フリーランスのIT求人案件@Agentフリーエンジニア求人案件検索 > 【Redshift/Python】自社サービス向け分析基盤開発案件(西新宿駅)
-
大変申し訳ございません。
【Redshift/Python】自社サービス向け分析基盤開発案件」の
エンジニア求人案件の募集は締めきりました。

-

案件を検索する

フリーワード検索

検索

ex) PHP 渋谷

-

希望の案件が見つからない…というあなたへ

なかなか条件に合った案件が見つからないなら、 あなたにピッタリの案件を一緒にお探ししましょう!

@Agentの案件提案は何が違うのか?

1分で完了! 代わりに案件を探してもらう

【Redshift/Python】自社サービス向け分析基盤開発案件

検討中リストに追加しました。

サンプルイメージ

「検討中リスト」へは
上記ボタンから遷移できます。

更新日:1ヶ月以上前

仕事概要

・自社サービスのKPIやゲーム経済の監視を適正に行うための
分析基盤の開発に携わって頂きます。
・分析基盤となるデータベースの開発と
その運用方法のドキュメント化も担当頂きます。
・主に以下の業務をお願いする予定です。
1)ゲームサーバからリアルタイムに送信されるデータを滞りなく
 Amazon S3からAmazon Redshiftに送信するシステムと、
 データをストアするデータベースの設計構築。
2)データ取得時のエラー通知及び、再取得処理の構築。
3)運用方法のドキュメント作成。

必須スキル

・データベースシステムの設計、実装、運用の経験
・Pythonの知見
・AWSの知見
・Redshiftの知見
・Python : 開発経験(独学可)
・AWS : 開発経験(独学可)
・Redshift : 開発経験(独学可)

契約形態

業務委託

単価

~800,000 円/月

プロジェクト詳細

言語

Python

職種

インフラエンジニア
データベースエンジニア

勤務地

新宿区
渋谷区
中野区

最寄駅

西新宿駅

精算

選考プロセス

【STEP1】@Agent応募時の書類確認

【STEP2】弊社コーディネーターとのカウンセリング

【STEP3】クライアント先訪問 (1回)

【STEP4】条件調整、ご参画

※クライアント先訪問日程等はご相談ください。

実は、サイトに掲載している案件はほんの一部です!

非公開求人は80%以上

全体のうち、80%以上は非公開案件です。(公開案件は18%のみ。
突然の欠員募集や、公募すると応募が殺到してしまう案件など、あえて公開しない場合が多数あります。

非公開案件を見たい方はこちら

関連のピックアップ求人案件

閉じる

自社サービス向け分析基盤開発案件関連のピックアップ用語

インフラエンジニア

システムエンジニアの一種であり、主にインフラの構築、運用、保守等、インフラ整備全般を行う技術者のこと。

インフラエンジニアとは、通信インフラにおいてインターネットやサーバを構築・運用するエンジニアのことである。2000年にIT・ADSLバブルが始まり、ネットワークの利用が一般的になったことにより、システム管理エンジニアからネットワークエンジニアが派生した。その際に、ネットワークエンジニアの業務(ネットワーク接続)以外を行うエンジニアをインフラエンジニアと呼ぶようになった。

【インフラエンジニアの業務内容】
■ハードウェアのセットアップ
■OSのインストール
■ユーザ環境の作成
■ツールアプリケーションのインストール
■プラットフォームの構築

プラットフォームを構築する際に利用するソフトウェアは、データを分担して保存し割り当てたkeyによりデータの追加・更新・削除を行う、分散型key-Valueストアの「Kai」がある。これらのソフトウェアを上手く利用するためには、自身で調整や変更、プログラムの追加、または他のプログラムと組み合わせなければならない。そのため、プラットフォームの構築にはプログラミングとコーディングの技術・知識が不可欠である。
近年クラウド技術の普及により、ハードウェアのセットアップ、OSのインストールが不要となり、インフラエンジニアの仕事が減少している。

Maatkit

Maatkitとは、MySQLやPostgreSQLのようなオープンソースのデータベース向けに設計された高品質なコマンドラインツールである。

Maatkitとは、主にMySQLを対象とした高品質なコマンドラインツールであり、開発者・ユーザ・オープンソースのデータベース管理者のために開発されたソフトウェアである。開発言語はPerlを使用している。「実践ハイパフォーマンスMySQL」の著者であるBaron Schwart氏により開発された。Maatkitの名前の由来は、法・正義・真理を司るエジプトの女神マアトで、Maatkitのロゴにもこの女神が描かれている。Maatkitにおけるほぼ全ての機能はMySQLのために設計されていたが、近年ではPostgreSQLやmemcachedなどでも利用できるようになった。オープンソースの開発者コミュニティがあり、活発な開発が行われいてる。Maatkitの開発により、MySQLの高度な操作が可能になった。
例を挙げると
・テーブルのチェックサム
・クエリのプロファイラ
・EXPLAINの視覚化
・スレーブがマスタと同じデータを持っているかのチェック
など、様々なコマンドがある。また、実行中にダンプさせることも可能である。以下のサイトで各コマンドについてのマニュアルを見ることができる。
(参照:http://www.maatkit.org/doc/)
しかし、MySQLにおいて画期的な利便性があるものの、日本語でMaatkitについて説明しているサイトが少ないのが難点と言える。

ITIL

ITIL(Information Technology Infrastructure Library)とは、1980年代における英国政府の活動から生まれ、英国商務局(OGC : Office of Government Commerce)が制定した、コンピュータシステムの管理運用業務に関する体系的な手法をまとめたガイドラインのことである。

ITILとは、Information Technology Infrastructure Libraryの略であり、IT業務における成功事例をフレームワークとしてまとめた書籍のことである。「アイティル」「アイティーアイエル」などと呼ばれ、ITサービスビジネスでデファクトスタンダードの重要な位置付けとして評価されている。
ただし、あくまでITILはIT業界のベストプラクティスをまとめた内容にすぎない。その為、企業が実際にIT運用を行う際にはマニュアルや運用手順が必要となり、企業や組織の特性に合わせてITILの基準を採用することが必要であろう。

実際にITILを活用している環境は下記の通りである。
・ベンダー企業
・ユーザ企業
・BS15000 itSMF
・個人資格 ISEB/EXIN
・所有OGC
・ユーザ団体 itSMF

近年IT業界でITILが広く浸透した背景に、事例内容の質の高さだけでなく資格の普及も見逃せない要因である。
代表的な資格として下記のものがある。
・ITサービスマネジメントファンデーション認定
・ITサービスマネジメントプラクティショナ認定
・ITサービスマネジメントマネージャ認定
これらの試験は、OGCの認定機関で受験することができ、全世界のシステム運用に携わる業界関係者から幅広く支持されている。

尚ITILガイドラインは、OGC(Office of Govermment Commerce)から入手することが可能である。

その他の情報

コーディネーターのプログラミング知恵袋

インタプリタ言語(PHP+Node.js)で大きな整数を扱った演算処理で精度の高い計算我出来ないという場合、
使用している言語がインタプリタである事が原因なのか、他のインタプリタ言語(Python や ruby)ならば発生しないのかと思い調べたことがあります。
Pythonのintは自動的にPython longに変換され任意精度演算をサポート、32または64bitプラットフォームで正しい答えを計算します。
PHPで誤った値が出るのは、PHPは値が2**32-1よりも大きくなる場合、浮動小数点をプロモートしてしまうからです。

 

募集が終了した案件(募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください)

無料サポートに申し込む【簡単1分】

@Agentとは?

閲覧履歴

ソーシャルゲーム特集おすすめ一覧

-

関連情報

職業別スキルシートダウンロード 無料イベントのご案内 クライアント先訪問時のよく聞かれる質問 単金UPの秘訣 オトクな情報つぶやき中

転職希望者向け情報

正社員求人・転職支援はこちら

オンラインスキルシート作成

スキルシートが無料で作れるオンラインサービス「WHOAMI(ふーあみ)」
-