フリーランスのIT求人案件@Agentフリーエンジニア求人案件検索 > 【VMware】流通系システムHW更改対応案件(麹町駅)
-
大変申し訳ございません。
【VMware】流通系システムHW更改対応案件」の
エンジニア求人案件の募集は締めきりました。

-

案件を検索する

フリーワード検索

検索

ex) PHP 渋谷

-

希望の案件が見つからない…というあなたへ

なかなか条件に合った案件が見つからないなら、 あなたにピッタリの案件を一緒にお探ししましょう!

@Agentの案件提案は何が違うのか?

1分で完了! 代わりに案件を探してもらう

【VMware】流通系システムHW更改対応案件

検討中リストに追加しました。

サンプルイメージ

「検討中リスト」へは
上記ボタンから遷移できます。

更新日:2018/01/29

仕事概要

・現行システムはVMwareの仮想化基盤で動いており、
 HW老朽化に伴うHW更改を2016年10月~2017年6月で予定しています。
・プライベートクラウド上に乗っているシステムには手を入れずに、
 HWのみ更改していただきます。

必須スキル

・VMware環境の構築経験
・ネットワーク構築経験
・業務システムのV2V対応経験
・VMware : 実務経験

契約形態

業務委託

単価

~3,690 円/時

プロジェクト詳細

職種

インフラエンジニア
サーバーエンジニア

勤務地

千代田区
港区
新宿区

最寄駅

麹町駅

精算

選考プロセス

【STEP1】@Agent応募時の書類確認

【STEP2】弊社コーディネーターとのカウンセリング

【STEP3】クライアント先訪問 (2回)

【STEP4】条件調整、ご参画

※クライアント先訪問日程等はご相談ください。

実は、サイトに掲載している案件はほんの一部です!

非公開求人は80%以上

全体のうち、80%以上は非公開案件です。(公開案件は18%のみ。
突然の欠員募集や、公募すると応募が殺到してしまう案件など、あえて公開しない場合が多数あります。

非公開案件を見たい方はこちら

閉じる

流通系システムHW更改対応案件関連のピックアップ用語

バッファ

バッファは元々、衝撃を吸収して和らげる「緩衝剤」という意味の英語であり、ワークフローにおいて、想定外のタスクに備え「余分に確保しておく時間」の意味でも使用される。

バッファ(buffer)とは、コンピューターの入出力時における時間のずれで発生した問題に対処するものを意味する。別名バッファメモリと呼ばれ元々緩衝物を意味する英語の名詞である。
具体的には、処理限度を超えたデータを一時的に保持し、処理可能な状態になってからデータを動かす記憶領域の役割を担っている。また転送においても、出力するデータをバッファに記憶させ保持しておくことにより、データの途切れや速度不良などのトラブルを回避することができる。

バッファの情報記憶機能は、ビデオカードのVRAM・プリンタ・ハードディスクドライブ・ネット上のストリーム配信など様々な場面で活用されている。

バッファは、CPUや制御装置など内部処理装置とデータの間で広く活躍しているが、重大な問題も抱えている。
代表的な例として、バッファオーバーフローが挙げられる。これはバッファオーバーランとも呼ばれ、バッファ内のメモリ領域を超えてデータが入力された際に、溢れたデータがプログラムのトラブルを引き起こすというものである。
現在多くのOSで発見されているセキュリティホールのほとんどが、この「バッファオーバーフロー」によるものだと言われている。

MySQL

MySQLとは、Sun Microsystemsからオープンソースソフトウェア(OSS)として公開されているリレーショナルデータベース管理システム(RDBMS)の名称のことを言う。シンプルかつ安定しつつも高速動作を実現するDBMSで、データベースとして機能する。

MySQLとは、全世界で最も高いシェアを占めているオープンソースのリレーショナルデータベースである。非商用利用のデータベースは無償で入手可能だが、商用利用の場合はデュアルライセンスの購入が必要となる。特長の「スピード」「安全性」「使い易さ」に定評があり、マルチユーザーに対応しているため、大多数の人が同時利用する場合に最適なデータベースと言える。具体例としては、ヤフーやグーグルなど大規模サイトがレンタルサーバのデータベースとして利用していることが挙げられる。
近年、データ速度の高速処理と使い易さから多くの企業で活用されている。小規模のデータを扱う個人事業ではAccessやSQLでも問題ないが、データ量が増加してきた場合にMySQLが活用しやすいと言えよう。また、Windows・UNIX系OSなど動作環境が幅広いことも、データベースとしての人気が高い要因の一つである。

【MySQLの経歴】
元々、MySQLはフィンランドのMichael Widenius氏により開発され、欧米を中心に幅広く普及した。その後、MySQL AB(開発専門企業)が開発サポートを行っていたが、2008年にサン・マイクロシステムズ(コンピュータ製造・ソフトウェア開発会社)に買収された。そのサン・マイクロシステムズも2010年にオラクル社により吸収合併され、企業法人として解散。
尚、日本ではソフトエージェンシー(データベース関連企業)がMySQL正規販売企業としてISOに認定されており、現在も関連企業などに資料やプログラムなどの配布を行っている。

RSS広告

RSS広告とは、RSS機能を利用したインターネット広告のことである。RSSフィードと共に配信され、更新情報を見に行く前のユーザを対象とした手法である。記事内容に関連のある広告を表示させるコンテンツ連動型広告で主に利用されており、「サイトにあうコンテンツマッチ型広告を自動的に掲載するタイプ」と「RSSリーダーに広告を表示させるタイプ」の2種類がある。テキストだけでなく、音声付き広告や画像の配信も可能である。
RSSをチェックしているユーザはその記事に興味があり、関連する広告をクリックする可能性が高いため、効果的な宣伝効果を得ることができる。また、RSSフィードに広告を掲載できるため広告の掲載場所が増え、広告がよりユーザの目に付く可能性が高くなるという特徴を持っている。
RSS広告はRSSリーダーが自動的に読み込むため擬似プッシュ配信を実現でき、ほぼリアルタイムで広告を更新できる。また、メールフィルターにかかることもなく、スパムとして破棄されたり配信スケジュールに縛られたりすることがないというメリットがある。
近年ではRSS広告が普及しだしており、様々な広告配信プラットフォームが利用できるようになっている。RSS広告社の「Trend Match]、バリューコスーマの「RSSバナー」などがあり、他にも携帯電話向けRSSリーダーに「Sweet」「WiWi」などがある。

その他の情報

コーディネーターのプログラミング知恵袋

ウェブサイト構築時にユーザーアクセス増加前に拡張を行う事を検討する場合が多いと思います。
例えば、アプリケーション側をDNS・MySQL・memcacheと、データ・PHPのサーバーの二つに分け、
フロントエンドサーバにロードバランサー・memcache・DNSを、二つのウェブサーバーにPHPとデータを、ウェブサーバのどちらかにMySQLを搭載する方法もあります。
また、サイトがもっと大きなストラクチャに移動した際の、同期のための待ち時間を懸念し、AWS等を視野に入れる考えもあります。
サイト拡張の必要が出てくる前に月・日単位のアクセス数を推測することも重要です。

無料サポートに申し込む【簡単1分】

@Agentとは?

閲覧履歴

ソーシャルゲーム特集おすすめ一覧

-

関連情報

職業別スキルシートダウンロード 無料イベントのご案内 クライアント先訪問時のよく聞かれる質問 単金UPの秘訣 オトクな情報つぶやき中

転職希望者向け情報

正社員求人・転職支援はこちら

オンラインスキルシート作成

スキルシートが無料で作れるオンラインサービス「WHOAMI(ふーあみ)」
-