フリーランスのIT求人案件@Agentフリーエンジニア求人案件検索 > 【中国語(繁体字)】ユーザーコミュニケーション案件(渋谷駅)
-
大変申し訳ございません。
【中国語(繁体字)】ユーザーコミュニケーション案件」の
エンジニア求人案件の募集は締めきりました。

-

案件を検索する

フリーワード検索

検索

ex) PHP 渋谷

-

希望の案件が見つからない…というあなたへ

なかなか条件に合った案件が見つからないなら、 あなたにピッタリの案件を一緒にお探ししましょう!

@Agentの案件提案は何が違うのか?

1分で完了! 代わりに案件を探してもらう

【中国語(繁体字)】ユーザーコミュニケーション案件

検討中リストに追加しました。

サンプルイメージ

「検討中リスト」へは
上記ボタンから遷移できます。

更新日:2017/06/29

仕事概要

・グローバル向け新規ゲームのユーザーコミュニケーション業務に携わって頂きます。
・繁体字語圏のSNS上で、ユーザーとのコミュニケーション全般を担当して頂きます。
・主たる作業は下記の通りです。
 -Facebookでのゲームスケジュール配信
  (フォーマットに沿った文面作成や確認作業および投稿作業)
 -ゲーム内お知らせの作成および投稿
  (文章構成の検討や文章作成および管理ツール入力作業等)
 -必要に応じたサポート作業
※担当範囲は、経歴やスキルおよび進捗状況により変動いたします。

必須スキル

・基本的なパソコン操作を行う実務経験
・PCやスマートフォンに関する基礎知識
・中国語(繁体字)をネイティブで扱える方
・日本語をビジネスで扱える方

契約形態

業務委託

単価

~450,000 円/月

プロジェクト詳細

業界

ゲーム

勤務地

港区
渋谷区

最寄駅

渋谷駅

精算

選考プロセス

【STEP1】@Agent応募時の書類確認

【STEP2】弊社コーディネーターとのカウンセリング

【STEP3】クライアント先訪問 (1回)

【STEP4】条件調整、ご参画

※クライアント先訪問日程等はご相談ください。

実は、サイトに掲載している案件はほんの一部です!

非公開求人は80%以上

全体のうち、80%以上は非公開案件です。(公開案件は18%のみ。
突然の欠員募集や、公募すると応募が殺到してしまう案件など、あえて公開しない場合が多数あります。

非公開案件を見たい方はこちら

閉じる

ユーザーコミュニケーション案件関連のピックアップ用語

AIX

AIX(Advanced Interactive Executive)は、
IBM社の開発した、UNIXR サーバーで実行することができる
UNIXオペレーティング・システム。

AIX(Advanced Interactive Executive)は1986年にUNIX System Vをベースにして開発された、IBMのUNIX認証OSである。IBMのパソコン用OSやメインフレームシステムとの連携に優れ、RS/6000・RT-PC・Power Systems・p Seriesなどに搭載されている。また、フランスのBullや日立製作所のEP8000シリーズなどにも採用されており、信頼性・高速性・可用性が求められる用途で広く利用されている。2001年のAIX 5Lの登場後「CPU性能の強化」「スケーラビリティの向上」「可用性の向上」を武器に強力なセールス展開により、HP-UXと並んで基幹系システムの商用UNIXとして主流になっている。
AIXはSVR3をベースにSVR4やBSDなどのコマンドを追加したもので、SolarisなどのUNIXやLinux OSとはコマンド体系が多少異なる。他のUNIXと比べて特徴的な点は、主なシステム設計を階層型の管理画面で行うことである。システム設計情報はバイナリ形式でODMという/etcディレクトリ下のデータベースに格納され、操作履歴が残るようになっている。そのため、ファイルの誤編集で起きる問題などが発生しにくく、知識の少ないユーザも比較的容易に操作を行うことができる。しかし、データベースの不整合などが発生した場合は専門の知識が必要となる。

ネットワークエンジニア

ネットワークエンジニアとは、LANケーブルの接続や、ルーターなどの専用機器を通し複数のコンピューターを接続させ情報の行き来ができるようにネットワーク環境を整える職業である。顧客店に対し通信トラブル対応やセキュリティ対策を行うこともある。

・ネットワークエンジニアとは
ネットワークエンジニアとは、LANケーブルの接続や複数のコンピューターをルーターなどの専用機器を通すことでネットワーク環境を整える職業である。仕事内容は複数に分類され、コンピューターシステムの設計・プログラミング・構築・テスト・運用・保守業務などがある。また顧客店に対しネットワークシステムの初期設定やセキュリティ対策を行うことも業務の1つになる。
尚、資格は国家資格のネットワークスペシャリスト試験がある。情報処理技術者試験のスキルレベルが最も高く高度情報処理技術者試験に該当する試験である。

・ネットワークエンジニアに求められるスキル
ネットワーク設計からIPアドレスの振り分け・トラブルシューティングなど各種サーバーにおける基本レベルのOS知識やCiscoルータ・Catalystスイッチに関連する技術力は最低限求められるスキルと言えるだろう。また新規にシステムを構築する場合もあるので、無線LANやルーティング・TCP/IP・スイッチなどのLAN系に関わる技術に加え、アプリケーションレベルのプロトコル知識も必要スキルとなっている。

・ネットワークエンジニアとインフラエンジニアの違い
元々システム管理エンジニアという職業が分離し、ネットワークエンジニアとインフラエンジニアとなった。ネットワークエンジニアがネットワークシステムに必要な設計や構築を行う職業であるのに対し、インフラエンジニアはネットワーク以外のプラットフォームの構築やOSインストール・プログラムセットアップを行う。また近年、インフラエンジニアはプログラミングやコーディングスキルがあると歓迎される傾向となってきている。

要件定義

要件定義とは、情報システムやソフトウェアなどの開発の初期段階に行われ、要求されている機能や、実装されるべき機能などを明確にしていく作業のこと。 

要件定義とは、コンピュータのシステム化を行う際に不可欠な業務内容などの要件を定義したものである。
具体的には、ユーザがシステムを用いて行う必要がある業務を基に、目的実現に向け実装すべき機能を開発者が検討し、要件定義書に記述していく。そして、要件定義書に沿って開発を進める中で利用者に対して要求定義を行い、次工程の設計・実装に役立たせることが必要である。

「要件定義」と「要求定義」は同義語とされる場合もある。それは、要求定義が要件定義の業務内に組み込まれているという判断からである。
しかし実際は、類義語として別々に扱われることがほとんどで、要求定義が変わると要件定義も変更となるケースが多い。両者の違いは下記の通り。

◆「要求定義」
システム利用者の「~がしたい」の希望

◆「要件定義」
システム運用において必要な設計を記載した仕様書
機能・データベースの利用方法などが含まれる

尚、要件定義はシステムに詳しければ行うことができる訳ではなく、必須となる条件がある。
一つ目は、要件定義の場面でアシストの経験がある、または立ち会い経験があることである。
要件定義は、利用者だけでなく開発側にとっても役立つ情報を定義していく必要がある。その為、実際の場面での経験が必須となるのである。
二つ目は、要件定義書を基にしたシステム設計の経験である。理由として、要件定義書はベンダー設計者への指示書となるため、システム設計の経験があれば過剰な設計金額や開発期間の延長など、リスクを回避させることができるからである。

その他の情報

コーディネーターのプログラミング知恵袋

メール送信処理を行う際に、比較的新しいメールクライアントで受信されないという場合、理由として以下3つが考えられます。
①受信メールサーバーの受信制限が厳しく何かに引っかかっている
②送信サーバー(ドメイン・IP)が、クライアントサーバーが表記したアンチスパムリストに載っている。
③クライアントサーバーが行うグレーリストのタイムアウトが頻発し送信処理を行わなく成っている。
メールサーバーのログを確認して、そこに記録されている内容から、受信者のメールアドレスに起きてる状況を判断してください。
メールが送信されていれば、クライアント側の問題ですので、デバッグを依頼しましょう。

無料サポートに申し込む【簡単1分】

@Agentとは?

閲覧履歴

ソーシャルゲーム特集おすすめ一覧

-

関連情報

職業別スキルシートダウンロード 無料イベントのご案内 クライアント先訪問時のよく聞かれる質問 単金UPの秘訣 オトクな情報つぶやき中

転職希望者向け情報

正社員求人・転職支援はこちら

オンラインスキルシート作成

スキルシートが無料で作れるオンラインサービス「WHOAMI(ふーあみ)」
-