フリーランスのIT求人案件@Agent > フリーランスになるには

フリーランスになるには

フリーランスの全てを網羅!

IT技術の発達に伴って、あらゆる情報が手に入る時代になりました。同時に、働き方も多様化してきています。
組織ありきの個人ではなく、個人ありきの組織という価値観に変わりつつある日本社会で、個人として生きていく力がさらに求められるようになります。「自立した個」として生きる上で、フリーランス(個人事業主)という働き方は今後さらに増えていくでしょう。

フリーランスの全てを網羅のイメージ

フリーランスとして働いていくための準備から開業方法諸手続きスキルアップのコツまで、フリーランスエンジニア、デザイナーが知っておくべきことを網羅しました。

フリーランスとは?

そもそもフリーランスとは何か。どんな契約形態でどんな働き方をするのか。端的に言うと、会社に雇われない働き方をする人ということができます。
では具体的にどのように仕事をしているのでしょうか。

詳しくはこちら

フリーランスのメリット

フリーランスになると会社員とどう違ってくるのでしょうか。
フリーランスは組織に属さず自分の力で仕事をしていきます。では、会社員からフリーランスになったことで得られるメリットはどのようなものがあるのでしょうか?さまざまなメリットをご紹介します。

フリーランスの収入面について、ご自身の市場価値が知りたい方は目標単金診断テストで簡単に診断ができます。

収入増加・仕事内容の自由度アップ・税負担の軽減・定年退職がない・出勤時間の自由・人間関係のストレスがない・副業が可能など

詳しくはこちら

必要なスキル

フリーランスとしてやっていくには、自分のことは全て自分でやらなければなりません。最終的に頼れるのは自分です。そこで大切になってくる能力とは何でしょうか。
実際にフリーランスで活躍されている方からの意見をもとにまとめました。

情報収集力・自己管理能力・コミュニケーション力・環境に依存しない生産能力・マーケティング力・ビジネスマナー・単価交渉スキル

詳しくはこちら

キャリアについて

フリーのエンジニア、デザイナーはそのスキルをもって活躍することができます。
そして高い収入を得ている人は、世の中で必要とされている「需要」に対して、いまそのスキルを「供給」できる能力を持っているのです。
しかし一方で、今のスキルはいつか陳腐化する時が訪れるということを心得ておかなければなりません。今が売りということはいつか旬で無くなることを意味しています。常に新しい技術の習得を意識していなければ、時代に取り残されてしまいます。
どんなことを意識してキャリアを考えていけばいいかご紹介します。

稼ぐ案件と学ぶ案件を意識する・自己投資をする・人脈をつくる

詳しくはこちら

  • 専任コーディネーターに相談・問い合わせをする

開業の手順

いざフリーランスになると決めたら、実際にどのような手続きが必要なのでしょうか。
フリーランスになるにあたって、具体的に以下の手順を踏んでいくことになります。

開業の手順のイメージ

詳しくはこちら

確定申告について

フリーランスとして仕事をしていくにあたり、自分で税金などの支払いをしなければなりません。その際に行うのが確定申告です。
「白色申告」と「青色申告」の違いにも触れつつ説明します。

詳しくはこちら

税金について

フリーランスは会社員などと違って、さまざまな税金を負担しなくてはならず、またその計算も原則自分で行わなければなりません。フリーランスにはどのような税金が関わってくるのか、具体的に説明します。

詳しくはこちら

「フリーランスになるには?」の疑問に答えます!

わたしたちが徹底サポートします

フリーランスになるために必要な手続きや、ご自身の市場価値等、不安な点は業界に精通したコーディネーターが解決します。

カウンセリング申込はこちら

イメージ

無料サポートに申し込む【簡単1分】

メルマガ登録 新着案件・業界動向をお届け

WEB業界ニュースをメールで受け取る

無料イベントのご案内

@Agentとは?

-