フリーランスのIT求人案件@Agentフリーエンジニア求人案件検索 > 【Cisco/Juniper】既存ネットワーク可視化/運用案件(東銀座駅)
-
大変申し訳ございません。
【Cisco/Juniper】既存ネットワーク可視化/運用案件」の
エンジニア求人案件の募集は締めきりました。

-

案件を検索する

フリーワード検索

検索

ex) PHP 渋谷

-

希望の案件が見つからない…というあなたへ

なかなか条件に合った案件が見つからないなら、 あなたにピッタリの案件を一緒にお探ししましょう!

@Agentの案件提案は何が違うのか?

1分で完了! 代わりに案件を探してもらう

【Cisco/Juniper】既存ネットワーク可視化/運用案件

検討中リストに追加しました。

サンプルイメージ

「検討中リスト」へは
上記ボタンから遷移できます。

更新日:1ヶ月以上前

仕事概要

・既存ネットワークの可視化と運用に携わっていただきます。

必須スキル

【DC可視化に関して】
・Brocade/Cisco L3/L2スイッチの基本的な操作経験
・L3/L2、LAG/VID、OSPF/VRRPについての基礎的な知識
・物理作業経験

【ネットワーク運用に関して】
・Brocade/Cisco/Juniperのすべて、あるいは何れかにおいて操作した経験
・VLANの設定、基本的なロードバランサの操作経験

契約形態

業務委託

単価

~550,000 円/月

プロジェクト詳細

職種

ネットワークエンジニア

勤務地

中央区

最寄駅

東銀座駅

精算

選考プロセス

【STEP1】@Agent応募時の書類確認

【STEP2】弊社コーディネーターとのカウンセリング

【STEP3】クライアント先訪問 (2回)

【STEP4】条件調整、ご参画

※クライアント先訪問日程等はご相談ください。

実は、サイトに掲載している案件はほんの一部です!

非公開求人は80%以上

全体のうち、80%以上は非公開案件です。(公開案件は18%のみ。
突然の欠員募集や、公募すると応募が殺到してしまう案件など、あえて公開しない場合が多数あります。

非公開案件を見たい方はこちら

閉じる

既存ネットワーク可視化/運用案件関連のピックアップ用語

アートディレクター

アートディレクターとは、クライアントのイメージを形にするため、複数のクリエイターを監督して一つの作品作り上げる職業である。イメージ通りの作品を作り上げるにはPhotoshopやIllustratorの技術、人をまとめる能力が必要となる。

・アートディレクターとは
アートディレクターとは、広告・雑誌・パッケージなどのデザイン製作を監督・指揮し、デザインに関する全ての責任を担う業種である。コンセプト・イメージ・ブランド感といった、クライアントの依頼内容を企画化し、フォトグラファー・グラフィックデザイナー・コピーライターといったクリエイター達を指揮し、質の高い作品を目指して監督する。複数人で一つの作品を作るため、チームをまとめる管理能力が必要である。
多くはグラフィックデザイナーの経験を数年積み、その後アートディレクターになる。会社によっては入社してすぐにアートディレクターになれることもあり、その場合は外部のクリエイターを指揮することが多い。

・アートディレクターに求められるスキル
アートディレクターに必要なものはPhotoshop・Illustratorといったグラフィックソフトの技術・経験、そして複数の技術者達をまとめる管理能力である。特に必要な資格は無いが、持っていると有利な資格として色彩検定やCGクリエイター検定がある。クライアントが納得する、多くの人に魅力を感じてもらえる作品を作るためには、美術的センス・デザイナーの才能・潤沢なアイディアも重要である。

・アートディレクターとキャラクターデザイナーの違い
アートディレクターが雑誌や広告などのデザインを企画・監督するのに対し、キャラクターデザイナーはアニメやゲームなどに登場するキャラクターやマスコットをデザインする職業である。クライアントが考えるキャラクターの設定・イメージを反映させたデザインであることが重要視される。また、漫画や小説など、既にキャラクターが存在するデザインの場合は原作のイメージを壊さないよう、使用する媒体に合わせて使いやすくリデザインする。

HP-UX

HP-UX (正式名称:Hewlett-Packard UNIX)とは、Hewlett-Packard社が開発した、ビジネス領域における問題解決型のシステムでの利用に特化したUNIX系のオペレーティングシステムのことを指す。

HP-UXとは、1980年代にHewlett-Packard社が開発したUNIX系OSである。開発当時よりマルチユーザ・マルチプロセスのOSとして設計されており、RDBMSのプラットホーム等におけるミッションクリティカルシステムで迅速に利用を開始することができた。同社が開発したPA-RISCシリーズや、Intel社のIA-64系(itanium等)のMPCでも動作する。
安定性・堅牢性・信頼性に優れており、メインフレームの次世代後継機として通信・金融業界で広く活用されており、NTT DoCoMoのimodeサーバで使われているOSとしても有名である。
HP-UXには大きな特徴が二つある。まず信頼性(RAS)向上機能で、これはミッションクリティカルシステムにおいて、ダウンタイムを最小化することが可能である。例えば、Linux/x86等の環境下でパッチ交換を行う場合、平均3時間程度のダウンタイムが発生する。しかしHP-UXでのパッチ交換では、ダウンタイムは数分から10分程度で終了する。交換したパッチに異常があった場合も、最小限のダウンタイムで復旧させることが可能である。
もう一つの特徴として、動的な再構成機能がある。これは、複数台のサーバにおいて構成されている、個別の環境に対してコンソリデーションを行うことであり、サービスレベルを維持しつつキャパシティ増強ができる。動的なプロセッサやメモリリソース増減の調節も自動で行われる。更にHP-UX Virtual Partitionsではメモリの動的構成変更機能が新たに追加されたため、HP-UX11ivとv3の混在が可能となった。

インフラエンジニア

システムエンジニアの一種であり、主にインフラの構築、運用、保守等、インフラ整備全般を行う技術者のこと。

インフラエンジニアとは、通信インフラにおいてインターネットやサーバを構築・運用するエンジニアのことである。2000年にIT・ADSLバブルが始まり、ネットワークの利用が一般的になったことにより、システム管理エンジニアからネットワークエンジニアが派生した。その際に、ネットワークエンジニアの業務(ネットワーク接続)以外を行うエンジニアをインフラエンジニアと呼ぶようになった。

【インフラエンジニアの業務内容】
■ハードウェアのセットアップ
■OSのインストール
■ユーザ環境の作成
■ツールアプリケーションのインストール
■プラットフォームの構築

プラットフォームを構築する際に利用するソフトウェアは、データを分担して保存し割り当てたkeyによりデータの追加・更新・削除を行う、分散型key-Valueストアの「Kai」がある。これらのソフトウェアを上手く利用するためには、自身で調整や変更、プログラムの追加、または他のプログラムと組み合わせなければならない。そのため、プラットフォームの構築にはプログラミングとコーディングの技術・知識が不可欠である。
近年クラウド技術の普及により、ハードウェアのセットアップ、OSのインストールが不要となり、インフラエンジニアの仕事が減少している。

その他の情報

コーディネーターのプログラミング知恵袋

PHPで"include"の処理をする負荷は、クラスの使い方によって変わってきます。少ないクラス数を使う場合、個別ファイルに対し、大きなファイルをincludeすれば、負荷は大きくなります。クラス全体を使うなど、多くのクラス数を使用する場合は、大きなファイルをincludeするほうが負荷は少なくて済みます。1つのリクエストに対して使用しているクラス数が100以下である場合は、自動的に読み込ませる方がよいでしょう。正確な損益分岐点は、システムによって決まるといえます。プラットフォームでテストすれば確実です。保全の点からも、全てのクラスを別々のファイルに貯めておくことをお勧めします。

無料サポートに申し込む【簡単1分】

@Agentとは?

閲覧履歴

ソーシャルゲーム特集おすすめ一覧

-

関連情報

職業別スキルシートダウンロード 無料イベントのご案内 クライアント先訪問時のよく聞かれる質問 単金UPの秘訣 オトクな情報つぶやき中

転職希望者向け情報

正社員求人・転職支援はこちら

オンラインスキルシート作成

スキルシートが無料で作れるオンラインサービス「WHOAMI(ふーあみ)」
-