フリーランスのIT求人案件@Agent > フリーランスになるには

フリーランスになるには

開業の手順

1. 退職願の提出

退職の際に退職したい旨を伝えます。そのために退職願を書き、最終的に会社の最高責任者、代表取締役に提出します。退職願と退職届の違い、書き方などをご紹介します。

詳しくはこちら

2. 年金の切り替えと退職金

会社員とフリーランスでは加入する年金の種類が異なります。また、会社員の場合、保険料は給料から天引きされ、会社が本人に代わって支払いますが、フリーランスになると自分で支払わなければなりません。この様な違いや、切り替えの方法についても説明します。

詳しくはこちら

3. 保険の切り替え

日本では、国民が皆何らかの公的医療保険に加入しなければなりません。 会社員の場合は会社の「健康保険」に加入しますが、個人事業主の場合はそれができないので、ほとんどの場合「国民健康保険」に加入します。その際にどのような手続きをするのかを説明します。

詳しくはこちら

4. 個人事業主の申請

個人事業主になるにあたって、いくつかの申請書を各機関に提出する必要があります。それぞれの書類の書き方や提出の仕方について紹介します。

詳しくはこちら

5. 口座・クレジットカード

フリーランスになるにあたり、収支の計算などを自分でやる必要がでてきます。その際に、仕事とプライベートの収支を一緒にしてしまうと後々めんどうなことが多くなります。 その理由も含めてご紹介します。

詳しくはこちら

「フリーランスになるには?」の疑問に答えます!

@Agentなら、フリーランスが初めての方でも安心して任せられる徹底したサポート体制を整えています。

無料相談の申し込みはこちら

無料サポートに申し込む【簡単1分】

無料イベントのご案内

@Agentとは?

-