フリーランスのIT求人案件@Agentお悩み相談 > 単価の決まり方

エンジニアお悩み相談室

クライアントに関するお悩み

エンジニア歴は自分の方が長いのに、友人の方が単価が高くてショックを受けました。フリーランスの単価ってどう決まるのでしょうか?

単価は市況の影響を受けます。市場動向を見ながらスキルに需要を先読みすることで、高収入を得るチャンスは十分あります。

フリーランスの単価は市況によって左右されています。
例えば昨今の動向を見ると、フリーランスの単価相場は上がっている傾向にあります。

例えばPHPの場合、2008年から5年間で単価相場は平均10万円以上上昇しました。 背景には2009年から2010年にかけてmixi、GREE、DeNAなどが相次いでオープンプラットフォーム化を行った影響があります。オープン化により、PHPを使用したゲーム制作が盛んになったのです。また、その頃から徐々にスマホの普及が広がったことも1つの要因として挙げられます。Unity、Titaniumの出現なども追い風になり、サーバサイドのPHPエンジニアが活躍する場が更に増えました。
結果、PHPを扱えるエンジニアの需要が業界内で高まり平均単価が上がりました。

このように、企業が作りたいモノ・サービスに合わせて対応するスキルの価値は上がります。逆に、市場が停滞すれば企業からの需要は落ち込み、スキルの価値は下がります。 つまり、高単価の案件を知るためには市場の最新動向を追うことが非常に重要なのです。

今お持ちのスキルの市場価値を知りたい方、スキルを最大限に活かすためのキャリアパスを知りたい方、今後の市場動向やスキルの需要などを知りたい方は、ぜひ弊社テクニカルカウンセラーにご相談ください。

あなたの市場価値や、市場動向の相談に乗るコーディネーターに関して知りたい方は、こちらからご確認ください。

色々なお悩み、直接コンサルタントにご相談ください!

希望のキャリアを叶えるサポートが充実してます!

業界・市場の最新動向を踏まえたコーディネーターによるスキルの将来性・キャリアについてのカウンセリング、希望の案件に参画するための訪問対策までなんでもご相談ください。

1分で完了! 直接コーディネーターに相談する

無料サポートに申し込む【簡単1分】

無料イベントのご案内

@Agentとは?

キャリアコンテンツ

転職希望者向け情報

正社員求人・転職支援はこちら

オンラインスキルシート作成

スキルシートが無料で作れるオンラインサービス「WHOAMI(ふーあみ)」

ブログ運営中

キャリアアップ最新業界動向の記事を毎日更新!
-