フリーランスのIT求人案件@Agentサービス紹介無料イベントヒカラボTOP > 「Android技術者必見!Android4.2をデベロッパーの視点から徹底解剖!」

イベントレポート vol.9

渋谷ヒカリエにて、無料イベント「ヒカラボ by Leverages」を開催!

イベントレポート vol.9【Android技術者必見!Android4.2をデベロッパーの視点から徹底解剖!】

「Android技術者必見!Android4.2をデベロッパーの視点から徹底解剖!」

12月27日にヒカラボイベント「Android技術者必見!Android4.2をデベロッパーの視点から徹底解剖!」が開催されました。今回のイベントでは、2012年10月末に発表されたAndroid4.2を、デベロッパー向け情報にフォーカスして惜しみなくお伝えいただきました。

当日の資料はこちら

登壇者
プロフィール

登壇者プロフィールのイメージ 今回は「チームEGG」の曽川義英氏、小原宗一郎氏にご登壇いただきました。

「チームEGG」とは、デザイナー、サウンドクリエータ、開発という幅広いジャンルから人を集め、AndroidやiPhoneの開発をおこなっている少数精鋭のチームです。

これまで「よるにゃん」「待ち受けトラッパー」の2つのAndroidアプリをリリースしており、それらの開発情報を含めた、アプリ開発のテクニックをブログでも公開しています。
【チームEGGの略歴】
2012年06月 チームEGG活動開始
2012年08月 待ち受けトラッパー、よるにゃんをリリース
2012年09月 待ち受けトラッパーが新着総合7位(GooglePlay)を獲得
2012年11月 「ICT ERA + ABC 2012 東北」で「Androidを個人で開発して気づいた5つの誤解」をLT講演

Android4.2の
ハイライト

まず初めに、Android4.2の機能などについて抜粋してご説明いただきました。

コードネーム「Jelly Bean」
4.1と同じコードネームのため、マイナーバージョンアップだと思われがちですが、実はおもしろい機能がたくさん追加されているそうです。

利用可能な端末
・GalaxyNexus
・ Nexus7 など

追加された機能

・マルチユーザ機能
  タブレット端末では、ロック画面からユーザを切り替えることができます。

・Lockscreen Widgets
 ロック画面にウィジェットを表示できるようになり、ロックを解除しなくてもスケジュールやメールを確認できるようになりました。

・MiraCast
 無線LANを利用して、Androidからディスプレイへ映像を共有することができます。

・Daydream
 端末がアイドル時や充電時にスクリーンセーバーを表示する機能。フォトフレームのように写真を表示したり、最新のニュースやブログを表示できます。

・通知パネルから直接アクション
 画面左上をスワイプすれば通知バーの操作、画面右上をスワイプすればオプション設定を操作できるようになりました。

Android4.2は
何がかわったのか

Android4.2は何がかわったのかのイメージ 次に、開発者の目線から、追加・変更された機能の注目点をご説明いただきました。

・Content Providerの変更
Content Providerとは、複数のアプリケーションでデータを簡単に共有できるよう、データの格納・取得を可能にするAndroidのフレームワークです。

今回、デフォルトで非公開設定に変更されました。

・マルチユーザ機能の追加
今回実装されたマルチユーザー機能で、ユーザーを切り替えて一つのデバイスを使えるようになりました。
その際各ユーザーのディレクトリ構造は、内部ストレージは管理者と管理者以外でディレクトリの階層が異なります。
一方、外部ストレージは「/storage/emulated/」まで同一で、それ以下にユーザーごとに異なるファイル名で保存されていきます

・Settings.Globalクラスの追加
今回あたらしく追加されたクラスですが、以前から存在するSettings.Secureクラスのwifi設定や、Settings.Systemクラスの音・画面の設定などの定数が移行して形成されています。
Settings.Globaに移行されたものをSettings.SecureやSettings.Systemで修正しようとしてもLogcatに警告表示のみで書き換えができない仕様になっています。

さらにソースコードなど詳しく読みたい方はページ下「当日の資料」をご覧ください。

4.2からの
非推奨API

次に、Android4.2から非推奨になったAPIをご紹介していただきました。
非推奨APIとは、Javaの発展に伴い、使用が推奨されなくなったAPIのことで、deprecatedタグが付けられます。
将来的に削除される可能性があるため、他のAPIを使用することがお勧めされています。

Android4.2から非推奨になったAPI

・SlidingDrawer
画面下にあるスライド式のハンドルで、画面外にコンテンツを出し入れできるウィジットです。
アプリ内で独自に実装するAndroid; Open; Source; Projectのコードが推奨されました。

・DigitalClock
ホーム画面にデジタル時計を表示させるウィジェットです。
TextClockが推奨になり、カスタマイズしやすくなったそうです。

チームEGGが実際に制作した無料アプリをご紹介します!

作品画像 【よるにゃん】
YouTubeにアップロードされている動画から、可愛い猫の動画を厳選して、 毎日配信します。

詳しくはこちらから(Google Playへ移動します)

作品画像 【待ち受けトラッパー】
あなたの携帯が勝手に使用されてないか監視し、仕返しもできる本格派ジョークアプリです。
「操作を記録する監視機能」と「相手をびっくりさせるトラップ機能」の2つの機能が搭載されています。

詳しくはこちらから(Google Playへ移動します)


OSの新機能について解説するイベントはヒカラボ史上初めての試みでしたが、応募者の9割の方に参加していただき、参加率の高いイベントとなりました。

講演中にデモを行ったので、「講演内容がわかりやすく、デモを交えてとてもよかった」「エミュレータで試してみます」など、デモに対して興味を示していただいた方のコメントが印象的でした。
一方で、Androidに特化したイベントのため、知識が高い方が多く、「もっと技術寄りの話をしてほしい」など、物足りない方も少なくありませんでした。

まだまだ未熟なヒカラボイベントですが、このような参加者の声を反映し、より多くの方に喜ばれるイベント作りを目指していきます!
参加いただいた方々、どうもありがとうございました!
今後も様々なイベントを予定しております。皆様のご参加を心よりお待ちしております!

今後のイベント開催予定は「無料イベントのご案内」へ

定期的な勉強会情報がほしい方はこちらをご登録ください

  • @Agent×twitter オトクな情報つぶやき中

  • facebookページ@Agent いいね!をお願いします。

無料登録がまだの方へ

フリーエンジニア・デザイナーの参画支援サービス 業界トップレベルの高単価の報酬を実現!Web業界・技術に精通したコーディネーターがヒアリング!

  • サービス申し込みはこちら