フリーランスのIT求人案件@Agentフリーエンジニア求人案件検索 > 【テスト】損保向けシステム開発支援案件(神谷町駅)
-
大変申し訳ございません。
【テスト】損保向けシステム開発支援案件」の
エンジニア求人案件の募集は締めきりました。

-

案件を検索する

フリーワード検索

検索

ex) PHP 渋谷

-

希望の案件が見つからない…というあなたへ

なかなか条件に合った案件が見つからないなら、 あなたにピッタリの案件を一緒にお探ししましょう!

@Agentの案件提案は何が違うのか?

1分で完了! 代わりに案件を探してもらう

【テスト】損保向けシステム開発支援案件

検討中リストに追加しました。

サンプルイメージ

「検討中リスト」へは
上記ボタンから遷移できます。

更新日:1ヶ月以上前

仕事概要

・損保向けシステム開発に伴うテストレビュー作業、テスト計画、テストケース、
 テスト結果のレビュー(UT、IT、ST、UAT)をご担当いただきます。

必須スキル

・標準的なテスト手法、テスト観点の経験
・網羅性テストの範囲の判断力
・境界値テストの 要否の判断力

契約形態

業務委託

単価

~600,000 円/月

プロジェクト詳細

業界

保険

職種

テストエンジニア

勤務地

港区

最寄駅

神谷町駅

精算

選考プロセス

【STEP1】@Agent応募時の書類確認

【STEP2】弊社コーディネーターとのカウンセリング

【STEP3】クライアント先訪問 (1回)

【STEP4】条件調整、ご参画

※クライアント先訪問日程等はご相談ください。

実は、サイトに掲載している案件はほんの一部です!

非公開求人は80%以上

全体のうち、80%以上は非公開案件です。(公開案件は18%のみ。
突然の欠員募集や、公募すると応募が殺到してしまう案件など、あえて公開しない場合が多数あります。

非公開案件を見たい方はこちら

閉じる

損保向けシステム開発支援案件関連のピックアップ用語

CVS

シーブイエス(Concurrent Versions System)。テキストファイルの変更を記録し管理するバージョン管理システムのこと。主としてプログラムの開発作業において使用される。

CVSとは、ネットワークで使用すること考慮した初めてのソースコード管理システムである。ファイル開発におけるソースコードをはじめとしたテキストファイルの内容変更・確認・差分吸収などの共有に使用される。さらにオープンソースだったこともあり、1990年代に広く使用されていた。
CVSでは同時に複数人が同じファイルを編集した場合、編集内容が競合していなければ自動的に統合することができる。そのため内容の同一性を保つことが可能となる。反対に1つのバージョンファイルに対して別々の変更を加え、分岐させることもできる。並行バージョンの機能を使用せずともファイルの直線的な追加・改変を行う場合にも使用することができる。
ファイルをダウンロードする場合はサーバ上のファイルと手元にあるファイルの差分のみを転送すると、最新版を入手できるようになっている。そのため、開発途中のファイル配布に使用されることもある。
通常、CVSファイルを共有するにはCVSサーバを用意する必要がある。サーバアクセスに使用するCVSアカウント・プログラムはGUIによるラッパーやコマンドラインのCVS、統合開発環境向けプラグインなど多数作られている。

アジャイル開発

agile software development。システム開発方法のひとつ。 

アジャイル(ソフトウェア)開発とは、適応的で迅速にソフトウェア開発を行うことができる軽量な開発手法群のことである。近年ではエクストリーム・プログラミングをはじめとする数多くのアジャイル開発手法が考案されている。
アジャイル開発は開発対象を小さな機能に多数分割し、1つの反復(インテレーション)で分割された機能を1つずつ開発していく反復型開発である。各反復が終了するごとに、新しい機能が追加されたソフトウェアをリリースすることを目指している。反復には、計画・設計・要求分析・実装・テスト・文書化を含み、反復期間はプロジェクト毎で異なり約1週間から4週間程を要する。しかし、計画していた機能の実現が1つの反復期間内に終わらない場合があり、充分に実現できるとは限らない。
アジャイル開発の特徴として、ソフトウェア開発の関係者全員が1ヶ所に集まり開発を行うことと、実際に動作しているソフトウェアが重要なプロジェクトの進行尺度が挙げられる。そのため、プロジェクト関係者同士で必要なとき直接顔を合わせて意思疎通を行うことができる。これらの特徴により、他の開発手法と比べ作成すべき文書量が極端に少なくて済む。しかし、少ない文書は無統制かつ雑な作業であるとして批判材料の1つになってしまっている。

MVC

MVCとは、ソフトウェアの設計モデルの一つで、アプリケーションをModel(ロジック)・View(出力)・Controller(通信・制御)の3要素に分割して設計、実装する方法。

MVCとは、独自のユーザインターフェース(UI)を持つソフトウェア設計モデルの1つである。処理の中核「Model」、表示・出力「View」、ModelとViewを制御する「Contraller」の3つの要素に分割して設計・実装する技法である。

【Model】
アプリケーションが扱う領域の手続き・データを表現する要素。データの変更をViewに通知する責任もある。
多くのアプリケーションでは、データ格納にデータベースなどの永続的な記憶の仕組みを使用している。
【View】
modelから抽出したデータをユーザに合わせた形で表示する要素で、UIへの出力を担当する。
ウェブアプリケーションであればHTMLを文書化し動的にデータ表示するコードにあたる。
【Controller】
ユーザからの入力に応答・処理する要素で、UIからの入力を担当する。直接的にmodel内部のデータ操作や描画は行わない。

MVCは各モジュールが比較的ハッキリと分かれているため、プログラムの見通しが良くなる。開発業務の分担が容易になり、互いに仕様変更の影響を受けにくくなるという利点がある。また、ユーザインターフェースを別モジュールに変更することが容易という利点もある。

その他の情報

コーディネーターのプログラミング知恵袋

PECLイベントをPECL installイベントを使ってインストールするには、PECLイベントを作るためlibeventのバイナリやヘッダなどが必要で、これらはlibeventやlibevent-devのようなパッケージから与えられるそうです。
ちなみに、libeventはソースからインストールすることもできるようですが、このとき/usrや/usr/localみたいな、よく使われるパスにインストールできるかどうかを確認する必要があるようです。またlibevent-dirの設定オプションから、libeventのインストールディレクトリにパスを渡すことができるようです。

無料サポートに申し込む【簡単1分】

@Agentとは?

閲覧履歴

ソーシャルゲーム特集おすすめ一覧

-

関連情報

職業別スキルシートダウンロード 無料イベントのご案内 クライアント先訪問時のよく聞かれる質問 単金UPの秘訣 オトクな情報つぶやき中

転職希望者向け情報

正社員求人・転職支援はこちら

オンラインスキルシート作成

スキルシートが無料で作れるオンラインサービス「WHOAMI(ふーあみ)」
-