フリーランスのIT求人案件@Agentフリーエンジニア求人案件検索 > 【VMware】金融系開発インフラ環境構築維持対応案件(中野駅)
-
大変申し訳ございません。
【VMware】金融系開発インフラ環境構築維持対応案件」の
エンジニア求人案件の募集は締めきりました。

-

案件を検索する

フリーワード検索

検索

ex) PHP 渋谷

-

希望の案件が見つからない…というあなたへ

なかなか条件に合った案件が見つからないなら、 あなたにピッタリの案件を一緒にお探ししましょう!

@Agentの案件提案は何が違うのか?

1分で完了! 代わりに案件を探してもらう

【VMware】金融系開発インフラ環境構築維持対応案件

検討中リストに追加しました。

サンプルイメージ

「検討中リスト」へは
上記ボタンから遷移できます。

更新日:1ヶ月以上前

仕事概要

・金融系開発インフラ環境の構築維持をご対応頂きます。
・開発基盤の新環境構築にあたりvSphere 6環境でのESXi/vCenter/仮想マシン
 に携わって頂きます。
・構築、テストをご担当頂く予定です。

必須スキル

・VM環境上でのパラメータシート作成、仮想マシン作成、
 メーカーへの問い合わせ、VM担当としての質疑応答が出来ること
・Vmotion,VMHAの機能が分かること

契約形態

業務委託

単価

~550,000 円/月

プロジェクト詳細

業界

金融

職種

インフラエンジニア

勤務地

新宿区
中野区

最寄駅

中野駅

精算

選考プロセス

【STEP1】@Agent応募時の書類確認

【STEP2】弊社コーディネーターとのカウンセリング

【STEP3】クライアント先訪問 (1回)

【STEP4】条件調整、ご参画

※クライアント先訪問日程等はご相談ください。

実は、サイトに掲載している案件はほんの一部です!

非公開求人は80%以上

全体のうち、80%以上は非公開案件です。(公開案件は18%のみ。
突然の欠員募集や、公募すると応募が殺到してしまう案件など、あえて公開しない場合が多数あります。

非公開案件を見たい方はこちら

閉じる

金融系開発インフラ環境構築維持対応案件関連のピックアップ用語

スパイラル開発

システム開発方法のひとつ。設計とプロトタイピングを繰り返して行う手法。 

スパイラル開発とは、スパイラルモデルでのソフトウェア開発のことである。ユーザからのフィードバックなどに対してインターフェースの検討や改善・精査を行い、設計・実装を繰り返しながら完成させていく反復型開発モデルである。反復型開発モデルはスパイラルモデルよりも前に既に存在していたが、あまり普及していなかった。しかし、1988年に「A Spiral Model of Software Development and Enhancement」という記事でバリー・ベームが反復の重要性を提唱し、反復型開発モデルの利用は多くなった。
仕様の再設計や修正を考慮しているモデルのため、ウォーターフォールモデルと比較して顧客の要求に近いものを作ることができるという特徴がある。しかし、プロトタイプの作成に時間がかかるため開発効率が低いことと、プロトタイプを最終実装に格上げすることが難しいといわれている。
スパイラル開発は大規模プロジェクトで利用される割合が高く、一例としてアメリカ軍の「Future Combat Systems」の開発などがある。

【ウォーターフォールモデルと比較した利点】
・プログラムの規模が把握しやすい
・スケジュール管理がしやすい
・要求仕様などの変更に対処しやすい
・設計工程期間の変動による実装期間への影響が少ない

Python

Python(パイソン)とは、Guido van Rossumによって作られたオープンソースのプログラミング言語のことを指す。オブジェクト指向スクリプト言語の一種であり、Perlなどと同じくコンパイルを必要としないスクリプト言語に属し、主に欧米で広く普及している。

PythonとはPerlなどと同様に、コンパイルを必要としないオブジェクト指向のスクリプト言語である。AmoebaのABC言語にオブジェクト指向の対応や例外処理を行わせるために作られた。イギリスのテレビ局であるBBCの「空飛ぶモンティ・パイソン」にちなんで名付けられ、マスコットやアイコンマークは英単語の意味するニシキヘビからきている。
Pythonの文法は簡易で可読性に優れており、拡張モジュールが豊富に用意されているため多様なアプリケーション開発に使用することができる。また、コードの信頼性とプログラマの生産性を考慮した設計になっており、セマンティクスやシンタックスを最小限に抑えている反面、利便性が高く大規模な標準ライブラリを備えている。他にもUnicodeによる文字列の操作をサポートしているため、標準で日本語処理を行うこともできる。
PythonはもともとAmoeba上で開発されたが、現在では多くのプラットフォームをサポートしている。また、豊富なライブラリ・ドキュメントがあることから産業界での利用も増えている。

【Pythonの特徴】
・マルチパラダイム
・ガベージコレクション
・動的な型付け
・言語要素が内部からアクセス可能なためリフレクション利用の記述が可能

【実装】
・CPython
作者がC言語で書いたバージョン。通常CPythonのことをPythonと呼ぶ
・Unladen Swallow
Googleチームによる実装
・Jython
PythonからJavaライブラリを使用できるようにJava仮想マシンに移植したもの

オプトインメール

オプトインメールとは、前もってユーザに配信希望の意思確認を行い、希望するジャンルのメールのみを配信するサービスのことを言う。事前にユーザが興味のあるジャンルを絞ったメール配信となるため開封率が高く、企業にとってもユーザにとっても効果的な広告メール配信が可能となる。これにより、ユーザにとって無意味なメールを配信してスパム化する事態が防げる。大変有効なサービスであるものの、広告ビジネスとして成功させるには多くのユーザ登録が必要となる。
オプトインメールに対するメール配信サービスとして、オプトアウトメールがある。オプトアウトメールはユーザの許可を取らずにメールを配信するため開封率も低く、スパム化しやすい。
オプトインメールの注意点として、ユーザがメール配信の登録を行った際、24時間以内に登録意思確認のメールを返信する必要がある。その後、メールサービスを一週間以内に始めるなどし、ユーザーが登録した事実を忘れないうちに配信を開始することが重要である。これはスパムと認識されることを回避するためである。
また、スパムという認識を持たれないためにはメール内に「メール配信を希望するユーザへの配信である」といった一文を記載することが重要である。加えて、配信の目的・対象者・アドレス入手先の記載や、配信を停止するためのオプトアウトについて記述しておくことも大切である。長期間のオプトインメール配信では、定期的に購読の意思確認を行うことでスパム化を防ぐことができる。

その他の情報

コーディネーターのプログラミング知恵袋

mysqli::use_result()とmysqli::store_result()、2つの違いを説明するとそれぞれ、mysqli_use_result始めから結果を得るもの、mysqli_store_resultは前回のクエリからセット結果を移動するものです。つまり、MySQLにおいて、mysqli::use_result()が行ごとに結果を返すのに対しmysqli::store_result()はサーバ全体より全結果セットを取得することが可能です。

無料サポートに申し込む【簡単1分】

@Agentとは?

閲覧履歴

ソーシャルゲーム特集おすすめ一覧

-

関連情報

職業別スキルシートダウンロード 無料イベントのご案内 クライアント先訪問時のよく聞かれる質問 単金UPの秘訣 オトクな情報つぶやき中

転職希望者向け情報

正社員求人・転職支援はこちら

オンラインスキルシート作成

スキルシートが無料で作れるオンラインサービス「WHOAMI(ふーあみ)」
-