フリーランスのIT求人案件@Agentフリーエンジニア求人案件検索 > 【PHP】Webサービス画面機能追加開発案件(新宿御苑前駅)
-
大変申し訳ございません。
【PHP】Webサービス画面機能追加開発案件」の
エンジニア求人案件の募集は締めきりました。

-

案件を検索する

フリーワード検索

検索

ex) PHP 渋谷

-

希望の案件が見つからない…というあなたへ

なかなか条件に合った案件が見つからないなら、 あなたにピッタリの案件を一緒にお探ししましょう!

@Agentの案件提案は何が違うのか?

1分で完了! 代わりに案件を探してもらう

【PHP】Webサービス画面機能追加開発案件

検討中リストに追加しました。

サンプルイメージ

「検討中リスト」へは
上記ボタンから遷移できます。

更新日:2018/06/21

仕事概要

・自社で運営しているポータルサイトの、
 ユーザー管理画面の機能追加開発に携わって頂きます。

必須スキル

・LAMP環境下での開発経験3年程度
・CakePHPを用いた開発経験

契約形態

業務委託

単価

~700,000 円/月

プロジェクト詳細

言語

PHP

フレームワーク

CakePHP

OS

Linux

勤務地

新宿区

最寄駅

新宿御苑前駅

精算

選考プロセス

【STEP1】@Agent応募時の書類確認

【STEP2】弊社コーディネーターとのカウンセリング

【STEP3】クライアント先訪問 (1回)

【STEP4】条件調整、ご参画

※クライアント先訪問日程等はご相談ください。

実は、サイトに掲載している案件はほんの一部です!

非公開求人は80%以上

全体のうち、80%以上は非公開案件です。(公開案件は18%のみ。
突然の欠員募集や、公募すると応募が殺到してしまう案件など、あえて公開しない場合が多数あります。

非公開案件を見たい方はこちら

関連のピックアップ求人案件

閉じる

Webサービス画面機能追加開発案件関連のピックアップ用語

コンテンツ

広義としては、Webサイトや、CD(CD-ROM)、DVDなどで閲覧できるテキスト及び、音楽や音声、更には静止画や動画、といった情報全般を指す。
ITの観点では、「情報の内容や中身」のことを言う。

コンテンツとは、内容および中身という意味を持つ。本来は、映画・ゲーム・音楽・小説などのように文字・音声・映像を使ったものをコンテンツ物と呼んでいた。しかし近年IT技術の進化により「ユーザにとって価値ある内容」としての認識が広がっている。具体的には、コンピュータなどのマルチメディア環境において、映像・音声・画像など提供される内容や中身を表すことが多い。

【コンテンツの種類】
・携帯コンテンツ(ゲーム・地図・辞書・グルメレシピなど)
・メディアコンテンツ(メディア記録媒体で販売される音楽やWiiなど家庭用ゲーム機器など)
・ウェブコンテンツ(インターネット上のウェブサイト)

様々なコンテンツの中で、急速な改革が進められているのがウェブコンテンツである。無数のウェブサイトが存在している近年、ユーザにとって価値あるコンテンツを作れるかどうかがIT企業にとって重要な鍵となっている。検索エンジンから高く評価される魅力的で質の高いコンテンツを作ることが、IT業界の課題であると言える。

「高品質のコンテンツ」と評価されるものに以下のようなものがある。
・ユーザの役に立つ情報を発信している
・ユーザの関心に沿っている具体的な内容である
・多くのユーザから共有されている
・質の高いサイトやページからリンクされている
・オリジナリティに富んでいる
・時代のニーズや流れに合わせた管理が行き届いている

アジャイル開発

agile software development。システム開発方法のひとつ。 

アジャイル(ソフトウェア)開発とは、適応的で迅速にソフトウェア開発を行うことができる軽量な開発手法群のことである。近年ではエクストリーム・プログラミングをはじめとする数多くのアジャイル開発手法が考案されている。
アジャイル開発は開発対象を小さな機能に多数分割し、1つの反復(インテレーション)で分割された機能を1つずつ開発していく反復型開発である。各反復が終了するごとに、新しい機能が追加されたソフトウェアをリリースすることを目指している。反復には、計画・設計・要求分析・実装・テスト・文書化を含み、反復期間はプロジェクト毎で異なり約1週間から4週間程を要する。しかし、計画していた機能の実現が1つの反復期間内に終わらない場合があり、充分に実現できるとは限らない。
アジャイル開発の特徴として、ソフトウェア開発の関係者全員が1ヶ所に集まり開発を行うことと、実際に動作しているソフトウェアが重要なプロジェクトの進行尺度が挙げられる。そのため、プロジェクト関係者同士で必要なとき直接顔を合わせて意思疎通を行うことができる。これらの特徴により、他の開発手法と比べ作成すべき文書量が極端に少なくて済む。しかし、少ない文書は無統制かつ雑な作業であるとして批判材料の1つになってしまっている。

スパイラル開発

システム開発方法のひとつ。設計とプロトタイピングを繰り返して行う手法。 

スパイラル開発とは、スパイラルモデルでのソフトウェア開発のことである。ユーザからのフィードバックなどに対してインターフェースの検討や改善・精査を行い、設計・実装を繰り返しながら完成させていく反復型開発モデルである。反復型開発モデルはスパイラルモデルよりも前に既に存在していたが、あまり普及していなかった。しかし、1988年に「A Spiral Model of Software Development and Enhancement」という記事でバリー・ベームが反復の重要性を提唱し、反復型開発モデルの利用は多くなった。
仕様の再設計や修正を考慮しているモデルのため、ウォーターフォールモデルと比較して顧客の要求に近いものを作ることができるという特徴がある。しかし、プロトタイプの作成に時間がかかるため開発効率が低いことと、プロトタイプを最終実装に格上げすることが難しいといわれている。
スパイラル開発は大規模プロジェクトで利用される割合が高く、一例としてアメリカ軍の「Future Combat Systems」の開発などがある。

【ウォーターフォールモデルと比較した利点】
・プログラムの規模が把握しやすい
・スケジュール管理がしやすい
・要求仕様などの変更に対処しやすい
・設計工程期間の変動による実装期間への影響が少ない

その他の情報

コーディネーターのプログラミング知恵袋

$strが文字列の場合における”$str[n]”と”$str{n}”の違いについて、特に違いはなく同じ動作をしますが、{}のシンタックスをなくす動きがあることから[]を使った方がいいといわれています。マニュアルによると、文字列は文字の配列として考えられているため、角カッコを使って0から始まるオフセットを指定すると、文字列内の任意の文字にアクセスして修正することが可能であると記されています。複数の文字を取り出しや変更を行う場合は、関数substr()もしくはsubstr_replace()を使うことができるようです。また、$str{42} のように波カッコを使ってのアクセスもできるようです。

 

募集が終了した案件(募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください)

無料サポートに申し込む【簡単1分】

@Agentとは?

閲覧履歴

ソーシャルゲーム特集おすすめ一覧

-

関連情報

職業別スキルシートダウンロード 無料イベントのご案内 クライアント先訪問時のよく聞かれる質問 単金UPの秘訣 オトクな情報つぶやき中

転職希望者向け情報

正社員求人・転職支援はこちら

オンラインスキルシート作成

スキルシートが無料で作れるオンラインサービス「WHOAMI(ふーあみ)」
-