フリーランスのIT求人案件@Agentフリーエンジニア求人案件検索 > デバッグ/テストリーダー案件(目黒駅)
-
大変申し訳ございません。
デバッグ/テストリーダー案件」の
エンジニア求人案件の募集は締めきりました。

-

案件を検索する

フリーワード検索

検索

ex) PHP 渋谷

-

希望の案件が見つからない…というあなたへ

なかなか条件に合った案件が見つからないなら、 あなたにピッタリの案件を一緒にお探ししましょう!

@Agentの案件提案は何が違うのか?

1分で完了! 代わりに案件を探してもらう

デバッグ/テストリーダー案件

検討中リストに追加しました。

サンプルイメージ

「検討中リスト」へは
上記ボタンから遷移できます。

更新日:2018/05/15

仕事概要

・下記業務をご担当いただきます。
 実際にサービスに触れてもらいながら、不具合(バグ)が無いかをチェック
 ユーザ視点で利用しづらい箇所がないかをチェック
 時にはチェックリストに沿って、表示内容や挙動に問題がないかを確認
 不具合(バグ)が確認された場合は、レポートを作成して共有

必須スキル

・テスター経験
・テスターの管理経験(現場のQAリーダー経験)
・一般的なテスト技法と工程を理解していること
・プロダクトや機能に対するテストケース(試験項目書)の作成経験
・テスト計画の策定経験

契約形態

派遣

単価

~550,000 円/月

プロジェクト詳細

職種

テストエンジニア

勤務地

品川区
目黒区

最寄駅

目黒駅

精算

選考プロセス

【STEP1】@Agent応募時の書類確認

【STEP2】弊社コーディネーターとのカウンセリング

【STEP3】クライアント先訪問 (1回)

【STEP4】条件調整、ご参画

※クライアント先訪問日程等はご相談ください。

実は、サイトに掲載している案件はほんの一部です!

非公開求人は80%以上

全体のうち、80%以上は非公開案件です。(公開案件は18%のみ。
突然の欠員募集や、公募すると応募が殺到してしまう案件など、あえて公開しない場合が多数あります。

非公開案件を見たい方はこちら

閉じる

関連のピックアップ用語

汎用系エンジニア

汎用系エンジニアとは、金融関連企業等などの大規模な管理に必要不可欠な、COBOL・PL/Iといった言語を使用し、IBM-HOSTなどの汎用コンピューター用アプリケーション開発や運営に携わる業種である。

・汎用系エンジニアとは
汎用系エンジニアとは、IBM-HOSTといった汎用コンピューター用アプリケーション・システムの開発・テスト・運営・メンテナンスを行うエンジニアのことを言う。金融関連企業など、大規模な経理管理・販売管理などを行う事案中心の仕事である。汎用コンピューターはメインフレームとも呼ばれ、ネットを介してターミナルが接続されており、利用者はターミナルを通して汎用コンピューターを使用する。主な使用言語はアセンブリ言語・COBOL・PL/Iなどがある。個人のスキルにより、システムの要件定義や設計といったレベルの高い工程を担当することもある。

・汎用系エンジニアに求められるスキル
IBM-HOSTでの開発経験や、COBOL・PL/I・RPGなどの言語を使用したシステム開発経験が求められる。また、利用者に金融関連企業が多くあることから、マネジメントの経験や知識も必要とされる。ネットワークエンジニア・システムアドミニストレータ・情報処理技術者といったIT技術に関する資格もあるとよい。理論的で正確に仕事をこなせる人に向いている業種である。

・汎用系エンジニアとゲームアプリエンジニアの違い
大規模な汎用コンピューターに関するアプリケーション開発を行う汎用系エンジニアに対し、ゲームアプリエンジニアはネイティブアプリを開発する業種である。スマートフォンやタブレットに対応したアプリ開発をメインに行う。汎用コンピュータのターミナルに処理・計算能力が無いのに対し、ネイティブアプリはターミナル内部での処理・計算が可能である。

CVS

シーブイエス(Concurrent Versions System)。テキストファイルの変更を記録し管理するバージョン管理システムのこと。主としてプログラムの開発作業において使用される。

CVSとは、ネットワークで使用すること考慮した初めてのソースコード管理システムである。ファイル開発におけるソースコードをはじめとしたテキストファイルの内容変更・確認・差分吸収などの共有に使用される。さらにオープンソースだったこともあり、1990年代に広く使用されていた。
CVSでは同時に複数人が同じファイルを編集した場合、編集内容が競合していなければ自動的に統合することができる。そのため内容の同一性を保つことが可能となる。反対に1つのバージョンファイルに対して別々の変更を加え、分岐させることもできる。並行バージョンの機能を使用せずともファイルの直線的な追加・改変を行う場合にも使用することができる。
ファイルをダウンロードする場合はサーバ上のファイルと手元にあるファイルの差分のみを転送すると、最新版を入手できるようになっている。そのため、開発途中のファイル配布に使用されることもある。
通常、CVSファイルを共有するにはCVSサーバを用意する必要がある。サーバアクセスに使用するCVSアカウント・プログラムはGUIによるラッパーやコマンドラインのCVS、統合開発環境向けプラグインなど多数作られている。

インフラエンジニア

インフラエンジニアとは、ハードウェアのセットアップ、OSのインストール、ユーザー環境の作成、プラットフォームの構築などを行う。HadoopやNoSQLなどのソフトの知識と、プログラミングやコーディングの知識が求められる。

・インフラエンジニアとは
インフラエンジニアは、プラットフォームの構築、ハードウェアのセットアップ、ユーザー環境の作成、OSのインストールなどを行う。また、それらがシステム環境で快適に動くよう検証、実証、テストも行う。
元々はシステム管理エンジニアだったのがネットワークエンジニアとインフラエンジニアに分かれ、ネットワークエンジニアの作業以外を行う人をインフラエンジニアと呼ぶようになった。
インフラエンジニアはプラットフォームを構築する際に、HadoopやNoSQLのMongoDB、GlusterFSなどのソフトウェアを使用する。また、プログラムの変更や調整も行うのため、プログラミングとコーディングの知識も必要となる。


・インフラエンジニアに求められるスキル
インフラエンジニアは、プラットフォームの構築にHadoopやKai、NoSQLのMongoDB、GlusterFSなどを使用するため、それらのソフトの知識・技術と、プログラミングやコーディングの知識が求められる。近年ではOSのインストールやセットアップが不要なクラウド技術が発達してきたため、プログラミングやコーディングの知識を習得していないと仕事を続けることが難しくなる可能性もある。


・インフラエンジニアとサーバーエンジニアの違い
インフラエンジニアは、プラットフォームの構築とOSのインストール、セットアップなどを行う。データに関するソフトウェアであるHadoopやGlusterFS、プログラミング、コーディングの知識が必要とされるデータに特化した職種である。一方、サーバーエンジニアはサーバに特化した職種で、サーバソフトやシステムの設計・運用・構築・保守などを行う。ネットワークやOSに関する知識が求められ、OracleMaster等の資格を持っていると転職時に有利になる。

その他の情報

コーディネーターのプログラミング知恵袋

PHPのsession_idの文字列の長さは、session.hash_functionとsession.hash_bits_per_characterによって違いがあるようです。session.hash_bits_per_characterを高くするほど文字に使われるビット数が多くなるため、session_idは短くなります。可能な値は4、5、6で、設定4の場合は40文字、設定5は32文字、設定6は27文字になります。ini_set('session.hash_function', 1 )の'1' は SHA-1 (160 ビット)、'0' は MD5 (128 ビット) になります。

無料サポートに申し込む【簡単1分】

@Agentとは?

閲覧履歴

ソーシャルゲーム特集おすすめ一覧

-

関連情報

職業別スキルシートダウンロード 無料イベントのご案内 クライアント先訪問時のよく聞かれる質問 単金UPの秘訣 オトクな情報つぶやき中

転職希望者向け情報

正社員求人・転職支援はこちら

オンラインスキルシート作成

スキルシートが無料で作れるオンラインサービス「WHOAMI(ふーあみ)」
-