フリーランスのIT求人案件@Agentフリーエンジニア求人案件検索 > 【Cisco/Juniper】既存ネットワーク可視化/運用案件(東銀座駅)
-
大変申し訳ございません。
【Cisco/Juniper】既存ネットワーク可視化/運用案件」の
エンジニア求人案件の募集は締めきりました。

-

案件を検索する

フリーワード検索

検索

ex) PHP 渋谷

-

希望の案件が見つからない…というあなたへ

なかなか条件に合った案件が見つからないなら、 あなたにピッタリの案件を一緒にお探ししましょう!

@Agentの案件提案は何が違うのか?

1分で完了! 代わりに案件を探してもらう

【Cisco/Juniper】既存ネットワーク可視化/運用案件

検討中リストに追加しました。

サンプルイメージ

「検討中リスト」へは
上記ボタンから遷移できます。

更新日:2018/07/18

仕事概要

・既存ネットワークの可視化と運用に携わっていただきます。

必須スキル

【DC可視化に関して】
・Brocade/Cisco L3/L2スイッチの基本的な操作経験
・L3/L2、LAG/VID、OSPF/VRRPについての基礎的な知識
・物理作業経験

【ネットワーク運用に関して】
・Brocade/Cisco/Juniperのすべて、あるいは何れかにおいて操作した経験
・VLANの設定、基本的なロードバランサの操作経験

契約形態

業務委託

単価

~550,000 円/月

プロジェクト詳細

職種

ネットワークエンジニア

勤務地

中央区
港区

最寄駅

東銀座駅

精算

選考プロセス

【STEP1】@Agent応募時の書類確認

【STEP2】弊社コーディネーターとのカウンセリング

【STEP3】クライアント先訪問 (2回)

【STEP4】条件調整、ご参画

※クライアント先訪問日程等はご相談ください。

実は、サイトに掲載している案件はほんの一部です!

非公開求人は80%以上

全体のうち、80%以上は非公開案件です。(公開案件は18%のみ。
突然の欠員募集や、公募すると応募が殺到してしまう案件など、あえて公開しない場合が多数あります。

非公開案件を見たい方はこちら

閉じる

既存ネットワーク可視化/運用案件関連のピックアップ用語

キュレーション

IT用語としてのキュレーションとは、収集したインターネット上の情報をつなぎ合わせ、新しい価値を持たせて共有することをいう。

キュレーションとは、インターネット上に溢れているあらゆる情報を、人の手によりジャンルごとに分けてまとめたり、収集し整理した情報を一般に公開したりすることを指すIT用語である。
ONETOPIというまとめサイトが「キュレーター」という言葉を使い始め、現在ではキュレーションを行う人のことをキュレーターと呼ぶようになった。キュレーター(Curator)とは、美術館や博物館の管理者・学芸員・館長などの役職のことで「テーマに沿って集めた収集物を専門的に管理する」「展覧会などの企画を組む役目」といった意味合いがある。キュレーターがまとめた情報は、不要なものが省かれ必要な情報のみを閲覧することができるため、同じ価値観を持つユーザからの人気が高まっている。
また、類似の記事やサイトURLを集めたWebサイトをキュレーションサイトと呼ぶ。有名なキュレーションサイトにはTwitterのつぶやきを集めた「Togetter」、検索サービスNAVERが関連する記事を集めた「NAVERまとめ」などがある。
特に有名なNAVERまとめは、韓国の主流検索サービスであるNAVERの日本法人であるネイバージャパン株式会社が始めたサービスである。NAVERまとめはユーザ参加型のサイトで、キュレーションを行う一般キュレーターに対してインセティブや広告収入を支払うなど、キュレーションメディア構築に力を入れており、注目されている。

KVS

Key-Value Store (キーバリューストア)
データの管理・保存方法のひとつ。

KVS(Key-Value Store)とは、RDBMSに代わるデータ管理システムで、NoSQLの1つである。連想配列・ハッシュ・辞書といったデータ型の仕組みを管理システムに応用している。RDBMSと比べて段違いに高い性能がある。
KVSは保存したいデータ(Value)に対して一意の標識(Key)を設定し、ValueとKeyをセットで任意の記憶装置などに保管する。データを呼び出す際は、あらかじめ設定しておいたKeyを指定することで利用可能である。保存出来るデータの種類はソフトウェアによって異なり、文字列のみに対応している場合は複雑なデータ形式を一定の手順で文字列に変換する。
KVSには1台で動作するものと、複数台にデータを分散できるものがあり、後記を分散型KVSと呼ぶ。複数台で動作させることにより、容量の拡大、性能・耐故障性の向上が見込める。台数に応じて高い性能を得やすく、これは性能だけでなくスループット・容量についても同じ事が言える。有名な分散型KVSとしてGoogle社のBigtable・Amazon社のDynamo・Oracle社のcoherenceがある。単独のKVSでも複数台にデータ分散できるが限界はあるため、効率的な維持は難しい。

【KVSの特徴】
・RDBMSと比べて桁違いの性能
・台数に応じて得られる優れた拡張性
・複製をいくつかのサーバに作ることで得られる高い耐故障性

サーバーエンジニア

サーバーエンジニアとは、コンピューターのシステム運用におけるサーバー構築や保守・ソフトウェア設定などを行う職業である。サーバーの種類により、必要スキルが異なるが、セキュリティやLinuxなどのOSの知識は必要不可欠となっている。

・サーバーエンジニアとは
サーバーエンジニアとは、コンピューターシステムにおけるウェブサーバーの構築や、プログラム設定・ネットワークの調整を行う職業である。具体的な仕事内容はサーバの設計・構築・運用が主で、新規プログラム導入時にはネットワーク環境の整備やアクセス制御などインフラ業務も行う。その他、トラブル対応やセキュリティ対策も行い業務範囲は多岐にわたる。また使用するサービスにより、Webサーバー・メールサーバー・データベースサーバー・アプリケーションサーバーなどサーバーの種類がいくつかに分かれており、種類ごとに仕事内容や必要スキルが異なる。
尚、評価される民間資格としてLinux技術者認定やマイクロソフト技術者認定、その他Cisco技術者認定などがあげられる。

・サーバーエンジニアに求められるスキル
サーバーエンジニアとして働くためには、WindowsやLinuxなどのOSの知識以外にネットワークやセキュリティの知識・アプリケーション開発の知識が求められる。また歓迎されるスキルとして、Windowsサーバー構築経験や、PHPやJava・Javascriptなどのプログラミングの能力などがある。

・サーバーエンジニアと汎用系エンジニアの違い
簡単に言うと、取り扱うコンピューターのデータ規模が違うと言える。サーバーエンジニアが、パソコンやサーバなど中小企業のコンピューターシステムの運用においてサーバー機器の構築やプログラム設定を行うのに対し、汎用系エンジニアはIBMや富士通・日立など大規模企業が使用している大量データ用のコンピューターに対し、システム設計やセキュリティ対策を行ったり必要なプログラムを構築させることが仕事となる。

その他の情報

コーディネーターのプログラミング知恵袋

Laravel 4のApp::error classを使用してアプリで発生した例外を全てとらえ、WithErrors()関数を用いてデータを送り返そうとしているとします。そこで、ログインに失敗した後に更新をすると、このエラーが残っているので2度表示されてしまいます。こうしたエラーを表示する際は常にSession::flash()を用いるとよいでしょう。Flashであれば、一つのリクエストに対してデータの設定あるいは自動解除を行ってくれます。それに関連して、App::error() を使って行うよりも扱いやすい、通常のtry-catch概念の使用もオススメです。

無料サポートに申し込む【簡単1分】

@Agentとは?

閲覧履歴

ソーシャルゲーム特集おすすめ一覧

-

関連情報

職業別スキルシートダウンロード 無料イベントのご案内 クライアント先訪問時のよく聞かれる質問 単金UPの秘訣 オトクな情報つぶやき中

転職希望者向け情報

正社員求人・転職支援はこちら

オンラインスキルシート作成

スキルシートが無料で作れるオンラインサービス「WHOAMI(ふーあみ)」
-