フリーランスのIT求人案件@Agentフリーエンジニア求人案件検索 > 【上流SE】自動車運搬船部門向けシステム開発案件(虎ノ門駅)
-
大変申し訳ございません。
【上流SE】自動車運搬船部門向けシステム開発案件」の
エンジニア求人案件の募集は締めきりました。

-

案件を検索する

フリーワード検索

検索

ex) PHP 渋谷

-

希望の案件が見つからない…というあなたへ

なかなか条件に合った案件が見つからないなら、 あなたにピッタリの案件を一緒にお探ししましょう!

@Agentの案件提案は何が違うのか?

1分で完了! 代わりに案件を探してもらう

【上流SE】自動車運搬船部門向けシステム開発案件

検討中リストに追加しました。

サンプルイメージ

「検討中リスト」へは
上記ボタンから遷移できます。

更新日:2017/11/14

仕事概要

・貨物輸送契約の管理や航海スケジュールの管理、船荷証券発行、
 債権管理(運賃)等を行うシステムの開発をご担当いただきます。
・開発自体はインドにある開発子会社で行っており、
 インド側と本社側(東京側)の両拠点のプロジェクトを推進・管理して頂きます。
・具体的には、業務アプリチームの一員として、開発のリリースに向けて、
 世界各地にある支店・代理店の顧客へヒヤリングを実施し、
 現在想定しているシステム要件とのギャップの整理や、UAT実施へ向けた
 各種業務調整等を推進して頂きます。

必須スキル

・英語でのコミュニケーション力(ビジネス英語)
・上流工程(基本設計)からのアプリ開発経験

契約形態

業務委託

単価

~750,000 円/月

プロジェクト詳細

勤務地

千代田区
港区

最寄駅

虎ノ門駅

精算

選考プロセス

【STEP1】@Agent応募時の書類確認

【STEP2】弊社コーディネーターとのカウンセリング

【STEP3】クライアント先訪問 (2回)

【STEP4】条件調整、ご参画

※クライアント先訪問日程等はご相談ください。

実は、サイトに掲載している案件はほんの一部です!

非公開求人は80%以上

全体のうち、80%以上は非公開案件です。(公開案件は18%のみ。
突然の欠員募集や、公募すると応募が殺到してしまう案件など、あえて公開しない場合が多数あります。

非公開案件を見たい方はこちら

閉じる

自動車運搬船部門向けシステム開発案件関連のピックアップ用語

ディレクター

Webディレクター。Webサイトを制作する際に、制作スタッフをまとめ、プロジェクト全体の進行管理・品質管理をする業務を行う責任者を指す。

ディレクターとは、監督という意味を持ち高品質の作品を制作するために、各セクションの業務を統率する職業である。ディレクターには、ゲームディレクター・アートディレクター・アニメーションディレクターなど、職種によって様々な呼び方がある。その中で、Web業界においてプロジェクト全体の管理を行う職業に「Webディレクター」がある。職務では、Webサイトを制作する際にデザイナー・プログラマ・コーダーなど各セクションの制作スタッフを統率し、プロジェクトの進行を管理する役目を担っている。またサイト制作の進捗状況によっては、プランニング・コンテンツ作成・デザインなど自ら制作に携わる場合もある。Webディレクターは、本来の業務であるプロジェクト管理とクライアントへの対応以外に、幅広いスキルが求められる職業と言える。

【Webプロデューサーとの違い】
Webプロデューサーが、サイト制作における予算管理など債務の役割を担うのに対し、Webディレクターはサイト制作の品質・工数・スケジュール管理など、プロジェクトの制作進行を管理する役割を担う。

【Webディレクターの平均年収】
年齢・経験にもよるが、450万~480万が平均と言われいる。
その中で、SNS・ソーシャルアプリ・フラッシュマーケティングなどの経験がある場合は、年収アップに繋がる傾向が高い。

CVS

シーブイエス(Concurrent Versions System)。テキストファイルの変更を記録し管理するバージョン管理システムのこと。主としてプログラムの開発作業において使用される。

CVSとは、ネットワークで使用すること考慮した初めてのソースコード管理システムである。ファイル開発におけるソースコードをはじめとしたテキストファイルの内容変更・確認・差分吸収などの共有に使用される。さらにオープンソースだったこともあり、1990年代に広く使用されていた。
CVSでは同時に複数人が同じファイルを編集した場合、編集内容が競合していなければ自動的に統合することができる。そのため内容の同一性を保つことが可能となる。反対に1つのバージョンファイルに対して別々の変更を加え、分岐させることもできる。並行バージョンの機能を使用せずともファイルの直線的な追加・改変を行う場合にも使用することができる。
ファイルをダウンロードする場合はサーバ上のファイルと手元にあるファイルの差分のみを転送すると、最新版を入手できるようになっている。そのため、開発途中のファイル配布に使用されることもある。
通常、CVSファイルを共有するにはCVSサーバを用意する必要がある。サーバアクセスに使用するCVSアカウント・プログラムはGUIによるラッパーやコマンドラインのCVS、統合開発環境向けプラグインなど多数作られている。

要件定義

要件定義とは、情報システムやソフトウェアなどの開発の初期段階に行われ、要求されている機能や、実装されるべき機能などを明確にしていく作業のこと。 

要件定義とは、コンピュータのシステム化を行う際に不可欠な業務内容などの要件を定義したものである。
具体的には、ユーザがシステムを用いて行う必要がある業務を基に、目的実現に向け実装すべき機能を開発者が検討し、要件定義書に記述していく。そして、要件定義書に沿って開発を進める中で利用者に対して要求定義を行い、次工程の設計・実装に役立たせることが必要である。

「要件定義」と「要求定義」は同義語とされる場合もある。それは、要求定義が要件定義の業務内に組み込まれているという判断からである。
しかし実際は、類義語として別々に扱われることがほとんどで、要求定義が変わると要件定義も変更となるケースが多い。両者の違いは下記の通り。

◆「要求定義」
システム利用者の「~がしたい」の希望

◆「要件定義」
システム運用において必要な設計を記載した仕様書
機能・データベースの利用方法などが含まれる

尚、要件定義はシステムに詳しければ行うことができる訳ではなく、必須となる条件がある。
一つ目は、要件定義の場面でアシストの経験がある、または立ち会い経験があることである。
要件定義は、利用者だけでなく開発側にとっても役立つ情報を定義していく必要がある。その為、実際の場面での経験が必須となるのである。
二つ目は、要件定義書を基にしたシステム設計の経験である。理由として、要件定義書はベンダー設計者への指示書となるため、システム設計の経験があれば過剰な設計金額や開発期間の延長など、リスクを回避させることができるからである。

その他の情報

コーディネーターのプログラミング知恵袋

PHPにおいて、Zend_Toolを使用してZend Frameworkでのプロジェクトを実行することがあります。その場合に必要不可欠なコードが.zfproject.xmlです。パフォーマンスを向上させるためでもありますが、何よりもZend_Toolに決められたルールといえます。他、Zend_Tool_Projectが行動するためには、ユーザーの情報を把握しておく必要があります。もし、コードを付け足す場合も同様です。ただし、元々隠しファイルなので、zfproject.xml.と異なるパスを使用して記述されているとしてもコードを変えない方が無難といえます。

無料サポートに申し込む【簡単1分】

@Agentとは?

閲覧履歴

ソーシャルゲーム特集おすすめ一覧

-

関連情報

職業別スキルシートダウンロード 無料イベントのご案内 クライアント先訪問時のよく聞かれる質問 単金UPの秘訣 オトクな情報つぶやき中

転職希望者向け情報

正社員求人・転職支援はこちら

オンラインスキルシート作成

スキルシートが無料で作れるオンラインサービス「WHOAMI(ふーあみ)」
-