フリーランスのIT求人案件@Agentフリーエンジニア求人案件検索 > 【CSエンジニア】自社サービス運用案件(神谷町駅)
-
大変申し訳ございません。
【CSエンジニア】自社サービス運用案件」の
エンジニア求人案件の募集は締めきりました。

-

案件を検索する

フリーワード検索

検索

ex) PHP 渋谷

-

希望の案件が見つからない…というあなたへ

なかなか条件に合った案件が見つからないなら、 あなたにピッタリの案件を一緒にお探ししましょう!

@Agentの案件提案は何が違うのか?

1分で完了! 代わりに案件を探してもらう

【CSエンジニア】自社サービス運用案件

検討中リストに追加しました。

サンプルイメージ

「検討中リスト」へは
上記ボタンから遷移できます。

更新日:1ヶ月以上前

仕事概要

・これからオープン版をリリースする自社サービスで、
 ユーザーからの問い合わせ対応を担当して頂きます。
・サポートに関連するプロセスや作業の改善も携わって頂きます。
・主な業務は下記の通りです。
 -サポートメール対応
 -1次対応および開発メンバーへの引き継ぎ
 -プロダクトの動作確認
 -カスタマーコミュニティへのチュートリアルや技術関連記事の投稿
 -技術ドキュメントの修正
※担当範囲は、スキルや経験および進捗状況により変動いたします。

必須スキル

・UNIX環境の実務経験
・Python、Ruby、PHPいずれかの実務経験

契約形態

業務委託

単価

~650,000 円/月

プロジェクト詳細

言語

JavaScript
PHP
Python
Ruby
HTML5
CSS3

職種

テクニカルサポート

勤務地

港区

最寄駅

神谷町駅

精算

選考プロセス

【STEP1】@Agent応募時の書類確認

【STEP2】弊社コーディネーターとのカウンセリング

【STEP3】クライアント先訪問 (1回)

【STEP4】条件調整、ご参画

※クライアント先訪問日程等はご相談ください。

実は、サイトに掲載している案件はほんの一部です!

非公開求人は80%以上

全体のうち、80%以上は非公開案件です。(公開案件は18%のみ。
突然の欠員募集や、公募すると応募が殺到してしまう案件など、あえて公開しない場合が多数あります。

非公開案件を見たい方はこちら

関連のピックアップ求人案件

閉じる

自社サービス運用案件関連のピックアップ用語

データベースエンジニア

データベースエンジニアはデータ管理・データベースの設計・構築を行う。その他にも不正アクセス、SQLなどの言語、チューニングなどの知識と技術が必要とされる職業である。データベーススペシャリストやOracle Masterの資格がある。

・データベースエンジニアとは
データベースエンジニアには、アプリ開発などのプロジェクト、コンサルタント、運用、サポートなど様々な職種がある。
主にデータベースを管理し、データを効率よく管理・検索できるように設計・構築を行う。また、不正アクセスや不正データなど、システムのセキュリティ対策、多量な同時アクセスの負荷分散など、多方面に考慮したデータベースの構築を行わなければならないため、レベルの高いパソコンスキルと知識が必要となる。また、SQLなどのリレーショナルデータベース操作を行うための言語も習得しておく必要がある。
通常、プログラマやシステムエンジニアの実務経験を積んでからデータベースエンジニアにスキルアップするのが一般的である。


・データベースエンジニアに求められるスキル
データベースエンジニアはデータに関する知識のみではなく、SQLなどの言語、セキュリティ、使用ソフトの知識と技術など多方面の知識が必要となる。
取得できる資格がいくつかあり、試験制度はスキルレベル4に相当する高度情報処理技術者試験のデータベーススペシャリスト試験、業界で高い需要を誇る民間資格のOracle Masterなどがある。このOracle Masterの資格は、取得しておくと転職時に有利になる。


・データベースエンジニアとSAPコンサルタントの違い
データベースエンジニアはデータに関する職業ですが、データに関する知識だけでなく不正アクセス、ウィルスなどのセキュリティ、負荷の分散など様々な知識が必要である。SAPコンサルタントは、ソリューション、デベロップメント、テクノロジ、SAP Business、SAP Assosiateの5つに分けられる。SAPシステムの資格で、システムを熟知していなければならず、どれも独学での取得は困難になっている。SAPが開催しているカリキュラムや企業向け講習を受けることで資格取得が可能となる。

MySQL

MySQLとは、Sun Microsystemsからオープンソースソフトウェア(OSS)として公開されているリレーショナルデータベース管理システム(RDBMS)の名称のことを言う。シンプルかつ安定しつつも高速動作を実現するDBMSで、データベースとして機能する。

MySQLとは、全世界で最も高いシェアを占めているオープンソースのリレーショナルデータベースである。非商用利用のデータベースは無償で入手可能だが、商用利用の場合はデュアルライセンスの購入が必要となる。特長の「スピード」「安全性」「使い易さ」に定評があり、マルチユーザーに対応しているため、大多数の人が同時利用する場合に最適なデータベースと言える。具体例としては、ヤフーやグーグルなど大規模サイトがレンタルサーバのデータベースとして利用していることが挙げられる。
近年、データ速度の高速処理と使い易さから多くの企業で活用されている。小規模のデータを扱う個人事業ではAccessやSQLでも問題ないが、データ量が増加してきた場合にMySQLが活用しやすいと言えよう。また、Windows・UNIX系OSなど動作環境が幅広いことも、データベースとしての人気が高い要因の一つである。

【MySQLの経歴】
元々、MySQLはフィンランドのMichael Widenius氏により開発され、欧米を中心に幅広く普及した。その後、MySQL AB(開発専門企業)が開発サポートを行っていたが、2008年にサン・マイクロシステムズ(コンピュータ製造・ソフトウェア開発会社)に買収された。そのサン・マイクロシステムズも2010年にオラクル社により吸収合併され、企業法人として解散。
尚、日本ではソフトエージェンシー(データベース関連企業)がMySQL正規販売企業としてISOに認定されており、現在も関連企業などに資料やプログラムなどの配布を行っている。

ゲームディレクター

プロデューサーの決めたことに基づいて実際に指揮を行う人。
(ゲーム運営におけるディレクション業務)

ゲームディレクターとは、ゲーム開発の監督を行う統括責任者のことを言う。指令塔となるため、ゲーム製作におけるほとんどの作業を熟知しておく必要がある。各業務の専門知識が無ければ、しっかりとした指示を出すことができないためである。
ゲーム製作は会社により、規模が様々である。数名程度の小規模な開発もあれば数百人の大規模な開発もある。
ゲーム開発にはゲームディレクターの他に、以下のエンジニア達が関わる。
・ゲームプロデューサー
・ゲームデザイナー
・ゲームプランナー
・ゲームシナリオライター
・グラフィックデザイナー
・サウンドデザイナー
・プログラマ
ゲームディレクターは上記のエンジニア達を束ねて1つの作品を作り上げる。そのため、幅広い専門知識とコミュニケーション能力が重要と言える。
尚、会社によってはゲームディレクターをゲームプロデューサーと呼ぶこともある。本来であれば、ゲームプロデューサーはゲーム制作における予算・スケジュール管理・宣伝といった、マネジメント的な役割を担い、制作には関わらない職種である。しかしゲームディレクターとゲームプロデューサーの区別は不明瞭で、兼任となる場合も多い。また、企業の規模によっては他エンジニアが行う作業を兼任することもある。
ゲームディレクターに必要な資格は無く、多くはゲームデザインやプログラミング専門学校で基礎知識を学ぶ。その後ゲームメーカーに就職して経験を積み、ゲームディレクターとなることが多い。

その他の情報

コーディネーターのプログラミング知恵袋

PHPにおけるファイルのインクルードは指定されたパスから動作を進めます。パスの指定がない場合にはinclude_pathが設置され、その中にもファイルがなければincludeは呼び出し元もしくは現在作業中のディレクトリ内も探します。最終的にincludeがファイルを見つけられなった場合にwarningが出されるという流れです。これがrequireの場合には、warningの代わりにfatal errorが出されます。実行時のディレクトリ構造において、requireのパス指定でエラーが発生するような場合には、includeパスで絶対パスを指定すれば、問題なく実行することができるでしょう。

 

募集が終了した案件(募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください)

無料サポートに申し込む【簡単1分】

@Agentとは?

閲覧履歴

ソーシャルゲーム特集おすすめ一覧

-

関連情報

職業別スキルシートダウンロード 無料イベントのご案内 クライアント先訪問時のよく聞かれる質問 単金UPの秘訣 オトクな情報つぶやき中

転職希望者向け情報

正社員求人・転職支援はこちら

オンラインスキルシート作成

スキルシートが無料で作れるオンラインサービス「WHOAMI(ふーあみ)」
-