フリーランスのIT求人案件@Agent > 単価UPの秘訣

単価UPの秘訣

ポイントは5つの力

単価のUPは誰しもが望むこと。しかし、ただ「単価を上げたい!」と思っているだけでは、なかなか上がらないものです。まずは、対応可能なスキルをきちんとアピールし、企業から正しく評価を受けることが先決です。
ここでは、単価UPの秘訣となる5つの「力」についてアドバイスをしていきます。アピールに必要なポイントをしっかりと押さえて、単価UPを目指しましょう。

ご自身の単金目標を知りたい方は、こちらで簡単に診断ができます。

イメージ

書類力

■スキルが読み取れなければ意味が無い

どんなに経験が豊富でも、経験が伝わらないスキルシートでは判断ができません。

下記の項目については、数値をつかうなど具体的な記載をすることで、「この人ならこれを任せられる」とイメージしてもらえます。

  • 対象ユーザー、業界
  • システム規模
  • プロジェクト規模
  • チームメンバーの構成模
  • 担当した役割、工程模
  • 仕事の進め方

特に、スキルの習熟度がどの程度なのかを企業は注目しています。各プロジェクトにおいて、どのような対応を何人で行なったのか、どのように携わったのかを記載し、技術力や理解度の深さを伝えられるといいでしょう。

また、クリエイターであれば、スキルシートと併せてポートフォリオも充実させることで、制作スキルを視覚からアピールすることができます。

■内容だけでなく見やすさも意識して

スキルシートそのものが見やすくまとめられているかどうかで、資料作成能力もチェックされています。顧客との折衝が発生するプロジェクトであれば、必要に応じて資料の作成を求められる事もあるため、見る人を意識した資料作りを心がけましょう。

関連ページ

スキルシートの書き方ガイド

プレゼン力

■まずはマナーの見直しから

技術力のアピールはもちろん必要ではありますが、清潔感や丁寧な言葉遣いといった、社会人として基本的なマナーもポイントです。

技術力の高さだけでは仕事はできません。最低限の身だしなみが整っており、コミュニケーションが円滑にとれる上で、高い技術力を発揮できる人が求められているのです。

■落ち着いて、具体的に

緊張は誰でもするもの。多少硬くても構わないので、「目を見て話す」ことや、「質問の内容を理解して、聞かれたことにきちんと答える」といったことを意識し、落ち着いて話すようにしましょう。

経験を話す時には、「どのような点に注意したのか」や「問題をどのように解決したのか」といったことを具体的に話すことで業務での活躍をイメージでき、責任のある役割でも安心して任せられるといった印象が与えられます。

■ツールも有効活用

クライアント先への訪問時は自分自身のプレゼンテーションの場です。
タブレットPCやスマートフォンを使用して、制作物を提示しながら話すといったことも効果的です。
ただし、提示する制作物は、個人的に制作した物や公開可能な物のみとし、守秘義務違反の無いようにしなければいけません。

関連ページ

クライアント先訪問時のよくある質問

対応力

■業務内では自発的な行動を

「書類力」や「プレゼン力」が優れていても、行動が伴っていなければ台無しです。実際の業務での対応力が、あなたの評価に最も直結していることを、常に意識しておきましょう。

業務委託は独立した事業者としての働きが求められますから、決められた業務を遂行するのはもちろんのこと、自ら考えて行動する姿勢がとても重要です。契約の業務範囲内で、「自分から仕事を取りにいく」という気持ちを持って仕事に取り組めることが理想です。常に周りの状況を見ながら、積極的に行動していきましょう。

■仕事の基本、「コミュニケーション」

適切なコミュニケーションによる情報の共有は、業務を進める上でなくてはならないものです。特に、何か問題が発生した際に、どれだけ早く対策に入れるかによって、その後のプロジェクト運営を大きく左右します。ミスを表に出したくない気持ちから情報共有を怠ったばかりに、取り返しのつかない事態になってしまう、というトラブルも少なくありません。

経験を話す時には、「どのような点に注意したのか」や「問題をどのように解決したのか」といったことを具体的に話すことで業務での活躍をイメージでき、責任のある役割でも安心して任せられるといった印象が与えられます。

向上力

■「気になる」を「やってみる」へ

スキルアップに向けて自発的に取り組む姿勢は、企業から高く評価されます。

新しい技術やサービスに対して、興味を持つことは大切です。さらに「実際に触れてみた」という経験があると、より強いアピールになります。

実際にどのように触れてみたのか、触れてみてどのように感じたかを伝えられるようにしておきましょう。
セミナーや勉強会が開催されていれば、参加することで独学では得られない知識を得る機会にもなります。

■学んだことを見える形に

セミナーや自宅での勉強に加えて、学んだ技術を用いて個人開発を行うのもいいでしょう。制作物として形にすることで、技術に対する理解度が深まる上、提示することでより評価がされやすくなります。

また、簡易でも構わないので、自宅に開発環境を用意していることも高評価につながります。

資格取得に関しても、スキルシートに記載することで勉強意欲の高さを具体的に表すことができます。
知識の吸収やスキルアップにつながるのはもちろん、習熟度の目安にもなるため、難易度の異なるものを段階的に取得していくといいでしょう。

関連ページ

無料イベントのご紹介

先読力

■「業界のこれから」を考える

技術やサービスは、日々進歩しています。最新の業界動向や技術情報を知る為にも、ニュースサイトを見たり、業界誌を購読するなど、常にアンテナを張っておきましょう。

そして、得た情報を元に「業界のこれから」を自分なりに予測することが大切です。また、その予測に対する自分の考えも持つようにしましょう。

■「これから」に応えるのは自分

業界の動向からこれから求められるものは何かをいち早く読み取り、予測に合わせた行動を取ることも必要です。

2009年に、iPhoneが普及することをどれだけの人が予測できていたでしょうか?その後、iPhoneをはじめとした、スマートフォンアプリのエンジニア需要が増加し、多くの企業で採用を強化したことがニュースで報じられたほどです。

先行投資を積極的に行っていくことで、必要とされた時に応えられるスキルを身につけておきましょう。

関連ページ

Web業界動向

ポイント

単価をUPさせるためには、ここで挙げている5つの「力」がバランスよく発揮されることが重要です。今のあなたに不足している「力」があれば、これを機に磨いていくことで、単価UPを目指しましょう。
ただし、単価は市況によって変動しやすいものです。どの程度のスキルであればどの程度の金額が標準となるのか、といった相場や、実際にどの程度の単価UPが見込めるのか、といった状況はあらかじめ確認しておきましょう。

あなたへのおすすめ記事:「年収1000万円級フリーランスの9つの特徴」

@Agentはブログメディアも運営しております。
最新の業界動向や、インタビュー記事など、
あなたのキャリアップに役立つ記事が満載です。

Web業界・技術に精通したコーディネータにご相談ください

わたしたちが徹底サポートします

単金をUPのポイントとなるアピール方法も専属のコーディネーターが一対一でサポートします。

フリーエンジニア/デザイナーの参画支援 サービス申し込みはこちら

無料サポートに申し込む【簡単1分】

無料イベントのご案内

@Agentとは?

-