フリーランスのIT求人案件@Agentフリーエンジニア求人案件検索 > 【AWS】大手コンテンツ配信事業者向けAWS環境構築/運用設計案件(六本木一丁目駅)
-
大変申し訳ございません。
【AWS】大手コンテンツ配信事業者向けAWS環境構築/運用設計案件」の
エンジニア求人案件の募集は締めきりました。

-

案件を検索する

フリーワード検索

検索

ex) PHP 渋谷

-

希望の案件が見つからない…というあなたへ

なかなか条件に合った案件が見つからないなら、 あなたにピッタリの案件を一緒にお探ししましょう!

@Agentの案件提案は何が違うのか?

1分で完了! 代わりに案件を探してもらう

【AWS】大手コンテンツ配信事業者向けAWS環境構築/運用設計案件

検討中リストに追加しました。

サンプルイメージ

「検討中リスト」へは
上記ボタンから遷移できます。

更新日:2018/01/29

仕事概要

・大手コンテンツ配信事業者向けの、AWS環境構築と運用設計に
 携わっていただきます。
・既存チームが担当している下記業務の巻き取りが主な業務となります。
 利用標準に準拠したAWS環境(新基盤)の運用設計及び構築
 AWS利用ガイドライン策定(策定ルールの実証検証、手順書)
 監視スキーム提供(標準監視ツール提供、標準監視項目提供)
 デリバリー関連業務(アカウント発行、請求アラーム対応、依頼受付等)

必須スキル

・AWS環境のシステム設計、構築、運用経験
・運用プロセス整備構築経験
・AWS : 実務経験

契約形態

業務委託

単価

~850,000 円/月

プロジェクト詳細

勤務地

港区

最寄駅

六本木一丁目駅

精算

選考プロセス

【STEP1】@Agent応募時の書類確認

【STEP2】弊社コーディネーターとのカウンセリング

【STEP3】クライアント先訪問 (2回)

【STEP4】条件調整、ご参画

※クライアント先訪問日程等はご相談ください。

実は、サイトに掲載している案件はほんの一部です!

非公開求人は80%以上

全体のうち、80%以上は非公開案件です。(公開案件は18%のみ。
突然の欠員募集や、公募すると応募が殺到してしまう案件など、あえて公開しない場合が多数あります。

非公開案件を見たい方はこちら

閉じる

大手コンテンツ配信事業者向けAWS環境構築/運用設計案件関連のピックアップ用語

PowerCenter

PowerCenter とは、様々な形式のデータを入手、検出、統合し、様々な速度で全社中への配布が実現可能な、高い拡張性、高い可用性、性能を誇るソフトウェアで、あらゆるビジネスシステムに内臓されている。

PowerCenterとは、Informaticaが開発し三菱電機インフォメーションテクノロジー(MDIT)が販売しているデータ統合ソフトウェアで、企業内の異種システム間のデータを抽出し統合するETLシステムである。不正データによる手戻り防止のデータプロファイリング機能・オブジェクト検索機能・異種システム間のデータを可視化するMetadate Managerなどの機能により、開発や保守の効率化を図っている。
また、MDITはPowerCenterの日本語化において培った知識を活かし、基本設計・保守運用に加え、独自の開発支援ツールも整えている。

【PowerCenterの特長】
・大量のデータをマルチスレッド処理により高速化
・GUIを使用したノンプログラミング環境でのデータソースの定義・抽出・加工
・メタデータの一元管理化

【PowerCenter導入によるメリット】
・標準搭載された100以上の変換関数、GUIによる容易な操作性、開発・テストの平行実施が可能
・異種システム間のインタフェース開発が不要
・共通オブジェクトの適用で開発に関わる全ての人間が利用可能
・メタデータ管理を行うことで保守性の向上・正確な影響範囲の分析が可能
・バージョン・リリースを管理することでデグレードを回避可能

インフラ

基盤、下部構造などの意味を持つ英単語:infrastructure(インフラストラクチャー)の略称
ITでは「システムを動かす為の基盤環境」

インフラとはインフラストラクチャ(infrastructure)の略で、IT業界においてシステムの基盤や、ネットワークを有効に機能させるために必要な設備のことを表す。
本来、インフラは上下水道や道路などの社会基盤を意味するという概念において、インターネットなどのIT環境は近年全世界において社会基盤の1つと言えるだろう。
IT業界の「インフラ系エンジニア」は、ITビジネスの基盤であるネットワークサーバ・セキュリティ・OSなどの設備構築を担う職業である。また、「インフラ業務」はネットワーク構築や運用のことを指すことがほとんどである。
尚、インフラ系エンジニアとして業界で高い評価を得るための資格には以下のものが注目されている。

・MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)
・MCP(マイクロソフト認定プロフェッショナル)
・CCNA(Cisco Certified Network Associate)
・CCNP(Cisco Certified Network Professional)
・Oracleマスター
・LPIC(Linux技術者認定試験)

これらは、サーバー構築や運用を行う上でシステムやネットワークの管理力や技術力の証明となる資格だと言える。

基幹系システム

企業にて主要業務を処理する為に用いられるシステムのこと。

基幹系システムとは企業の経営において不可欠な販売・在庫管理・財務などの処理を実行するためのシステムである。もしくはサービスや業務における中核となる重要なシステムのことを指す。主な例として一般企業の生産管理システムおよび販売・在庫管理システム、銀行の勘定系システムなどがある。また、部門システムと異なり全社規模での運用となる。
基幹系システムは処理を行うデータの大半が定型的である。また、システムを操作する人間も発注者や事務員など慣れている者が扱うため、出力の柔軟性や複雑なインターフェースよりも正確さと安定性が要求されるシステムである。基幹系システムは運用後長期に渡って利用し続けられることが多く、システム変更・改良などがほとんど行われないため、初めから高い完成度を求められる。

【従来の基幹系システム】
■大企業
ハードウェア:メインフレーム
ソフトウェア:スクラッチ開発が多い
■中堅中小企業
ハードウェア:オフィスコンピュータ
ソフトウェア:スクラッチ開発が多い

【現在の基幹系システム】
ハードウェア・UNIX系システム、Windowsサーバ
ソフトウェア・ERPパッケージ

上記のように以前は大企業・中堅中小企業とそれぞれに違いがあったが、最近ではハードウェアにUNIX系システムやWindowsサーバ、ソフトウェアにERPパッケージを使用する企業が多く見られるようになった。

その他の情報

コーディネーターのプログラミング知恵袋

PHPの考え方として、フォームリクエスト毎にトークンを行えば、基本的なCSRF攻撃のリスクを回避することができます。また、複数のフォーム送信の問題も同時に解決可能です。ユーザー側が送信より先にフォームを要求しない限り、アプリケーション側がフォームインプットを受付けることはありません。通常、フォームが要求される際に、そのフォームだけの特別なコードが与えられます。特別なコードを持たない他のフォームからアクセスされることがなく安全です。CSRFプロテクションは、各フォームトークを独特のフォームにすることが肝心です。また、必ずフォームリクエスト毎に行う必要はなく、セッション毎や時間毎でも実行可能です。

無料サポートに申し込む【簡単1分】

@Agentとは?

閲覧履歴

ソーシャルゲーム特集おすすめ一覧

-

関連情報

職業別スキルシートダウンロード 無料イベントのご案内 クライアント先訪問時のよく聞かれる質問 単金UPの秘訣 オトクな情報つぶやき中

転職希望者向け情報

正社員求人・転職支援はこちら

オンラインスキルシート作成

スキルシートが無料で作れるオンラインサービス「WHOAMI(ふーあみ)」
-