フリーランスのIT求人案件@Agentフリーエンジニア求人案件検索 > 【VMware】金融系開発インフラ環境構築維持対応案件(中野駅)
-
大変申し訳ございません。
【VMware】金融系開発インフラ環境構築維持対応案件」の
エンジニア求人案件の募集は締めきりました。

-

案件を検索する

フリーワード検索

検索

ex) PHP 渋谷

-

希望の案件が見つからない…というあなたへ

なかなか条件に合った案件が見つからないなら、 あなたにピッタリの案件を一緒にお探ししましょう!

@Agentの案件提案は何が違うのか?

1分で完了! 代わりに案件を探してもらう

【VMware】金融系開発インフラ環境構築維持対応案件

検討中リストに追加しました。

サンプルイメージ

「検討中リスト」へは
上記ボタンから遷移できます。

更新日:1ヶ月以上前

仕事概要

・金融系開発インフラ環境の構築維持をご対応頂きます。
・開発基盤の新環境構築にあたりvSphere 6環境でのESXi/vCenter/仮想マシン
 に携わって頂きます。
・構築、テストをご担当頂く予定です。

必須スキル

・VM環境上でのパラメータシート作成、仮想マシン作成、
 メーカーへの問い合わせ、VM担当としての質疑応答が出来ること
・Vmotion,VMHAの機能が分かること

契約形態

業務委託

単価

~550,000 円/月

プロジェクト詳細

職種

インフラエンジニア

勤務地

新宿区
中野区

最寄駅

中野駅

精算

選考プロセス

【STEP1】@Agent応募時の書類確認

【STEP2】弊社コーディネーターとのカウンセリング

【STEP3】クライアント先訪問 (1回)

【STEP4】条件調整、ご参画

※クライアント先訪問日程等はご相談ください。

実は、サイトに掲載している案件はほんの一部です!

非公開求人は80%以上

全体のうち、80%以上は非公開案件です。(公開案件は18%のみ。
突然の欠員募集や、公募すると応募が殺到してしまう案件など、あえて公開しない場合が多数あります。

非公開案件を見たい方はこちら

閉じる

金融系開発インフラ環境構築維持対応案件関連のピックアップ用語

Ajax

Ajax(エイジャックス、アジャックス、アヤックス) ウェブブラウザ内で非同期通信とインターフェイスの構築などを行う技術の総称。JavaScriptのHTTP通信機能を使用して、Webページのリロードを伴わずに通信結果に応じてダイナミックHTMLで動的にページの一部を書き換えるというアプローチを取るく対話型Webアプリケーションの実装形態。

Ajax(Asynchronous Javascript+XML/エイジャックス)とはWebページのリロードを伴わずXML形式のデータをサーバとやり取りして処理を行う、対話型Webアプリケーションの実装形態である。HTTP通信を行うためのJavaScript組み込みクラスであるXMLHttpRequestの非同期通信を利用し、動的にページを書き換える。これにより、サーバの存在を感じさせないWebアプリケーションを実現できる。
Ajaxアプリケーションフレームワークには「Prototype Javascript Framework」「Google Web Toolkit」「jQuery」「Spry」などがある。これらを利用することでブラウザの互換性問題を解決でき、Web開発の効率性向上も可能になるとされている。
Ajaxを用いた具体的な例として、「Googleマップ」「Googleサジェスト」などがある。また、Web検索にも利用されており、キー入力中にバックグラウンドで処理することで従来の検索結果表示方法と違いリアルタイムに検索結果を表示させることができる。
Ajaxの技術自体は以前から存在していたが、Googleが提供しているサービスに採用されたことや米国のインフォメーションアーキテクトJesse James Gareettにより名前がつけられたことにより注目されだしている。

ロードバランサ

ロードバランサ(別名:LB、負荷分散装置)とは、Webサーバーやキャッシュサーバーなどに対する外部ネットワークからのアクセス要求を一元的な管理、もとい同等機能を持つ複数のサーバーに対してIPリクエスト・アクセスを振り分けることで負荷分散を実現する装置のことを指す。

ロードバランサとは、外部のサーバネットワークから発信された要求を管理し、発信サーバと同じ機能をもつ複数のサーバへ要求の転送を行う分散装置である。別名、サーバ負荷分散装置と呼ばれる。特徴として、システムダウンや速度遅延などサーバの負担超過によるトラブルを防ぐ役割を持っている。通常、ロードバランサは専用機材が置かれることがほとんどである。しかし、スケーラビリティの拡張のし易さや低コストでの保守運用の利点から、サーバにロードバランサのアプリケーションをインストールして活用する場合も多い。

【ロードバランサの主な機能】
・DDos攻撃を防ぐ
・SSLオフロード
・TCP負荷低減
・TCP圧縮作業
・コンテンツの切り替え及びフィルタリング

【ロードバランサにより負荷分散される種類】
・ファイアーウォール
・SSLオフロード・圧縮
・ウィルスやスパムに対するコンテンツ監視
・侵入検知システム
・キャッシュ
・サーバファーム

【ロードバランシングの種類】
・Round Robin(ユーザ要求をサーバへ均等に転送)
・Ratio(サーバごとの容量を決め、その比率に応じてデータを転送)
・Least Connections(最小のコネクションサーバへの転送)
・Observed(一定時間の平均が最小コネクションのサーバへ転送)
・Fastest(リクエスト未処理残が最小のサーバへの転送)
・Predictive(コネクションの増減を一定時間解析した後、平均コネクションを予測し転送)
・Dynamic Ratio(CPU・メモリをモニターで監視し使用率が低いサーバへ転送)

Maatkit

Maatkitとは、MySQLやPostgreSQLのようなオープンソースのデータベース向けに設計された高品質なコマンドラインツールである。

Maatkitとは、主にMySQLを対象とした高品質なコマンドラインツールであり、開発者・ユーザ・オープンソースのデータベース管理者のために開発されたソフトウェアである。開発言語はPerlを使用している。「実践ハイパフォーマンスMySQL」の著者であるBaron Schwart氏により開発された。Maatkitの名前の由来は、法・正義・真理を司るエジプトの女神マアトで、Maatkitのロゴにもこの女神が描かれている。Maatkitにおけるほぼ全ての機能はMySQLのために設計されていたが、近年ではPostgreSQLやmemcachedなどでも利用できるようになった。オープンソースの開発者コミュニティがあり、活発な開発が行われいてる。Maatkitの開発により、MySQLの高度な操作が可能になった。
例を挙げると
・テーブルのチェックサム
・クエリのプロファイラ
・EXPLAINの視覚化
・スレーブがマスタと同じデータを持っているかのチェック
など、様々なコマンドがある。また、実行中にダンプさせることも可能である。以下のサイトで各コマンドについてのマニュアルを見ることができる。
(参照:http://www.maatkit.org/doc/)
しかし、MySQLにおいて画期的な利便性があるものの、日本語でMaatkitについて説明しているサイトが少ないのが難点と言える。

その他の情報

コーディネーターのプログラミング知恵袋

PHP/MySQLで独自の短いコード生成したい場合は、指数関数的に巨大なキースペースをピックして、ランダムな生成を始めます。
2^n個の個別のセキュリティキーが必要なら、2^(2 * n)個以上の可能な値の存在を確認します。
コードセットを効率的に生成するアルゴリズムが以下です。
・最低でも2^50のキースペースを使用すればデータセット全体で衝突がほぼ無くなり、2^25のキーにトライしても出来る可能性はほぼありません。
・必要な分ランダムな数字を生成します。
・データベースをキーへインデックスします
・DBを大まかに確認し、データセット全体を反復しをトリムします
・重複した列を削除し完了です。

無料サポートに申し込む【簡単1分】

@Agentとは?

閲覧履歴

ソーシャルゲーム特集おすすめ一覧

-

関連情報

職業別スキルシートダウンロード 無料イベントのご案内 クライアント先訪問時のよく聞かれる質問 単金UPの秘訣 オトクな情報つぶやき中

転職希望者向け情報

正社員求人・転職支援はこちら

オンラインスキルシート作成

スキルシートが無料で作れるオンラインサービス「WHOAMI(ふーあみ)」
-