フリーランスのIT求人案件@Agentサービス紹介無料イベントヒカラボTOP > 「日本最大級クラウドソーシングサービスを支える、AWS、MySQLの負荷対策」

イベントレポート vol.10

渋谷ヒカリエにて、無料イベント「ヒカラボ by Leverages」を開催!

イベントレポート vol.10【日本最大級クラウドソーシングサービスを支える、AWS、MySQLの負荷対策】

「日本最大級クラウドソーシングサービスを支える、AWS、MySQLの負荷対策」が開催されました!

1月21日にヒカラボイベント「日本最大級クラウドソーシングサービスを支える、AWS、MySQLの負荷対策」が開催されました!
WBSにも取り上げられたクラウドソーシングサービス「ランサーズ」のインフラ担当エンジニアの方にご登壇いただいた、今回のイベントの模様をレポートします!

当日の資料はこちら

講師紹介

講師紹介のイメージ 今回の講師は、ランサーズ株式会社の木下慶(きのしたけい)氏に務めていただきました。

元々NTTデータでJavaベースのWebアプリケーション開発をされていた木下氏は中国でのオフショア開発に携わった際、携帯電話とリモートアクセスを使用して日本の自分のデスクにいるのと遜色なく業務が遂行できたことに強烈な違和感を覚えたそうです。

「なぜ毎日オフィスに行く必要があるのか?そもそも会社に所属していないと仕事ができないはなぜなのか?スキルはあるのに様々な事情から通勤できない・組織に所属できない人は?」

当たり前と思われているところに、大きなロスが発生しているのではないか…と思っていた所、ランサーズを知り、自分の違和感を解消できる解がそこにあると思い、ランサーズに入社されたそうです。

ランサーズの紹介

ランサーズの紹介のイメージ ランサーズは「時間と場所に囚われない新しい働き方の創出」をビジョンに、鎌倉市にオフィスを構えるITベンチャー企業で、日本最大級のクラウドソーシングサービス「Lancers」の運営を行なっています。

最初は渋谷を考えていたが、働きやすさ・環境を考え鎌倉へ移転。鎌倉をシリコンバレーにと、「カマコンバレー」と名付けているそうです。

企業や個人がデザインやシステム開発、アイデアや企画、データ入力や記事作成などをランサーズにアウトソーシングし、それをランサーズが細分化して会員に委託するというサービスです。

現在11万人が会員登録しており、これは全世界のマイクロソフト社の社員数(10万人)以上の人材が「Lancers」を通して仕事をしていることになります。

2008年からスタートしたサービスですが、2011年以降、急成長を見せています。

AWSについて

AWSについてのイメージ 「Lancers」はAWS、CakePHP、Apache、MySQL、CakePHPのバッチ機能、munin、naigos Jenkinsなどの技術で支えられているそうです。

その中でも特筆すべき「AWS」について、お話をうかがいました。

AWSはAmazon.comにより提供される各種遠隔コンピューティングサービス(ウェブサービス)です。

拡張可能で、従量課金制のコンピュート能力を、クラウドで提供するAmazon Elastic Compute Cloud (EC2)、複数のEC2インスタンス間で自動的に負荷分散を行うElastic Load Balancing (ELB)、ストレージサービスAmazon Simple Storage Service (S3)などがAWSでは提供されています。

EC2の利点

代表的なサービスAmazon Elastic Compute Cloud(以下EC2)の利点として、容易にアップダウンが可能なスケーラビリティ、スピード、従量課金でクラウドサービスの中では低コストということ、安全性などが挙げられます。

この中でもスケーラビリティという利点を発揮した実例をご紹介いただきました。
2012年に「Lancers」がWBSで取り上げられたことがありました。
放送されることを2週間前に知ったそうですが、急激なアクセス数の増加に耐えられる様、事前に以下の4つの対策を行ったそうです。

予測の通り、その時に番組で紹介されたランサーズ、ランサーズに依頼した企業のサイトへのアクセス数は急増しました。

上記の対策をとっていたランサーズはアクセス遅延やサーバーダウンなどは見られなかったそうです。

MySQLについて

MySQLについてのイメージ 最後にLancersでのMySQLのチューニングについてお話いただきました。
レプリケーションやインデックスの見直しに、そしてRDSをEC2に変えたことについてのお話でした。

RDSはMySQLをインストールしておかなくてもすぐに使える、簡単にバックアップが取得できるなどのメリットがある反面、バイナリログが参照できない、クエリログがテーブルに格納されてしまうなど「手軽にMySQLを利用できるが、細かな管理ができない」ためEC2に変更したそうです。

また、MySQLのツールを活用すべきということで次のツールをご紹介していただきました。

・PostgresSQLにも対応しているスローログ解析用のツール「Maatkit
・リアルタイムな解析とグラフによる可視化ができる「Jet Profiler

Lancersについて

クラウドソーシングLancers ロゴ作成やキャラクターデザインなどのコンペの仕事や、提案を出して選ばれると仕事が始まるプロジェクトの仕事など、仕事の内容に合わせて選べる依頼形式で紹介しているサイトです。

詳しくはこちらから(※外部サイトへリンクします)


今回は、負荷対策のお話だったので、参加者はほとんどエンジニアの方でした。中でも正社員のインフラエンジニアの方の割合が高かったのが印象的でした。

ご協力いただいたアンケートでは、「チューニングの話をもっと聞きたかった」「具体例が多くわかり易かった」「技術の部分をもっと詳しく聞きたかった」「運用についても聞いてみたい」などのご意見をいただきました。
「資料を事前に欲しかった」などイベントに対するご要望もいただきましたので、次回以降の参考にさせていただきます。

ご参加いただいた方々、どうもありがとうございました!
今後も様々なイベントを予定しております。皆様のご参加を心よりお待ちしております!

当日の資料はこちら

今後のイベント開催予定は「無料イベントのご案内」へ

定期的な勉強会情報がほしい方はこちらをご登録ください

  • @Agent×twitter オトクな情報つぶやき中

  • facebookページ@Agent いいね!をお願いします。

無料登録がまだの方へ

フリーエンジニア・デザイナーの参画支援サービス 業界トップレベルの高単価の報酬を実現!Web業界・技術に精通したコーディネーターがヒアリング!

  • サービス申し込みはこちら
無料サポートに申し込む【簡単1分】

無料イベントのご案内

@Agentとは?

-