フリーランスのIT求人案件@Agentフリーエンジニア求人案件検索 > 【Windows/Active Directory】仮想デスクトップサービス運用/構築作業案件(飯田橋駅)
-
大変申し訳ございません。
【Windows/Active Directory】仮想デスクトップサービス運用/構築作業案件」の
エンジニア求人案件の募集は締めきりました。

-

案件を検索する

フリーワード検索

検索

ex) PHP 渋谷

-

希望の案件が見つからない…というあなたへ

なかなか条件に合った案件が見つからないなら、 あなたにピッタリの案件を一緒にお探ししましょう!

@Agentの案件提案は何が違うのか?

1分で完了! 代わりに案件を探してもらう

【Windows/Active Directory】仮想デスクトップサービス運用/構築作業案件

検討中リストに追加しました。

サンプルイメージ

「検討中リスト」へは
上記ボタンから遷移できます。

更新日:1ヶ月以上前

仕事概要

・大手プロバイダ製仮想デスクトップサービスにおける、
 開発運用業務をご担当頂きます。
・下記業務をご担当頂きます。
 -サーバ設計構築作業(サービス受注した際に発生します)
 -問い合わせ対応
 -システム障害対応(復旧、調査)
 -マニュアル作成

必須スキル

・Windowsサーバ運用、または設計構築経験
・仮想環境経験
・Active Directoryを用いた業務経験
・Windows : 実務経験

契約形態

業務委託

単価

~750,000 円/月

プロジェクト詳細

OS

Windows

職位

プログラマ(PG)

職種

サーバーエンジニア

勤務地

千代田区
新宿区

最寄駅

飯田橋駅

精算

選考プロセス

【STEP1】@Agent応募時の書類確認

【STEP2】弊社コーディネーターとのカウンセリング

【STEP3】クライアント先訪問 (1回)

【STEP4】条件調整、ご参画

※クライアント先訪問日程等はご相談ください。

実は、サイトに掲載している案件はほんの一部です!

非公開求人は80%以上

全体のうち、80%以上は非公開案件です。(公開案件は18%のみ。
突然の欠員募集や、公募すると応募が殺到してしまう案件など、あえて公開しない場合が多数あります。

非公開案件を見たい方はこちら

関連のピックアップ求人案件

閉じる

仮想デスクトップサービス運用/構築作業案件関連のピックアップ用語

C

C(別称:C言語)とは、1972年にアメリカAT&T社のベル研究所のD. M. Ritchie氏とB. W. Kernighan氏により開発されたプログラミング言語のことである。

C言語とは、ソフトウェアを作る際に使用される手続き型プログラミング言語である。コンパイラ言語として開発され、俗に高級アセンブリと呼ばれることもある。1972年にアメリカのAT&T社ベル研究所のDennis M Ritchie氏とBrian W Kernighan氏によって開発された。B言語の後継として開発されたことがC言語という名前の由来である。
C言語の開発目的はUNIXの移植性増強であった。UNIX自体が特定のプラットフォームを持たず、移植性の高いOSを作るために移植性の高い言語が必要とされ開発に至った。また、C言語にオブジェクト指向を加えたものをC++という。個人用のパソコンはもとより、組み込み用マイコンから大型のパソコンまで、使用できる範囲の広さが特徴的である。加えて、仕様規格・派生言語も多くあり、C言語とC++はプロアマ問わずに最も使われている言語と言える。

C言語の特徴の一部として以下のようなものがある。
・手続き型のプログラミング言語で、構造化プログラミングに最適
・移植性が高い
・フリーフォーマットを採用しており、記述の自由度が広い
・アセンブラとの親和性が高い。また、多くの処理系でインラインアセンブラが使用可能
・プログラムの実行に必要なハードウェアリソース要求数が少ない
・無条件分岐使用の必要が軽減されており、スパゲティプログラムになりにくい
・普及度が高い

など、他にも多くの特徴がある。また、他言語にはC言語からの影響を受けたものが多いため、C言語を学んでおくことで他の言語の習得が容易になるというメリットもある。

データベースエンジニア

データベースエンジニアはデータ管理・データベースの設計・構築を行う。その他にも不正アクセス、SQLなどの言語、チューニングなどの知識と技術が必要とされる職業である。データベーススペシャリストやOracle Masterの資格がある。

・データベースエンジニアとは
データベースエンジニアには、アプリ開発などのプロジェクト、コンサルタント、運用、サポートなど様々な職種がある。
主にデータベースを管理し、データを効率よく管理・検索できるように設計・構築を行う。また、不正アクセスや不正データなど、システムのセキュリティ対策、多量な同時アクセスの負荷分散など、多方面に考慮したデータベースの構築を行わなければならないため、レベルの高いパソコンスキルと知識が必要となる。また、SQLなどのリレーショナルデータベース操作を行うための言語も習得しておく必要がある。
通常、プログラマやシステムエンジニアの実務経験を積んでからデータベースエンジニアにスキルアップするのが一般的である。


・データベースエンジニアに求められるスキル
データベースエンジニアはデータに関する知識のみではなく、SQLなどの言語、セキュリティ、使用ソフトの知識と技術など多方面の知識が必要となる。
取得できる資格がいくつかあり、試験制度はスキルレベル4に相当する高度情報処理技術者試験のデータベーススペシャリスト試験、業界で高い需要を誇る民間資格のOracle Masterなどがある。このOracle Masterの資格は、取得しておくと転職時に有利になる。


・データベースエンジニアとSAPコンサルタントの違い
データベースエンジニアはデータに関する職業ですが、データに関する知識だけでなく不正アクセス、ウィルスなどのセキュリティ、負荷の分散など様々な知識が必要である。SAPコンサルタントは、ソリューション、デベロップメント、テクノロジ、SAP Business、SAP Assosiateの5つに分けられる。SAPシステムの資格で、システムを熟知していなければならず、どれも独学での取得は困難になっている。SAPが開催しているカリキュラムや企業向け講習を受けることで資格取得が可能となる。

インフラエンジニア

インフラエンジニアとは、ハードウェアのセットアップ、OSのインストール、ユーザー環境の作成、プラットフォームの構築などを行う。HadoopやNoSQLなどのソフトの知識と、プログラミングやコーディングの知識が求められる。

・インフラエンジニアとは
インフラエンジニアは、プラットフォームの構築、ハードウェアのセットアップ、ユーザー環境の作成、OSのインストールなどを行う。また、それらがシステム環境で快適に動くよう検証、実証、テストも行う。
元々はシステム管理エンジニアだったのがネットワークエンジニアとインフラエンジニアに分かれ、ネットワークエンジニアの作業以外を行う人をインフラエンジニアと呼ぶようになった。
インフラエンジニアはプラットフォームを構築する際に、HadoopやNoSQLのMongoDB、GlusterFSなどのソフトウェアを使用する。また、プログラムの変更や調整も行うのため、プログラミングとコーディングの知識も必要となる。


・インフラエンジニアに求められるスキル
インフラエンジニアは、プラットフォームの構築にHadoopやKai、NoSQLのMongoDB、GlusterFSなどを使用するため、それらのソフトの知識・技術と、プログラミングやコーディングの知識が求められる。近年ではOSのインストールやセットアップが不要なクラウド技術が発達してきたため、プログラミングやコーディングの知識を習得していないと仕事を続けることが難しくなる可能性もある。


・インフラエンジニアとサーバーエンジニアの違い
インフラエンジニアは、プラットフォームの構築とOSのインストール、セットアップなどを行う。データに関するソフトウェアであるHadoopやGlusterFS、プログラミング、コーディングの知識が必要とされるデータに特化した職種である。一方、サーバーエンジニアはサーバに特化した職種で、サーバソフトやシステムの設計・運用・構築・保守などを行う。ネットワークやOSに関する知識が求められ、OracleMaster等の資格を持っていると転職時に有利になる。

その他の情報

プログラミング言語の案件をご覧の皆様

◆プロジェクトリーダー(PL)としてプログラミング言語や業界で参画をお考えの方へ◆
【@Agent】は、あなたのご要望に沿った案件をご提案しています。それぞれのメリットは、全ての方がご利用いただけるサービスです。

「フリーランスプロジェクトリーダー(PL)を目指している方」…専属のコーディネーターが、プロジェクトリーダー(PL)やプログラミング言語をはじめとするプログラミング言語の最新情報を熟知!心強いサポータとなって、あなたをサポートするのでご安心ください。
「プロジェクトリーダー(PL)としての経験を活かしたい方」…あなたのご要望やご意見を参考に、コーディネーターが案件をサーチ。好条件の案件をご提案可能です。
「ブランクがあってプロジェクトリーダー(PL)としての参画に不安がある方」…案件のご提案後も、申し込み・クライアント先訪問など一連の流れをフォローしています。参画中の不安やご意見も、ぜひコーディネーターにご相談ください。

プロジェクトリーダー(PL)は、参画する言語(ご覧の案件であればプログラミング言語)の開発を進めるプロジェクトチームのリーダーです。メンバーの作業時間や品質、進捗状況などを把握・管理する作業で、責任感とチームをまとめるヒューマンスキルが必要とされています。
プログラミング言語の開発に限らず、プログラミングは1人で行うものではありません。チームや部署全体が一丸となって取り組める雰囲気作りも、プロジェクトリーダー(PL)としての腕の見せ所です。
非公開案件では、更に好条件の案件や有名企業の独占案件、千代田区近く・飯田橋周辺などの地域別案件など、ご覧のページと比較しながらご検討いただける案件を多数ご提案しています。
あなたのプログラミング言語での開発経験やプログラミング言語のスキルを活かせる参画案件を、もっと覗いてみませんか?無料の案件サイト【@Agent】を、ぜひご活用ください。

コーディネーターのプログラミング知恵袋

PHPUnitで複数のテストスイートの動作を一人で行う場合、テストをパスする上で--process-isolationのパラメータを実行する必要があります。その際に、--process-isolationのパラメータを使うと実行時間が長くなってしまうという問題が発生することがあります(基本的に多数のテストを実行するのは時間を要します)。よく用いられる時間短縮の方法としては、テストをグループ化させることと編集部分のみのテストを行うことです。必要なテスト部分を自動感知する「Pyrus」が有効ですが、PHPUnitにはない機能なので手動でphpunit --groupにエミュレートするとよいでしょう。

 

募集が終了した案件(募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください)

無料サポートに申し込む【簡単1分】

@Agentとは?

閲覧履歴

ソーシャルゲーム特集おすすめ一覧

-

高単価案件ランキング

-
  1. 【PHP】ソーシャルゲームサーバサイド開発案件 単価:~90万円/時 / 最寄り駅:渋谷
  2. 【Objective-C/Swift】ノンゲームアプリ開発案件 単価:~90万円/時 / 最寄り駅:渋谷
  3. 【Android】ノンゲームアプリ開発案件 単価:~90万円/時 / 最寄り駅:渋谷

案件特集

Windowsの案件ランキング

-
  1. 【WindowsServer】大手金融機関向けインフラ案件 単価:~75万円/時 / 最寄り駅:虎ノ門
  2. 【VMware】金融関連インフラ基盤更改案件 単価:~60万円/時 / 最寄り駅:大崎
  3. 【Windows】クライアント・サーバー維持/保守運用案件 単価:~55万円/時 / 最寄り駅:府中

関連情報

職業別スキルシートダウンロード 無料イベントのご案内 クライアント先訪問時のよく聞かれる質問 単金UPの秘訣 オトクな情報つぶやき中

転職希望者向け情報

正社員求人・転職支援はこちら

オンラインスキルシート作成

スキルシートが無料で作れるオンラインサービス「WHOAMI(ふーあみ)」
-