうです。
また、使用するポートにより動作する場合としない場合もあるのでポートの確認も合わせて試してください。

 

募集が終了した案件(募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください)

無料サポートに申し込む【簡単1分】

@Agentとは?

閲覧履歴

ソーシャルゲーム特集おすすめ一覧

-

高単価案件ランキング

-
  1. 【Oracle】大規模ポイントシステム移行支援案件 単価:~95万円/時 / 最寄り駅:渋谷
  2. 【PHP】ソーシャルゲームサーバサイド開発案件 単価:~90万円/時 / 最寄り駅:渋谷
  3. 【Android】ノンゲームアプリ開発案件 単価:~90万円/時 / 最寄り駅:渋谷

案件特集

COBOLの案件ランキング

-
  1. 【C++】新規RPGゲーム開発 単価:~70万円/月 / 最寄り駅:大井町
  2. 【COBOL】金融向け業務システム開発案件 単価:~65万円/月 / 最寄り駅:豊洲
  3. 【COBOL】某大手食品卸向けシステム開発案件 単価:~53万円/月 / 最寄り駅:流通センター

関連情報

職業別スキルシートダウンロード 無料イベントのご案内 クライアント先訪問時のよく聞かれる質問 単金UPの秘訣 オトクな情報つぶやき中

転職希望者向け情報

正社員求人・転職支援はこちら

オンラインスキルシート作成

スキルシートが無料で作れるオンラインサービス「WHOAMI(ふーあみ)」
-