フリーランスのIT求人案件@Agentお悩み相談 > 職位ごとの仕事内容の違い

エンジニアお悩み相談室

キャリアに関するお悩み

これからエンジニアを目指したいのですが、職種・職位名がたくさんあって混乱しています。プログラマー(PG)、システムエンジニア(SE)、プロジェクトマネジャー(PM)、プロジェクトリーダー(PL)の違いを教えてください。

SEとPGは開発工程で役割が異なります。PMとPLはプロジェクト内で責任を持つ範囲が異なります。

まずSEとPGは、どちらも開発現場で活躍する職種です。これら2つの違いは、開発の工程で担う役割です。

SEはいわゆるシステム開発での上流工程を担います。技術調査、分析、基本設計、要件定義などを通して、クライアントが求めるシステムを設計します。 PGは、開発の下流工程を担います。SEが設計したシステムを指定の言語(PHP・Javaなど)で作り上げ、稼働テストとデバッグを繰り返して完成させます。

次にPMとPLはどちらも開発現場を管理する役職ですが、責任範囲が異なります。

PMはプロジェクトの総責任者で、プロジェクトの人員配置や予算管理に対して権限を持っています。PLは現場の責任者で、プロジェクトの進捗管理・品質管理を行います。

ただ、これらは一般的な定義であり、業務範囲や責任範囲は企業の規模や成長フェーズによって異なります。
例えば同じSEの仕事でも、企業によってどこまで携われるかが異なります。大企業だとクライアントとの会議は全て上司が行いSEは設計のみ、という傾向がある一方で、ベンチャーでは企画提案から設計・リリースまでと仕事の裁量が大きい傾向があるようです。

参画する現場を決めるときは職位だけで判断せず、その現場で求められる業務範囲を確認すると良いでしょう。あなたに向いているポジションを知りたい方や、今後のキャリアのご相談や代わりに案件のご提案を希望する方は、まずは弊社コーディネーターにご相談ください。

色々なお悩み、直接コンサルタントにご相談ください!

希望のキャリアを叶えるサポートが充実してます!

業界・市場の最新動向を踏まえたコーディネーターによるスキルの将来性・キャリアについてのカウンセリング、希望の案件に参画するための訪問対策までなんでもご相談ください。

1分で完了! 直接コーディネーターに相談する

無料サポートに申し込む【簡単1分】

無料イベントのご案内

@Agentとは?

キャリアコンテンツ

転職希望者向け情報

正社員求人・転職支援はこちら

オンラインスキルシート作成

スキルシートが無料で作れるオンラインサービス「WHOAMI(ふーあみ)」

ブログ運営中

キャリアアップ最新業界動向の記事を毎日更新!
-