フリーランスのIT求人案件@AgentWeb業界動向 > コミュニティサービス特集

Web業界動向

2012年6月レポート 「コミュニティサービス特集」

イメージ

前回レポートでお伝えした「コンプガチャ」の報道。
その後、ソーシャルゲーム事業会社6社はガイドラインを策定し、今後「コンプガチャ」を利用者に提供しない方針を明確にしました。
今回提供廃止に至った要因の一つに、社会的・道義的に疑問符を打たれた点が挙げられます。
それは、「コンプガチャ」の射幸心を刺激する仕組みがギャンブルに近い要素を持っていたためだと考えられ、今後未成年も利用するソーシャルゲームにおいて、課金方法を含めたサービスの仕組みを見直す必要があります。
一方で、今後ますます利用者の増加が見込まれるのは、写真に特化したSNS「Instagram」やメッセージアプリ「LINE」のように、個人の好きなモノ・人との関わりだけに焦点を当てた、よりクローズドなコミュニティサービスです。

  • ①SNS/コミュニケーションアプリの認知率・利用率
  • ②「LINE」「Instagram」「Pinterest」の利用頻度

(情報元)ジャストシステム

①のグラフが示すように、Facebook、mixi等のコミュニケーション範囲が広いSNSが認知度を高めています。
一方で、認知者における利用率では「LINE」や「Instagram」が大規模SNSと同等の数値を出しており、②の利用頻度グラフからも、月に1日以上のユーザーが80%以上、週に1日以上のユーザーも60%以上と頻繁に利用されていることがわかります。
また、「Pinterest」に関しては、まだ国内の認知度が低いこともあり利用率は他のSNSに及びませんが、利用頻度では、2人に1人が週に1日以上利用するという結果が出ています。
これは、興味のある画像を集めることをテーマとした「Pinterest」のサービスが、趣味や関心を追求できる特徴を持っているからだと考えられます。

よりクローズドなコミュニティサービスが利用頻度を上げている要因の一つとして、「ソーシャル疲れ」という言葉が使われるようなったことからも推測できるように、人との繋がりが増え過ぎることで、発言の責任や情報量の多さに疲弊しているユーザーが増加していることが挙げられます。
このようなユーザーの傾向から、SNSを広告の媒体にしている企業は、ターゲットユーザーへよりダイレクトにメッセージを届けるためにどのサービスを活用すべきか検討する必要があります。

注目のコミュニティサービス!有力なテーマは…?

1.写真共有サービス

これまで企業はサイトへの流入数を増やすために、テキストに関してはSEO等で対策が可能でしたが、掲載画像からの流入は対策が取りにくい部分でした。
そのため、画像からの流入を可視化するpinterest等の写真共有サービスは、商品を画像で表示しているECサイト等で有力なツールとして注目を浴びています。

2.SMS(ショートメッセージサービス)

冒頭でも述べた、NHN Japanのコミュニケーションアプリ「LINE」は、公開から今月で1年を迎え、世界で4000万人、国内でも1800万人を超えるユーザーを獲得しています。
同アプリは、利用の付加価値を高める施策が特徴的であり、キャラクターのスタンプ提供や、有名人からのメッセージサービスでアクティブユーザーを獲得しています。
今後もエンターテインメント分野と連携していくことが、更なる収益を獲得していくポイントになりそうです。

位置情報サービス

位置情報を利用した「チェックイン」サービスでは、「foursquare」が人気を拡大しています。「foursquare」は2009年にサービスを開始して以来、チェックイン数は20億回以上、ユーザーも既に2000万人以上に上り、内1000万人はここ1年の間で獲得しています。
また、同様に位置情報を利用した「AR(拡張現実)」サービスにおいては、今月新たに公開された「tab」が注目を集めています。「tab」は、世界的にヒットしたアプリ「セカイカメラ」を開発した頓智ドットが新たに開発したサービスで、ユーザーが興味のある画像を一覧化し、その画像を位置情報と関連付けることでリアル店舗との連携を可能にしたものです。
この2つのサービスは、インターネット上の情報をまとめる「キュレーション」の要素を持っており、よりユーザーが求めるものを提供できるサービスとして、リアル店舗をもつ企業やその企業を顧客に抱える広告代理店等から注目されています。

業務提携が進む中、求められる能力とは?

先月KLab社とホットティー社が、今月7日にはヤフー社とクックパッド社が業務提携を発表するなど、昨今では技術力強化やサービス拡大のために、有力企業間の業務提携が頻繁にみられます。
また、先に述べたコミュニティサービスも、各例で挙げたように他分野と連携して新たな収益を生み出すため、今後業務提携が進むことも考えられます。

この傾向の中で、組織間の業務手順の相違など、異なるモノを一つに適応させていく「調整力」が求められています。
では的確な調整を行うためには、各ポジションにおいてどのようなスキル・知識が必要になるでしょうか。

【マネジメントスキル】
組織が異なるメンバー間でも、目標となるプロジェクトを定められた期間・予算内で、かつ品質基準を満たした状態で達成しなければなりません。そのため、メンバー同士を連携させ、PDCAを効率よく回す能力がリーダクラスには求められます。もちろん、そのためには日々のコミュニケーションが図られていることも必要になります。

イメージ

【ツール・フレームワークの知識】
それぞれの組織に習慣化されたツールやフレームワークが存在するため、複数のツールを知っておいた方が効率が良いでしょう。
さらにリーダークラスはそれらを一つに統一しなければならない時に、何を利用するのがベストか見極め、素早く実行に移す能力も求められます。

【柔軟な対応力】
メンバーとして働く場合には、リーダーの働きかけに対して柔軟に対応する能力が求められます。企業の枠に捉われずに開発経験を積むことで自ずと身に付くスキルですが、新しい技術を学ぶ姿勢を持つと更に良いでしょう。

Point

上流工程や環境構築の経験があれば強いスキルになりますが、今その経験がなくても、様々な案件を経験しておくことで、各ポジションの知識や臨機応変に対応できる柔軟さを身に着けておきましょう。

@Agentでも、今月は案件の種類が増えています。まだ経験したことのないジャンルの案件を見つけた方は、是非積極的にチャレンジしてください。

関連の案件
仕事概要
・新規タイトルまたは、既存運用タイトルのネイティブアプリゲームの バックエンド開発をご担当いただきます。 ・主に下記作業をお任せいたします。 -PHPを用いてのスマートフォンゲームコンテンツのサーバーサイドの設計・開発 -管理ツールの開発 -負荷分散対策 -パフォーマンスチューニング
単価
~700,000円/月
最寄駅
渋谷駅
仕事概要
ラグジュアリーブランドのECサイトのデザインマークアップをお任せ致します。
単価
~650,000円/月
最寄駅
信濃町駅
仕事概要
大手テレビ局グループ企業にて経理のアシスタント作業をご担当いただきます。 ・ご担当頂ける方には、月次、四半期、年次の決済作業や経理関係の書類管理や電話応答等をお任せ致します。
単価
~1,610円/時
最寄駅
新橋駅

Web業界動向トップへ

無料登録がまだの方へ

フリーエンジニア・デザイナーの参画支援サービス 業界トップレベルの高単価の報酬を実現!Web業界・技術に精通したコーディネーターがヒアリング!

  • サービス申し込みはこちら
無料サポートに申し込む【簡単1分】

無料イベントのご案内

@Agentとは?

-