フリーランスのIT求人案件@Agentフリーエンジニア求人案件検索 > 【テスト】大規模eラーニングサービス ユーザテスト案件(京王多摩センター駅)
-
大変申し訳ございません。
【テスト】大規模eラーニングサービス ユーザテスト案件」の
エンジニア求人案件の募集は締めきりました。

-

案件を検索する

フリーワード検索

検索

ex) PHP 渋谷

-

希望の案件が見つからない…というあなたへ

なかなか条件に合った案件が見つからないなら、 あなたにピッタリの案件を一緒にお探ししましょう!

@Agentの案件提案は何が違うのか?

1分で完了! 代わりに案件を探してもらう

【テスト】大規模eラーニングサービス ユーザテスト案件

検討中リストに追加しました。

サンプルイメージ

「検討中リスト」へは
上記ボタンから遷移できます。

更新日:1ヶ月以上前

仕事概要

・テストチームにてテスト設計、テストリードをご担当頂きます。

必須スキル

・テスト設計経験2年以上 (Webシステム または スマホアプリ)
・チャットツールの使用経験 (Slack, Chatwork, Skype等)

契約形態

業務委託

単価

~450,000 円/月

プロジェクト詳細

職種

テストエンジニア

勤務地

多摩市

最寄駅

京王多摩センター駅

精算

選考プロセス

【STEP1】@Agent応募時の書類確認

【STEP2】弊社コーディネーターとのカウンセリング

【STEP3】クライアント先訪問 (1回)

【STEP4】条件調整、ご参画

※クライアント先訪問日程等はご相談ください。

実は、サイトに掲載している案件はほんの一部です!

非公開求人は80%以上

全体のうち、80%以上は非公開案件です。(公開案件は18%のみ。
突然の欠員募集や、公募すると応募が殺到してしまう案件など、あえて公開しない場合が多数あります。

非公開案件を見たい方はこちら

閉じる

大規模eラーニングサービス ユーザテスト案件関連のピックアップ用語

APC

Alternative PHP Cacheの略。  PHPの中間コードのキャッシュや最適化を行い、機能を拡張するためのモジュールである。

APC(Alternative PHP Cache)とはPHPアクセラレータの一種で、PECLの拡張モジュールである。実行コードをキャッシュ・最適化する仕組みでフリーかつオープン、さらに堅牢なフレームワークを提供する考えのもと作成されている。
PHPアクセラレータは最適化されたPHPのスクリプトをコンパイルされた状態でデータキャッシュを行い、以降同じデータへのアクセスがあった場合以前のキャッシュを利用しスクリプト実行速度を高速化させるものである。
PECLはC言語で記述されている拡張ライブラリを提供しているサービスの一種で、同じようなサービスにPEARがある。両者は同じサービス内容であるが、PECLはC言語で記述されているため高速に動作する。
PECLの拡張モジュールはPHP内のAPI依存のため、PHPバージョンアップがあった場合再コンパイルが必要となる。
APCにはWebインターフェースのコンソールが用意されており、キャッシュされたファイル一覧やキャッシュの使用率を確認、またキャッシュのクリアが行える。

例としてWordPressを挙げると以下のような結果を得ることができる。
(参照URL:http://www.nire.com/2009/04/wordpress-apc/)
APCを導入した場合、ユーザが体感するものとして管理画面動作の高速化がある。また、ユーザのサイトを閲覧している読者が体感するものとしてリクエストしてから結果が返ってくるまでの時間短縮がある。
「wp-cacheのみ」
通常の結果表示時間から2割ほど早くなる。
「wp-cache+APC」
通常の結果表示時間から5割ほど早くなる。

Smarty

Smartyとは、PHPの為のテンプレートエンジンである。

SmartyとはPHPのためのテンプレートエンジンで、PHP4.0.6以降が動作しているWebサーバで利用することができる。現在ではデフォルトのテンプレートエンジンとしてPHPのWebアプリケーションフレームワークで採用されている。デザインとロジックを分離して管理することが可能で、デザイナとプログラマの役割を別々の技術者が受け持つ場合に最適な仕組みとなっている。また、分離させることでメンテナンス性を向上させている。Smartyは表示に関する制御関数やサンタイズ(テンプレートの組み込み関数)を使用することでスクリプトを変更することなくデザイン変更ができるメリットがある。

Smartyには以下に挙げる特徴がある。
・動作が高速
・コンパイルを1度しか行わないためテンプレートのオーバーヘッドが無い
・変更したテンプレートファイルのみ再コンパイルを行う
・変数の修正子・カスタム関数をカスタム定義することでテンプレート言語の拡張が可能
・キャッシュ機能をサポート
・ファイル単位・ページ単位で柔軟にキャッシングができる
・構文がシンプルかつ豊富にあり、プラグインという形で機能の拡張が可能

KVS

Key-Value Store (キーバリューストア)
データの管理・保存方法のひとつ。

KVS(Key-Value Store)とは、RDBMSに代わるデータ管理システムで、NoSQLの1つである。連想配列・ハッシュ・辞書といったデータ型の仕組みを管理システムに応用している。RDBMSと比べて段違いに高い性能がある。
KVSは保存したいデータ(Value)に対して一意の標識(Key)を設定し、ValueとKeyをセットで任意の記憶装置などに保管する。データを呼び出す際は、あらかじめ設定しておいたKeyを指定することで利用可能である。保存出来るデータの種類はソフトウェアによって異なり、文字列のみに対応している場合は複雑なデータ形式を一定の手順で文字列に変換する。
KVSには1台で動作するものと、複数台にデータを分散できるものがあり、後記を分散型KVSと呼ぶ。複数台で動作させることにより、容量の拡大、性能・耐故障性の向上が見込める。台数に応じて高い性能を得やすく、これは性能だけでなくスループット・容量についても同じ事が言える。有名な分散型KVSとしてGoogle社のBigtable・Amazon社のDynamo・Oracle社のcoherenceがある。単独のKVSでも複数台にデータ分散できるが限界はあるため、効率的な維持は難しい。

【KVSの特徴】
・RDBMSと比べて桁違いの性能
・台数に応じて得られる優れた拡張性
・複製をいくつかのサーバに作ることで得られる高い耐故障性

その他の情報

コーディネーターのプログラミング知恵袋

PHPにおけるファイルのインクルードは指定されたパスから動作を進めます。パスの指定がない場合にはinclude_pathが設置され、その中にもファイルがなければincludeは呼び出し元もしくは現在作業中のディレクトリ内も探します。最終的にincludeがファイルを見つけられなった場合にwarningが出されるという流れです。これがrequireの場合には、warningの代わりにfatal errorが出されます。実行時のディレクトリ構造において、requireのパス指定でエラーが発生するような場合には、includeパスで絶対パスを指定すれば、問題なく実行することができるでしょう。

無料サポートに申し込む【簡単1分】

@Agentとは?

閲覧履歴

ソーシャルゲーム特集おすすめ一覧

-

関連情報

職業別スキルシートダウンロード 無料イベントのご案内 クライアント先訪問時のよく聞かれる質問 単金UPの秘訣 オトクな情報つぶやき中

転職希望者向け情報

正社員求人・転職支援はこちら

オンラインスキルシート作成

スキルシートが無料で作れるオンラインサービス「WHOAMI(ふーあみ)」
-