フリーランスのIT求人案件@Agentフリーエンジニア求人案件検索 > 【Java】マイナンバー対応/業務システム開発案件(新御茶ノ水駅)
-
大変申し訳ございません。
【Java】マイナンバー対応/業務システム開発案件」の
エンジニア求人案件の募集は締めきりました。

-

案件を検索する

フリーワード検索

検索

ex) PHP 渋谷

-

希望の案件が見つからない…というあなたへ

なかなか条件に合った案件が見つからないなら、 あなたにピッタリの案件を一緒にお探ししましょう!

@Agentの案件提案は何が違うのか?

1分で完了! 代わりに案件を探してもらう

【Java】マイナンバー対応/業務システム開発案件

検討中リストに追加しました。

サンプルイメージ

「検討中リスト」へは
上記ボタンから遷移できます。

更新日:2018/07/18

仕事概要

・マイナンバー対応における業務システム開発に携わって頂きます。
・詳細設計や製造および単体テストを主に担当して頂きます。
※担当範囲は、スキルや経験および進捗状況により変動いたします。

必須スキル

・Javaを用いた開発の実務経験2年以上
・業務システム開発の実務経験

契約形態

業務委託

単価

~800,000 円/月

プロジェクト詳細

言語

Java

勤務地

千代田区
文京区

最寄駅

新御茶ノ水駅

精算

選考プロセス

【STEP1】@Agent応募時の書類確認

【STEP2】弊社コーディネーターとのカウンセリング

【STEP3】クライアント先訪問 (2回)

【STEP4】条件調整、ご参画

※クライアント先訪問日程等はご相談ください。

実は、サイトに掲載している案件はほんの一部です!

非公開求人は80%以上

全体のうち、80%以上は非公開案件です。(公開案件は18%のみ。
突然の欠員募集や、公募すると応募が殺到してしまう案件など、あえて公開しない場合が多数あります。

非公開案件を見たい方はこちら

関連のピックアップ求人案件

閉じる

マイナンバー対応/業務システム開発案件関連のピックアップ用語

メディアレップ

メディアレップとは、広告出稿依頼者と広告媒体者(運営者)の仲介を行いwebサイト・メールマガジン等に広告を掲載する、インターネット広告の一次代理店である。広告出稿依頼者は、直接またはインターネット広告代理店を介してメディアレップに広告枠の買い付けを依頼する。一方、webサイトやメールマガジンの広告媒体者は、広告収入を得るためにメディアレップに広告枠の販売を依頼する。メディアレップは広告媒体者から広告枠・広告主から出稿の案件を預かり、両者にとって最適な条件でマッチングさせる役割を担っている。
「メディアレップ」と「インターネット広告代理店」には違いがある。メディアレップが特定のインターネット広告商品だけを扱うのに対し、インターネット広告代理店は多種多様なインターネット広告商品を取り扱っていることだ。すでに掲載したい広告媒体が決定している場合には、メディアレップに広告出稿を依頼、「どのような媒体に広告を載せるべきか分からない」という(媒体が未決定の)場合には、インターネット広告代理店に依頼すると良い。
メディアレップ・媒体運営者・インターネット広告代理店は、通常一定の利益を分け合うよう取引を行うため、仲介者が増えると共にマージンが加算されるわけではない。そのため、メディアレップに直接依頼しても、インターネット広告代理店を通しても特に変わりない。

プロジェクトリーダー(PL)

IT業界におけるPL(プロジェクトリーダー)とは、システムの構築・導入プロジェクトにおいて、プロジェクトチームを管理・統括する業務を行う職位である。

プロジェクトリーダーとは、プロジェクトの規模によってプロジェクトマネージャを補佐する役割と、そのプロジェクトを遂行するためのチーム責任者の役割を担っている。プロジェクトリーダーとプロジェクトマネージャに厳密な定義は存在しない。そのため、企業や組織によって意味が異なり、小規模なプロジェクトにおいてはプロジェクトリーダーのみで計画・遂行・管理を行うこともある。
しかし、どちらもプロジェクトに置かれる様な大規模な組織では、両者の職務は明確に分かれているところが多い。
以下に挙げるようなパターンがある。

■パターン1
【プロジェクトマネージャ】
プロジェクト全体におけるトップの責任者。計画・業務管理を行う。
【プロジェクトリーダー】
プロジェクトマネージャを補佐する役割。チームごとに配置され、チーム内プロジェクトの指揮、実施工程の責任を受け持つ。

■パターン2
【プロジェクトマネージャ】
顧客とのやり取りを行う窓口。
【プロジェクトリーダー】
社内での実施・管理責任者。

■パターン3
【プロジェクトマネージャ】
顧客への提案や受注・計画などを行う。
【プロジェクトリーダー】
プロジェクトが実施段階へ移行するとプロジェクトマネージャから引継ぎ納品までを行う。

全体的にプロジェクトマネージャの下でプロジェクトを進めていくという形が多く見られる。
プロジェクトリーダーになるにはシステム開発における一連の工程に精通していなければならない。そのためプロジェクトメンバーとして開発・設計業務を経験した後にキャリアアップを行うのが一般的である。

MODx

モドエックス、モッドエックス。MODxとは、コンテンツマネージメントシステム(CMS)、広義ではホームページ作成ソフトである。PHPとMySQLで動作する。

MODxとは、MySQLとPHPで動作するオーサリングツール的な特徴を持つオープンソースのハイブリッド型CMSであり、GPLライセンスに則り誰でも無償で入手することができる。習得のしやすさ・自由度の高いデザインワーク・軽量動作などを特長とするサイト管理ツールである。
MODxには主に下記の特長がある。
・デザインの自由度が高い
・充実したユーザ管理機能
・ツリー型のコンテンツ構造
・Ajaxを利用した操作性の高い管理画面
MODxはEtomiteを前身としており、ネイティブコアにEtomite用のDocVerを組み込んだテンプレート変数やプラグイン仕様などが追加された。また、独自のコンテンツ管理ツールを持たないため、DreamweaverやホームページビルダーなどでHPを作りなれているのであれば問題なく使用することができる。
現在MODxには「Evolution」と「Revolution」の2種類がある。EvolutionはベースとなっているEtomiteの特性を受け継ぐCMSで、Etomiteからの長い歴史とコンパクトでメンテナンスしやすいコア構造が特徴である。Revolutionはい1から設計された新設計コアで、データベースモデリングフレームワークの「xPDO」を採用している。複雑な入れ子記述を思い通りに展開することができ、複数行におよぶタグ表現もサポートしている。またPHxのような修飾子を、チャンクタグ・スニペットコール・テンプレート変数などを通じて同様に用いることが可能である。

その他の情報

コーディネーターのプログラミング知恵袋

PHPフレームワーク「Laravel4」の環境設置を行う際に、
「Access denied for user 'root'@'localhost'」というエラーメッセージが表示される場合があります。エラー出力の理由の多くは、セットアップにおけるホスト名の間違いです。Laravel4での環境設定は機械名で実行されます。ウェブサーバーのURLではなく、ターミナルコマンドのhostnameを使う必要があります。hostnameおよびターミナルにタイプした後、その結果をローカル変数内のstart.phpファイルに貼り付ければスムーズに実行できるでしょう。

 

募集が終了した案件(募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください)

無料サポートに申し込む【簡単1分】

@Agentとは?

閲覧履歴

ソーシャルゲーム特集おすすめ一覧

-

高単価案件ランキング

-
  1. 【PM/PMO】外資系生命保険会社向けPM補佐業務案件 単価:~145万円/月 / 最寄り駅:府中
  2. 【データアナリスト】データ活用におけるアルゴリズム設計案件 単価:~135万円/月 / 最寄り駅:渋谷
  3. 大手マーケティング広告事業会社向けERP導入案件 単価:~135万円/月 / 最寄り駅:市ケ谷

案件特集

Javaの案件ランキング

-
  1. 【Java】自社サービスシステム新規開発案件 単価:~115万円/月 / 最寄り駅:赤坂見附
  2. 【Go】自動車関連新規サービス開発案件 単価:~110万円/月 / 最寄り駅:東京
  3. 【Java/PHP】大手コスメブランドAppサービス改修案件 単価:~105万円/月 / 最寄り駅:三軒茶屋

関連情報

職業別スキルシートダウンロード 無料イベントのご案内 クライアント先訪問時のよく聞かれる質問 単金UPの秘訣 オトクな情報つぶやき中

転職希望者向け情報

正社員求人・転職支援はこちら

オンラインスキルシート作成

スキルシートが無料で作れるオンラインサービス「WHOAMI(ふーあみ)」
-